DEEP GREEN

GO のブログ。
自転車、スノーボード、釣などなどGoの日常、日々感じたこと、経験したことを!

2018 静と動

2018年08月15日 19時50分14秒 | life
皆様、大変ご無沙汰しております。
ブログ書かな~と思いつつも動き回る毎日でほったらかしになっていました。


2018年の初日の出がでて

夜明け前のアジングで尺アジを釣り、

2日の日の出も見て、

大分のトレールも走り、

月夜のアジング

青森にスノーボードトリップ

八甲田にも上り、雪の怪獣にあったり、

雪の降ったホームトレール走ったり、

快晴の日にも山に出向き、

杉並木の中の日の光に癒され、

娘とスノーボードトリップ、

春の九頭竜、サクラマスチャレンジ。

一匹かけたものの痛恨のラインブレーク。 これは完全にポカミス。 次こそ!

今年初岩魚!

山に! だんだんと暖かくなってきたころ。 気持ちよかったな~

源流アマゴ釣ったり、

その源流の景色に癒されたり、

咲き誇ってたフジも綺麗だった。

5月になってようやく今年の初鱸!

月夜の渓流キャンプ。 楽しかったな~

ここの渓も綺麗過ぎた!

そんな中で釣れたアマゴ。 美しく強いファイターでした。

サーフィンはじめてみたり。 

山も緑になってきて、

暑い日も山に行ったり、

今年のイトウ。 目測80オーバーのイトウもかけたもののばれました。 悔しい思いの残るトリップでした。実力が足りず。

パーマークの美しいアマゴ。 

山の中で食べるお肉は最高!

ヤマメも美しい!

スモールマウスバス。 じゅにくんに連れて行ってもらってはまって、2回目でまぐれランカー45cm! 嬉しかったな~

今年2匹目の川鱸。 強かった!

人生初の年なしチヌ。 緑のブラックペッパーで釣れて最高に嬉しかった。

ようやく今年初鮎。 1年ぶりの鮎の強い引きを堪能しました。 鮎はやっぱり楽しい! 

これをほぼ毎月の海外出張をこなしつつやってきて今に至るという感じです。
タイトルに静と動と書きましたが、ひたすら動の日々でした。
家のPCの前に座ることもなく、ひたすら次の動きに向けて動いて動いて動きまくってました。
反動で静が来るのかとも思ってますが、まずそれはないやろなという思いもありますが、このままだとバランス悪いのでどこかで静も取り入れ今年の残りの日々を過ごしたいと思います。
今年、一緒に遊んでくれた皆様、ありがとう! 
とりあえず、8ヶ月分のブログ完です(笑)
コメント

天国と地獄

2017年11月25日 23時06分36秒 | 
川鱸シーズンも終わろうとしています。
なんかさみしい気分です。

毎年の事ながら11月を強化月間として釣場に通いました。
前回のブログで幸先のいいスタートは切れたものの、その次はかすりもせず。
その次はごん!という当たりでセイゴ、ウグイ、ウグイと来て、最後の最後になんとか一匹ひねり出せたのがこの魚。

体高もあって筋肉質のいい川鱸。
最高に楽しいファイトでした。 
というわけで気分良く帰路に着くことができました。

次も大苦戦。
人も多く、空いてるポイントをてんてんと周り、釣れてないのか人が帰った後のポイントも確認するもなにも起きず。
これはぼうずかもねと覚悟して行った最後のポイント。
本当に最後の最後に釣れました!

この魚もヒラスズキのような体高でした。
ごっつい筋肉でいいファイトだったな~

さて、ここまでがホーム河川での話です。
昨年同様、今年も違う川へと落鮎についた鱸釣をしに出かけてきました。
自分の経験で他の河川でも釣れるのか?
それだけが知りたいために遠くまで足を延ばしました。

結果から言うと大苦戦。
最初に入った川①は、全くの初場所。
仕事終わりにそのまま行ったので、ついたときには現場は真っ暗。
鹿の鳴き声が響き渡る、これ山やん!というような場所でした。
夜なので、川がどんな感じかも分からずに感覚だけでの釣となりました。
瀬の落ち込みや、瀬から続く深みをみつけて攻めましたが、ここでもウグイが一匹反応してくれただけとなりました。
その後もあまりに反応ないので、移動。

