Q'lotoBeatz ROOM

blog of Q'LO from Def ROCKSTA

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日の一枚 vol.26

2007-04-30 | 今日の一枚&一曲('07~'08) 
クロです。

先週末から世間はG.W.ですが、
「何言ってんだ、俺はE,W&Fだぜ!」
とか言っちゃってる音バカなアナタに送る今日の一枚は、

あの、EARTH,WIND&FIRE(アース,ウィンド&ファイア)のトリヴュートアルバムです♪

アースの名前を知らずともラジオやテレビ、誰もが一度はアースの音を耳にした事があると思います。大体「Luvin' you…」だって…ねぇ…


そんな彼らの名曲を、
・偉大なる女性シンガー/CHAKA KAHN(チャカ・カーン)
・ネオソウルの女王/ANGIE STONE(アンジー・ストーン)
・ネオソウル大本命/DWELE(ドゥエレ)
・21世紀のSTEVIE WONDER/MUSIQ SOULCHILD(ミュージック・ソウルチャイルド)
・スムースR&Bバンド/MINT CONDITION(ミント・コンディション)
ら、現代R&Bシーン(の主にソウル・ジャズ系)の計10アーティストが参加してます。


コレって最近出たんだけど、誰か知ってた人います?
俺全然知らなくて…

少し前に久しぶりにCD屋行った時に見つけたんだけど「アースのトリヴュート」ってだけでも飛びついちゃうのに、参加アーティストがどれもこれも俺の好きな人ばっかりで、見つけた時は店内で
「なに、これぇ~!」
と発狂。
ほとんどガキです…ハイ。(ちなみに。かのDJ 708君にこのCDを見せた時、俺と全く同じ反応をしてウケました☆)


トリヴュートアルバムなのでアースの事を知ってる人の方が楽しみは多いと思うけど、このアルバムをきっかけにアースを知るもよし・参加してるアーティストを知るもよし。
どっちを取るにしろ、個人的には結構お薦めな一枚です。


特に!『今日の一枚 vol.20』でも紹介した、MUSIQ SOULCHILDが歌う「REASONS」が、さ・い・こ・う…なのです♪
コメント (7)

今日の一枚 vol.25

2007-04-27 | 人生のサントラ♪
クロです。
雨とか寒い日が続いてたけど段々心地いい日差しが舞うようになってきた。
やっと春らしさを実感できる日々になりそうですね。


て事で、
爽やかな空と晴れた日に似合う一曲を。

黄色い黒人・久保田利伸のアルバム『FOR REAL?』からM-3「Riding to the Sight」。


僕が大、大、大好きな彼の昨年リリースされたアルバムからの一曲なんですが、爽やかな日に最高に合う爽快なスムースチューンです。

イントロからスムースなベースと洒落たギターワウ、
爽やかなピアノにほのかなストリングスとコーラス…
う~ん、いきなり気持ち良すぎ!
そして歌い始めの、

「こぼれ出す午後のSunshine~♪」

で、完全に虜☆
この入り口、ホントかっこいい…

自然と心が躍り、体は踊りだし、クラップせずにはいられなくなります(笑)←僕だけかな?(・・;)
生バンドに近い形態に加えてコーラスに僕の好きなSAKURAが参加してるから余計かもなぁ。

食感(?!)としてはUKソウル的なミディアムスムースかな?オシャレTOSHIです。


ま、
とにかく爽やか!
時間帯は朝から昼!
流す場所は(絶対)外!
もしくは出かける前!
「太陽の雨」が降り注ぐ中、心許す人とどうぞ愛のステップを!



