できるといいね

できると楽しくなるパソコン操作や朝散歩・神社散歩の記録をしたい・・・。

夜のあしかがフラワーパーク

2022-04-29 10:44:52 | 日記

いちどは行ってみたいと思っていた「あしかがフラワーパーク」、駅前でとても便利。

この数年に新しくなった千葉県がんセンターで精密な健康診断を3種類受けたあと、
時間ができた。17:30からの夜景を楽しみに、車で出かけてみた。

 


▲みごとな藤がライトアップされていて、100枚以上写真と動画を撮ってきました。

 

さくらさんがInstagramにアップしてくれたのをご覧ください。

 
 
 
 
<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

木之花 ✿ Sakura(@konoha.sakura77)がシェアした投稿

 
 
 

こんな素敵なところがあるなんて、ありがたいことです。

 

 


早起きは三文以上の得!

2022-03-29 17:04:00 | 覚え書き
教室が定休日なので、仕事のためではないがどうも早起きをしてしまう。歳のせいだということにしておいて。

今朝は3:30に目が覚めた。二度寝もできなかったのでネットニュースを見ていたら、びっくりして飛び起きてしまった。




Amazonのタイムセールだ。

比較

  1. 24インチ(PHILIPS)80% Off
  2. 23インチ(富士通)83 % Off
  3. 21.5インチ(DELL)76 % Off
  4. 21.5インチ(NEC)73 % Off
  5. 21.5インチ(lenovo)80 % Off
これ、凄くない?

前日、ちょうどミニPCのモニターを探していたところだったので、グッドタイミング。

Amazonで買い物が多くなっていたので、見られているな!きっと。





東京駅前のKITTE 1F のSAZA Coffeeの将軍珈琲のカフェラテ。


歩幅の異なる人との二人三脚はできない

2022-03-29 06:03:00 | 人生
人生で出会う人はとんでもなく多い。

挨拶したり声をかけあったり、立ち話をしたり、さらには年賀状を出しあったり
さあ、何人になったのだろう。

ともに歩もうと誓って一緒になったふたりでも、時が経つにつれ歩速も方向もずれにずれていることに気づく。

人生は、こだわりすぎると窮屈になる。

その時々の人生のステージに合わせて仕事でも散歩でもベストパートナーさえいれば、毎日は快適になる。
それが人の知恵というもの。



▲ここは千葉の桜だもん。本文と写真は無関係。千葉県警千葉中央署前。


一度きりの人生、気持ちよく過ごしてみよう。

また、来月から仲人業を再開する。

離婚経験者から学ぶ、出会い・恋愛・同棲・結婚・出産・子育て・英才教育・・・そして卒婚。

人生の輪廻とつきあうパソコン教室、見たことない(笑)

千葉みなとのタリーズカフェはお気に入り

2022-03-28 15:45:00 | 日記
会社の登記簿関係で、久しぶりに法務局に来た。
登記や謄本・印鑑証明の出力などで数年に一度は立ち寄る事があるが、そう何度もあるわけではない。

以前は車で行ったり、駅から徒歩だったり。
このところはもっぱら駅のまわりのシェアサイクルを利用できるので、天気の良い日はルンルン散歩。

きょうは久しぶりに、VOLVOショールームの中にコラボしているタリーズカフェに立ち寄った。




天井が高く、静かだし、ボルボの新車たちは目の保養にもなるし、

ゆったりした大きめの椅子に座って目を瞑ればVOLVOの新型に乗って、新東名を駆っている気分にもなる。

シナモン入りのTULLY’Sの珈琲も美味しい。



瞑想中も仕事のアイデアが次々浮かぶ。


心のリミッターを外す

2022-01-18 12:12:00 | YouTuber
先日、79歳と半年を過ぎた尊敬する先輩が午後の散歩に出かける途中に教室に立ち寄ってくれた。

「いゃ〜、80になると体力が落ちて、散歩もなかなか」と仰る。



▲本文と写真は無関係です。

私の父が生前、86歳の頃だったと思うが、
夕方、パジャマに着替えるのに片足立ちで、もう一方の足をパジャマパンツの一方にヒョイと通したのをみてビックリしたことがあった。

当然イスに座って穿くのだろうと思っていたから。

その時の会話で、毎晩寝るときには腕立て伏せを50回から100回していると聞いて2度ビックリ。

戦中派はいつまでもすげーな、と。



▲囲碁アマチュア八段は、見てたらわかる。



この一月に久しぶりに雪が降った日、88歳の男性が教室に来られた。
「いゃ〜、先行き長くないのにWindows10の動きが悪いパソコンにかかずらわってはいられないから、Windows11の新しくて速いパソコンを買ったよ」

