居心地

前向きに行きたい“女子家庭”の母。
本音と建て前が綯い交ぜに。

図書館再開

2020年06月02日 | 

本日より

地元図書館が再開した。

私にとっては「再会」かな

 

緊急事態宣言が発令された日から

完全閉館となりおよそ二ヶ月

ついにその扉をくぐる。

 

受け取るのは予約の本なので

ものの3分もかからず退室。

帰りがけ

貸出カウンターのお姉さんに

「この日を待ちわびていました」と

言わずにいられなかった。

お姉さんもニッコリ微笑んで

「ありがとうございます」

 

本日借りた本は

〇検事の本懐   柚月裕子

〇銃・病原菌・鉄  ジャレド・ダイアモンド

 

予定では今後 続々と

予約本が回送されるはず。

 

読書は自分を取り戻す時間

 

コロナ禍 あふれる情報の取捨選択や

骨折で自宅療養時における

憂いや惑いや出来ない事への苛立ち、焦り。

 

本の世界に身を投じると

現の音は遠ざかり

中のヒトとなる。

 

昔から亡き母に

本を読みだすと何も聞こえなくなる

と言われた。

 

 

そんな世界が日常に戻って来たのだ。

さて、どっぷりとはまってしまおう!

 

あ!

3時のおやつタイムは

ファミマのスフレ・プリン

 

これで本日の午後は完璧

 

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« トイレットペーパーチャレンジ! | トップ | キミノナは? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事