根底に「(大きな意味での)ラヴとソウル」がある彼の音はホントにピースフル。歌詞も、言葉の表面的な意味だけじゃなく…例えば「YOU&I」な歌詞であってもその向こう側にある大きな「LOVE」を感じてしまう。って僕が語るのもおこがましいですがm(_ _)m

でも、そんな風に歌詞を見ていくと一見軽い感じに見える詞も実はとても深いモノやあたたかいモノがあって…いつもすごいなと思いますね。



コメント (8)

今春の数冊。

2007-04-25 | diary(~'08)
今月頭の九州ツアーの移動時間に読もうと、アガサクリスティの「ABC殺人事件」(左)を買ったわけですが、それをきっかけに何だかクリスティモードに入りつつあります。

もともと赤川次郎が好きで、彼が影響を受けた作家の一人って事で読んでみようと思ったんだけど…読んでみてエルキュール・ポワロの生みの親が彼女(クリスティ)だって事を初めて知りました(笑)

小学生だった頃、夏休みに遊びに行ったばぁちゃんちに置いてあったシャーロック・ホームズを読んだのをきっかけに基本的に推理小説・特に「探偵」の二文字には当時ものすごく惹かれ(笑)推理モノばっかり読んでた俺。。。

最近はあまりの黒皿増加率の影響で本棚を占めていた赤川次郎の小説をR.I.P.させてしまい、読書生活からは少し遠のいてたから一冊読んだ後「久々に読もうかな」と他のクリスティ作品に手を出したワケです。

写真にある「そして誰もいなくなった」と「オリエント急行の殺人」は睡眠不足と二人三脚であっという間に読破。

音楽を掘り下げて聴いてしまう性格からか、この勢いで更にクリスティ作品を五冊ほど買ってしまった無計画な俺。


皆様、読書もほどほどに☆
コメント (3)

「春」な一枚。

2007-04-23 | 今日の一枚&一曲('07~'08) 
アーティストのコトはよくわかりませんが(笑)あの「君の瞳に恋してる」のボサカヴァーです。

ダンスクラシックとしてはもちろん、何年か前に椎名林檎がカヴァーしたり未だにCMで流れていたりと、若い世代で知ってる人も多いと思います。

ちなみにコレ、一部ではロマンティストとしても有名なマイメン・708君に教えてもらって買ったんだけど、なかなか爽やかでいいです。
何かする時のBGMには持ってこいのお洒落サウンド。こういう、ある意味浮き沈みのない音はまったりするには最高。俺は読書したくなりますね☆


ジャケットの感じといい、曲の感じといい、(自分で「春な一枚」と言っておいてなんですが)春というよりは初夏な感じもするんだけど、やっぱ曲名が曲名なので…「君の瞳に恋してる」=「春」かなと。

みんな「春」の訪れはありそうですか?余計なお世話かな?(笑)

音バカな俺は「音に恋して」ばっかりですね。(だから毎回、毎回、音紹介…)

まぁ俺も男なんで「瞳に恋する」時もあるけど、奪われるのは「目」であって「心」じゃないしね。
なので大体「音」の方に「心」奪われてます。

いや~、
音楽って、
ほ~んとイイもんですよね♪
コメント (17)

宮崎みやげ。

2007-04-22 | diary(~'08)
昨日の夜から今日の昼にかけホーミーと一緒に時を過ごしました。
通称『〇〇〇〇〇〇』と呼ばれるこの集まりは、定期的・不定期的・ある日突然(?!)行われ、数々のドラマ・名言を生んでいる…ソウル好きの、ソウル好きによる、ソウル好きのための集まり♪
昨日も熱い男達が、熱い音楽がかかる中、熱い語らいを繰り広げ、また一つ熱くなった。
その熱い内容については気が向いた時に書くとして…(笑)

昨日は久しぶりに会ったホーミーに宮崎みやげを渡しました。

『宮崎音頭』の7inch(^-^)

もちろん先日の九州ツアーの時に宮崎で買ったモノですが、大士もカズもこのレコードの存在は知らなかったようです(笑)
ちなみに…歌詞カードにはご丁寧に音頭の振り付けも写真付きで載ってます☆

音頭好き(そんなヤツいるんかな?)の方はぜひ!!
コメント (4)