で、テキスト「できるWindows11」を買ってきて、個別で教えてほしい。


これまでもしっかりパソコンは使ってきただろうが、88歳から始めるこの気概。


知らぬうちに縛っている「心のリミッター」を、これからはハラリとはずして生きていきたいものだな。


PS: いつも立ち寄ってくれる康男さんのためにも時々ブログを更新しなくちゃって、反省しています。




50年前青年だったわたし

2021-12-04 19:26:22 | 人生

50年前大学を出たころ、就職をしたいという気分もなく、このさい電気電子工学もやっておくかと理学部の物性物理から工学部へ鞍替えをし、博多の大学でぶらぶらしていた。
60年安保、70年安保の政治運動も収まり、ぼくはモラトリアムな気分のままでいた。

 

アルバイトもした。リクルート社の九州支店で、おもに南九州の実業高校生向けに就職案内フィルムを講堂で流す仕事だった。ドライバーと二人で機材を運び就職指導の先生に橋渡しをする仕事だった。

そんなある日、ほんの一瞬帰省した時、田舎の教師をしていた父が「兄弟も多いし、就職を考えてくれるか」といった言葉に「ハッ」としてぼくのモラトリアムは終わった。

 

その年の年末、12月には東京・新宿御苑のそばの事務所に、上京後初めて住む三鷹の下宿から通った。それからは、社会風潮のままモーレツな仕事人間になった。


『友との再会』ということばの響きが身に染みる

2021-11-17 23:40:39 | 人生

ああ、友に会いたい。

小学校3年生から6年生の4年間、ほぼ毎日遊んでいた友。

中学と大学は別のところに進学したので、はなれ離れになりさらに就職も彼は地元に残り、1級建築士事務所を構えた。

 

ぼくは東京に就職した。

 

仕事で千葉市に転勤してきたが、そのままかれこれ40年以上住み続けた。

 

両親も呼び寄せ、この地で生涯を閉じた。

兄弟姉妹もみなこちらに来てしまった。

 

たぶん・・・おそらく・・・、もう、九州には戻らないだろう。

 

地元にいる親友は、どうしているだろう・・・

 

刺身を肴に一杯飲みたいなぁ・・・

 

すっかりお酒も弱くなって、中ジョッキも1合徳利も空けられないかもしれない。

 

この刺身も、今のぼくは3切れで満足するほどの胃になった。

 

 

あぁ、友に会いたいなぁ。

 


yukotaさんのブログに触発されて

2021-11-16 09:55:00 | 追憶の神社さんぽ
 

yukotaさんの落ち葉🍂コレクションと落ち葉アートに触発されて、昨年の秋(2020.11.18)に訪ねた京都の出雲大神宮の落ち葉アートを思い出した。

 

【yukotaさんのブログ】

▼落ち葉アートに挑戦🍁 〜息子も忙しい〜
https://blog.goo.ne.jp/yukota/e/1af9e2e3a005a8cc7d759607d689a31c

▼パリコレならぬ『オチコレ(落ち葉コレクション)🍁』
https://blog.goo.ne.jp/yukota/e/a96ea29241471706b27788260695f9a1

 

 



 


参詣する前のひととき、楽しめた。
 
 

神社の朝は早い。
 
禰宜さんや巫女さんたちが境内の落ち葉を掃き清めている間、参道のお店の店員さんは気を利かせている。
 
神社は多いが、おもてなしの気持ちはいつも気持ちがいい。
 
 


この落ち葉アートで迎えられたらもう、テンション爆上がりです。
 
 
 


 


ブックカフェがあれば、行ってみたくなる。

2021-10-19 14:11:00 | 覚え書き

朝早く、めずらしく長女が武蔵野線で30分かけて新習志野駅まできて、天然温泉「湯〜ねる」の朝風呂に付き合ってくれた。

特別な話があるわけでもなく、数ヶ月に一回くらいは元気な顔を見て互いに安心するだけの時間だ。
朝風呂営業は毎日6:00-9:00までの3時間。
 
 
 
9:00過ぎて駅中のサンエトワールでパンとコーヒーで朝ごはんの代わりをして、長女を渋谷のブックカフェに誘ったが美術館に行きたいと断られた。
高校生は定期テストの4日目。勤務校のきょうは午後からの出勤で午前中はゆっくりできる、と。
 