次の川。
この川②は来たことはありますが、入ったポイントは初場所。
ここでも、川に流れがなく、なにも起きずに終了。
移動。

最後はたまにいく川③に今シーズン初で行きました。
なにも起きず。

朝起きてから会社で仕事して、そのままドライブして、釣して、気が付けば朝の4時。
この時点で体力の限界。
いったん車で仮眠をとりました。
めちゃくちゃ集中していい睡眠取れました。

天気は雨。
外はしとしと雨が降ってます。

川も少しにごりが入っていい感じ。
昼でもでるかな?とポイントへ行きましたがなにも起きず。

これはどうなってるん?
さすがに自分でもどうしてよいか分からない状態になってきました。

基本にかえろう。
とにかく自分の中でアウェーの川は昼見に行って研究あるのみ。
先日の最初の川①に戻ります。

昼間に入念に下見をして、ルアーを投げ、どう攻めるべきかを把握していきました。
夜に向けて、また仮眠です。
ぐっすり眠りたいのですが、心高ぶり、なかなか眠れません。
それでも少しは寝れて、疲れてはいるものの、気持ちはこれからの釣に集中してます。

腹が減っては戦ができぬ。
外は雨なので、窓を少しあけ、あかんとは思いつつも換気を確保してから車の中でお湯を沸かしてカップそばを食べました。
(車内でのストーブ使用、よい子は真似しないように! 換気を確保するんではなく、外でお湯沸かすが基本です。 説得力ないんですが。。。) 

暗くなるまで暇つぶし、ごろごろして、暗くなるのを待ちます。
夕暮れはあっという間にあたりを闇に落として行きます。

行くか!
暗闇の中、川へ。
最初にここでしょという瀬に入ります。
上流からルアーを流し込み、瀬の先に待ち構えるであろう魚を狙います。
何回か流した時に、

ごんっ!

きた~!!
瀬についてる魚、パワフルです!
どない寄せよう?と考えていると、
ふっ
とばれました。
がっくり。

その後はうんともすんとも言わず。
もうワンバイトありましたが、乗らず。
当たりも消え、攻める手も引き出し少なく、ここで次の川へ行くことにしました。

川②
昨日に比べると昼に降り続いた雨で増水、にごりも適度に入り、流れもできていい感じです。
しかし、ここではミスキャストでのルアー紛失、ライントラブル連発と集中力切れること続きで、
川もいい感じですが、当たりも全く出ず、見切りをつけて次の川へ。

川③ 戻ってまいりました。
昨晩入ったポイントからかなり下流部のポイントにポイント変更。
こちらも今シーズン初なので、どうなってるんやろうと夜中に探索しながらよさげなポイントへ入りました。

一投目。

いきなり ごんっ!

来た!とあわせると、なんとあわせ切れ。。。
魚は川で派手にエラアライしまくってます。
あちゃ~

魚にルアー残して悪いことした。
あれ、いいサイズっぽいのにがっくり。

うまくいかないときはうまくいきません。
負のスパイラルをどう変えていくか。
ラインをしっかり結びなおして次の魚を狙います。

ルアーを流れに乗せて流していると、ごごんっ!
小さいながらも釣れました!

こんなにうれしい一匹はない!

心踊ったまま、次の魚を狙います。
しばらくすると、下流のほうで、ごっつい捕食音がしました。
これ魚来たわ!
捕食音=鮎も落ちてるんだわ!
抜き足、差し足で下流に移動。

捕食音したあたりにルアーを投げていると、ごごっ!
ナイスファイト、ナイスサイズの川鱸釣れました!

78cm!
鮎をたらふく食べているんでしょう。
おなかも大きくて、体格のいい鱸です!

久々のいいサイズ。
美しいな~、肩とかごついな~としばし見入ってましたが、リリース。


ごん!
また来た!
おなかでっぷり!

サイズは76cmなのに、体型がめちゃくちゃ違和感あります。

まるまる肥えた、ええ鱸です!

