吹けば飛ぶような泥団子

でいしろうを名乗る人物のいつ消えるか分からないブログ。当面はレッスルエンジェルスネタ中心?

香澄とつかさのだらだら日記326日目

2007年07月26日 13時23分08秒 | 香澄とつかさのだらだら生活
 女子寮のある部屋での会話

(お昼休みの3人)

辻 :あー、お茶がおいしい。
草薙:ですね~……

(まったり)

真鍋:ほーれ、おまえらメシだぞー。

(プールの前にしゃがみ込む真鍋)

辻 :あんまあげすぎるなよー。。
真鍋:分かってるー。

(絶対さわらないように、慎重に紙のスコップでみみずをすくう)

真鍋:ほーれ。

(ざばざばざばざばざば!)

真鍋:おー……

(うなぎの食事をじ――――っと見つめる真鍋)

真鍋:…………………………

(人間、本当に興味をひかれると無表情になる)

(ざば……ざば……)

真鍋:…………………………

(うなうなうなうなうな)

真鍋:足りないの?

(うなうなうなうなうなうな)

真鍋:わかったわかった。

(スコップを手に取る)

辻 :つーかーさー。
真鍋:だって今、食べれなかったヤツいんだよー。
辻 :ったって。
草薙:まあまあ、別に害があるわけでもないですし。
真鍋:そうそう、ないし。
辻 :まあ、そうだけど。

(慎重にみみずをすくう)

真鍋:ほーら。

(ざばざばざばざばざばざばざばざば!)

真鍋:…………………………

(じーっと見つめる真鍋)

(ざばざばざばざばざばざばざばざば!)


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。