 
で、ひとりで渋谷西武まで1時間かけてきた。
 
 
渋谷ハチ公口のスクランブル交差点から右手に見えるSEIBU「A館」地下二階にあるブックカフェ「うのまち珈琲店」
 


 
11:00開店まで、客の少ないデパ地下をぐるりと見て周り11:05に入店した。
 
さまざまな種類の本があちこちにレイアウトされていて、どれも読んでくれとこちらを見ているようだ。
 
 
ゆったりとした店内は、長居をしてもいいよ言わんばかりの雰囲気と少し大きめのBGMが心地いい。
 
開店間際なのに若いひとがひとりずつ2人、離れて座っていた。
 
 


こんな時は、日ごろ全く読まない類の本を手にしてみたくなる。
 
すると、
期せずして佐藤綾子氏のパフォーマンス学に触れたり、漢検理事長大久保昇氏の活動の一端を垣間見たりできる。
 
 
このうのまち珈琲店は、むかし本州四国の連絡船でよく利用していた、岡山県の宇野(うの)という地方発の珈琲店だ。
 
ここには、本の持ち出しができない代わりに、読んでいる途中に栞(しおり)を挟んでおける。
これが、コミュニケーションツールとしての栞だ。しかも、この栞にはFacebook、Instagram、Twitterのアカウントを書いて栞を挟んだ日付をメモできる。
 
 


読んだ本には今年の8/7になつきさんという方がここまで読んだと栞が挟んでいた。インスタのアカウントも書いていた。
 
また偶然にもどこかで見つけてしまったら次はたぶんアカウントを検索してみることになるかもしれない。
 
 
まさに、一寸先は光。
 
 
躊躇せず、さっと動けば楽しい本との一期一会が待っている。
 
 
 
 
 

玉前神社は関東有数のパワースポットと言われているらしいが、なぜか?

2021-10-17 09:44:37 | 追憶の神社さんぽ

神社検定を受けると、古事記や日本書紀を読むことになる。

海幸彦や山幸彦の昔話も子供のころ読んだのか、祖母から寝物語に聴いたのかよく覚えてはいないが、山幸彦という名前は覚えている。

 

その山幸彦(彦火火出見:ひこほほでみ)と豊玉姫(とよたまひめ)の子が鵜茅葺不合(うがやふきあえず)で、その子を玉依姫(たまよりひめ:豊玉姫の妹)が乳母として育てた。

 

そののち、鵜茅葺不合(うがやふきあえず)と玉依姫(たまよりひめ)は天皇の初代・神武天皇を生むので、日本人としては知っておくべき事柄だった。

 

上総の国一之宮・玉前神社


玉前神社の御祭神は「玉依姫」

 

子を慈しみ育てる、という気で満ちている神社である。

 

日ごろ、京葉線快速を利用して新木場や東京駅に上ったり、蘇我・鎌取・土気に下ったりしているのに、千葉に来て50年、一度もこの快速の終点「上総一ノ宮駅」に来たことがなかった。

 

 

玉前神社の一の鳥居は、真東を向いているそうで、春分の日と秋分の日は太陽がぴったりと鳥居を照らす。

 

そして、それは出雲大社までのラインに沿っているという。

 

誰が名付けたのかは明らかにしていないが、「レイライン:ご来光の道」だと神社案内の三つ折りパンフに書かれていた。

 

玉前神社、寒川神社、富士山山頂・浅間神社、七面山、竹生島、元伊勢・皇大神社、大山・大神山神社、出雲大社の八社が一直線上に並ぶ。

 

 

このうち三社(玉前神社・寒川神社・出雲大社)しか
まだ詣っていない。

 

私の神社散歩も前途洋々。

 

散歩に食事はつきもの。

 

 

玉前神社一の鳥居から、民芸品製作販売の店「ちゃらこや」さんの店先をとおり歩いて1分の「布袋屋」さんの『真いわしの天ざる950円』をいただきました。

 

るるぶ特別編集「一宮町」5ページ目に掲載されていた。

 

 

玉前神社は、上総一ノ宮駅東口から500m、歩いて6分。

 

 

今回は、車で行った。

 


yukotaさんの「よかった探し」

2021-09-23 19:32:45 | 覚え書き

yukotaさんが「よかった 探し」というブログを始めた。
https://blog.goo.ne.jp/yukota

 

いい言葉を見つけたな、と思った。


「よかった 〇〇」、「よかった ◇◇」「△△ よかった」と検索すれば、
忍野八海の湧池のごとく、こんこんと無限に沸きだす魔法の言葉だから。

 

 

「忍野八海」も「食事処 よかった」も8年前に、このブログに書いたことがあった。

 

忍野八海

2013-09-07
https://blog.goo.ne.jp/dekirutoiine/e/ba77b2efc668be63c8b0328de558ce08