その後も

74cm 
こいつが一番つっこみ激しくて、パワフルに引いて楽しませてくれました。


70cm

写真はないですがあとは60cmにセイゴサイズ2匹を追加し、計10バイト、8キャッチとなりました。

あ~神様はいるんだ。
この苦戦した2日間を締めくくって、最後にいい思いをすることができました。
川に向かって、お礼を行って、車に戻ります。
夕方のカップめん以降夜中まで釣して、さすがにおなかがすいたので、またお湯を沸かしてカレーうどん。
体も冷え切っていたので(あれだけ釣れてると寒いとか関係なくなるし(笑))、カレーうどんはあったまっておいしかった!
幸せの余韻のままにまた車で仮眠。

今回車は完全一人旅仕様。
助手席をフラットにして、後部座席とつなげて、エアマットを引いて、まくらも持ち込んで、寝袋で寝る場所、兼、生活空間として確保しました。

寝袋の中からの景色。


荷物室はちらかってますがこんな感じ。
疲れもあるんですが、そんな空間の中、快適に眠れました。
一人旅が楽しすぎてたまりません(笑)

さて、このいい思いをした翌週。
平日仕事帰りに月、火、水、木、金と毎日、このポイントに通いました。
結果だけいうと、毎日ぼうず!
5日間で一回バイトがあっただけ。
あとはひたすら修行の釣。

毎日、今日は釣れるでしょ。
ぼうずに終わる。
今日はいけるよね。
ぼうずに終わるの繰り返しでした。

釣れないときのコーヒーにも癒されました。


しかし、天国から地獄とはこのこと。
鮎も落ちてる気配はまったくないといいますか、もう落きったんちゃうんかな?と思いたくなる毎日でした。
自分の実力、タイミング等々あるんでしょうが、ここまで釣れないのはほんまに久々でした。
おいしい思いを知ってるだけに、たち悪いですね。
いい思いをしたときにでた頭の中がハイになる麻薬物質を毎日追い求め、毎日厳しい現実に突き落とされました。
釣って怖い! 
でもやめれない!

今週も週末に絡めて川で鱸をおっかけるつもりでしたが、さすがに疲労こんばいして、家に帰ってきました。
ここまで体が動かなくなるくらい疲れきったのも久々です。
この疲れを一回きっちりとります。

川はもうワンチャンスあると見てます。
そこを狙って終了にしようかなと思ってます。
いい思いをしたシーズンでもあるし、自分では厳しいシーズンでもありました。
最後にいいシーズンだった!と思えるような釣ができればいいなと思います。

さあ、寝よ。
長い長いブログを読んでいただきありがとうございます。
おやすみなさい。

コメント (8)

歳月人を待たず

2017年10月29日 20時32分52秒 | 


台風で昼間に激しかった雨もやみ、風も落ち着いてきました。
外では秋の虫が鳴いています。
先週の台風は本当にひどかったようですが、タイミング良くというか、仕事なんで仕方がなかったのですが海外に行ってました。
現地でニュースを見ながら大丈夫やろうか?とかなり心配していました。
連続台風の被害が大きくならないことをお祈りします。

鮎のシーズン終了に後ろ髪を引かれながらもでかけた出張。
今回はヨーロッパ出張で前半はスペインはマドリッド近郊に滞在していました。
秋だというのに29度快晴という夏のような天気。
スペインの空の青はあお!でした。

今回滞在した街の教会です。
ドンキホーテのお話を書いたミゲールデセルバンテスというすごい有名人の出身地ということで、観光地ではあるのですが、Madridから少し離れた場所にある古い街で落ち着いた雰囲気、ゆったりすごせるいい街でした。

最初に載せた写真はMadridのTemple of Debod。
そんな快晴からの夕暮れの中で言葉を失う美しさをみせてました。


さっきと同じ教会の夜の写真です。
黒がめちゃくちゃ黒で映えます。
昼と景色ががらっと変わりますが、雰囲気は変わらずのんびり。


今回泊まったホテル。
街のメイン通りから少しはずれた場所にある、昔からあるであろう小さいホテル。
ホテルの人のサービス完璧。
めちゃ親切で、久しぶりに長期滞在したいようなホテルに出会えました。
朝飯時、晩飯も一回ホテルのレストランで食べたのですが、スペイン語しかわからないウェイターさんも、いろいろと気をつかってくれて親切すぎます。


ホテルの朝ごはん。
パンにトマト(どうやって作ってるかわからない。 たぶん生トマトをすりつぶしてる? ミキサー?)とオリーブオイル、塩をかけて食べるのが定番のようです。 
これがおいしかった!
今度家でやってみよう!と思った一品。
それにハムをつけて、おいしいコーヒーも一緒に頂きます。
気持ちよく朝を始められます。

スペインは朝昼晩ともにご飯がおいしい!

お昼にふらっと入った近所のレストランで食べたイベリコ豚の生ハム。
これはロース肉らしい。
うまい!


