グレ追人

男鹿磯で大好きなグレを追い求める釣行記。
たまーに、日常生活の独り言とか(笑)

さまざまな心情……

2016-09-06 20:05:03 | 独り言
釣りをやり始め、気付けば7年半くらいはなるのだろうか。

元々、趣味という趣味がなかった自分。
周りの友達がする釣り話。
誘われても断っていたはずが……


特にやりたいとも思わなかったけど、あまりにも楽しそうに話をしてるので、一回だけやってみるかと、本当に興味本位だけで、海に連れて行ってもらった記念すべき初磯釣り!

場所取りと言うことで、ヘッドライトで照らされたゴツゴツとした岩場を歩いて、暗いうちに目的地の磯場に到着。
もう、その時点で、全てが初体験(笑)
そして、もう磯釣りの虜になっていかもしれません。

そして、釣りの準備。
磯釣り入門書を見て覚えた仕掛けを作り、俗に言う半遊動仕掛け。
コマセを作り、釣り開始。
記念すべき最初の魚は、アジ!
ウキが海中に刺さっていくのを見て、興奮したのを今でも覚えています(笑)
本命のチヌは、当然釣れる事はなく終了しましたが、あと完全に虜になってしまいました!

それからと言うもの、毎日頭の中は釣り釣り釣り……(笑)

地磯、沖堤防、沖磯、波高4~5メートルの時でも竿を出せる山下り&崖下りの地磯、片道30分の地磯、マイナス5度で猛吹雪の地磯、色んな場所に狂ったように行ってました。それも毎週毎週。
記念すべき初一人沖磯は、別の意味で緊張したのを覚えています(笑)


そして、グレ釣りとの出会い。
これが転機点かなと。
グレ釣りに魅了され、いかなる時もグレ狙い。それが楽しかったあの当時。

しかし、ある程度釣れるようになると芽生えた感情。

誰にも釣り負けたくない

この感情で、第2の転機点へ。
トーナメントの世界に足を踏み入れた。
そして、トーナメントの世界に踏み入れたからこそ出会えれた人も。
釣りを始めて、色んな出会いがあり、本気で釣りが好きな仲間との語らいや関係は、本当に自分にとって人生の宝物です。変な後腐れもないし(笑)

トーナメントの世界に足を踏み入れたからこそわかる現実。
当たり前ではあるが、自分は足元の足元。それでも、グレ釣りへの情熱は覚めることは当然なく、真夏でも関係なく通ってた……


三年前からGグレに挑戦。
最初は惨敗。
2回目からは一応は検量は出来ている。
しかし、目標である入賞まで届かない。
来年こそは!っとの思いで今シーズン。
仕方がないことではあるが、私用等々、悪天候などで、釣行回数は少ない。
特に、今までなかった2ヶ月の空白期間。この前であるが。

この2ヶ月間で様々な思いが頭を巡ってしまいました……

競技思考orそうでない釣り
数釣りor大物釣り
その他、たくさん(笑)

全部同じ釣りではあるけれど、自分の性格上ハッキリとしたビジョンがないと進めない、めんどくさい性格なのです(笑)

さらに、グレ釣りとは、本来グレとの知恵比べ。それを忘れ、対人間になっていたことに気付いてしまいました。
これでは楽しくないし、当たり前の事。
いつの間にか、グレ釣りへの情熱が脱線していました……

自問自答し、気付いた自分の弱気な心と、間違っていた方向性。

今一度、

情熱の継続は立派な才能
グレ釣りとは、グレとの知恵比べ
釣りは気合いだ!

これを肝に命じようと。


今月ある「G杯グレ男鹿会場」
待ち遠しいです……
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 9月5日 加茂沖磯:桜島 | トップ | 悩みどころ… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (私がC)
2016-09-07 17:15:38
そうだね。
その面倒くさいのを忘れたらいかんね。
磯釣りは非常にストイックなものです。
大雑把ではいけません。
Cさん (dekagure50)
2016-09-07 17:59:25
その心忘れてました(^^;
これからは、肝に命じ、一生懸命頑張ります‼
これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事