2013-09-04
https://blog.goo.ne.jp/dekirutoiine/e/899c85f4a9f35703dd2c665d72640dda

2013-09-03
https://blog.goo.ne.jp/dekirutoiine/e/68448759a0ef61ed68ae4e4e83c28919

 

食事処よかった

2013-01-24
https://blog.goo.ne.jp/dekirutoiine/e/bf00c2a6c8dd536cdc859df3ccb0a419

2013-02-19
https://blog.goo.ne.jp/dekirutoiine/e/f7b07d08b3badcb608ed55393acfc909

 

ブログは備忘録

 

今やることで、あとの人生がもっと楽しくなるものなんですね。

 


東京でいちばんの「しあわせ散歩みち」

2021-09-19 20:20:59 | 追憶の神社さんぽ

東京都中央区日本橋室町の「福徳神社」から同じく日本橋小網町の「小網神社」までの散歩。

コレド室町の大きなビルに挟まれて「福」と「徳」の「福徳神社」がある。

かつて、ここから始めた開運八社さんぽ・東京福めぐりもいちどは満願成就したことがあり、
なんどもまた歩こうと思っている。

 

この福徳神社から小網神社へと歩いていると、いつもしあわせな気持ちになる。

小網神社は東京大空襲にも消失をまぬかれた超強運な神社らしく
あの有名なゲッターズ飯田さんも一押しの神社だそうだ。

 

 

福徳神社では宝くじを入れる「宝袋」も買ったことがある。

小網神社の強運にかけてジャンボなど買ってみようかと思ったりしたこともあったが、それはまだ。

 

そんなことより、福徳神社から小網神社へのなんの変哲もない15分散歩がたのしい。

歩きながら、いつもこの道は「しあわせ散歩みち」だと思う。

 

 

あなたにも、しあわせ散歩みちはありますか。


亀戸天神

2021-09-18 22:10:43 | 追憶の神社さんぽ

亀戸天神をご存じですか?

藤の花で有名ですね。

2年に1度くらいは行きます。

 

-----

 

ここで終わって放置していたのは、
ブログを始めたいとおっしゃった79歳のAさんがワードプレスを
勉強しなければいけないと思ってらしたので、
ブログなら「最初はGoo、ですよ」

 

ブログは、まずは写真とキャプションで始めることですよ、と
やってみせたからです。

 

ぼくは、亀戸天神に行ったら必ず近くの「船橋屋」亀戸天神前本店で
「くず餅」をいただきます。これはかかせません。

 

神社さんぽに、おいしいものは欠かせません。

最近は、これに天然温泉探しも加わりました(笑)

 

 


色づきはじめるとき

2021-09-13 11:03:36 | 人生

人生、こんな瞬間がある。

「1度はある」という人もいれば、「何度もあった」という人もいる。

 

たった一度の人生。

豊かに生きたいと思うとき、どちらを選ぶかは自分次第だと思う。

 

 

この写真は私のものではない。

何かカードを作ろうかと「Canva」でデザイン事例をたくさん見ていたら
このカードに目がとまった。

 

日本人ではないふたりの佇まいに、思わず吹き出しのことばを入れ
ひとの幸せの公約数を思いだした。

 

長い人生、何度かある。いや、きっと何度もある・・・


心のリミッターはいつでも外せる

2021-09-13 10:04:29 | こころとカラダ

79歳と半年を過ぎたAさんが、昼間の教室に立ち寄ってくれた。

午後の散歩に出かける途中だった。

 

「いや~、80になると思うと体力が落ちた気がする・・・」

 

▲本文と写真は無関係です。


生前、私の父86歳のある日の夕方、パジャマに着替える瞬間に出くわしたことがあった。
なんと片足立ちをし、片方の足をパジャマパンツに通した。

もちろんもうそこそこの年だから、当然椅子にでも座って穿くのかと思っていたのに、
いとも簡単に片足立ちで、ヒョイと。

たしかその時、毎日腕立て伏せを50回だか100回だかやっているようなことも聞いた。



▲写真と本文は関係ありませんが、、、

年齢で、人を測っても縛ってもいけませんね。

先日の雪の日、88歳の男性が教室に来て、もう先が長くないから動きの遅いWindows10のパソコンはほかして、最新で高速のWindows11PCを買ったと言って「できるパソコンWindows11」のテキストを個人指導するよう依頼された。


見えない力で自分を縛っているものは何か?


心のリミッターを外して生きていきたい。



PS:いつも読みに来てくださる康男さんのためにも、時々ブログを更新したいと思っています。