別のレストランのイカ墨のパエリア。
これもうまい~!!


ホテルのレストラン。
これ頼んでないんですけど思ったら付きだしみたいなものらしい。
うまい!!!


ブラターチーズとトマトのサラダ。
濃厚クリーミーなチーズにトマトが合う!


ステーキ。
味付けは塩コショウだけと思うシンプルなステーキですが、だからこその肉のうまみを味わえました。
うまかったな~


チョリソーソーセージとマオウビール。
ピリ辛ソーセージにこのビールがまた合う!


夜に連れて行ってもらったレストランのイベリコ豚生ハム。
抜群にうまい!


店主、ハビエルさんが生ハムカットを見せてくれました。
めちゃ親切 & やさしい!


スペインはタコも食べるんですね。
これもうまかった! 
親近感わきます。


マドリッド街中のバルへ。
スペインはワインもおいしいけど、ビールもおいしい!
これは暑い天気もあってですが、ビールがうまいとは認識なかったので新しい学びでした。


カウンター前に小料理が並んでます。 
その中から選んだスペインオムレツ。
うまい!


オリーブにペッパーにイワシのオイル漬け(たぶん)。
これは定番メニューらしい。
つまみとして最高にうまい!


本場のサングリアも飲んでみたかったので頼む。
これはおいしい。 ジュースみたいに飲める危険なうまさです(笑)
このカウンターのお姉さん、めちゃ怖い顔してるんですが、こっちがニコニコで頼むと、この写真からは想像できない笑顔で持ってきてくれました。 
笑顔に完全にやられました(笑)


バルに(お姉さんに?(笑))後ろ髪引かれながらも行ったレストランのペッパーステーキ。
おいしいいい!


またもタコ!
間違いない!


デザートのプリンもおいしかったな~


お店はこんな感じで生ハムがぶら下がりまくってます!
ビジュアルでもやられました。

スペイン、いろんな方々にお世話になり充実した滞在となりました。
言葉通じないけど、なんとかしようとしてくれる優しい人多い。
笑顔最高(笑)
食べ物おいしい。
お酒もうまい。
ほんまスペインよかった!
また行きたい! 
今度は完全観光で行きたい!
感謝!

追伸:もちろん、仕事しっかりしてきましたよ!(笑)!

さて、そんな出張も終え、間違いなく重くなった身体を絞らねばと思いながら、台風のあとの川の様子見に行こうと行ってきました。
時差ぼけで目覚まし無しで目の覚めた3時に出発。
夜明け前に川に入りました。
暗くてよく分からないのですが、夏に入った時から思ったほど地形は変わってないように思いますが、変わった所はがらっと変わってるみたいな印象です。

ごん!
一発目は自分と同じように鮎を食べまくっておなかがでっぷりとでかくなったなまずが釣れてきました。
今シーズン初なまず!
これはこれで嬉しい(笑)

その後、かわいいヒラセイゴが釣れましたが、大きいのいないのかな? 
反応ありません。

夜が明け、まわりがしっかり見えてきました。
水はまだ笹にごりの少し濃い目。
これは明るくなってもでるかもとポイントを回ります。

ルアーを流れに乗せて漂わせるようにゆっくりと巻いていると、そのルアーめがけて魚が襲い掛かります!
丸見えですが、ミスバイト!
これは久々の興奮(笑)
ルアーを変えて先ほどのように漂わせると、

ごんっ!

久々いい感じのあたり!
目視50-60cmですが、いい鱸です!
ファイトを楽しみ、取り込みどないしょ?と迷っているとばれました(笑)

きー!!
悔しいんですが、それ以上に久々の川鱸釣が楽しくて仕方ありません。
わくわくが止まりません。
流石に反応なくなったので移動。

新しくできた流れの上に少しだけウェーディングで立ちこみ、流れに乗せてルアーをドリフトさせると、ごん!
でも、これは小さいわと思うとばれます。
反応があるだけでも楽しい!

ルアーを投げて回収していると、水面に来て反転する魚が見えました。
見切られたかな?
でも、見た感じそんなに大きくなかったしいいか。
確かこの辺ででたよな~と自分の向こう2-3m先でルアーをふらふらさせてると、ごんっ!

でた!

やる気まんまん!
ナイスファイト!
シルエットは50cmくらいのヒラスズキ? 
ヒラなら持って帰って食べたいわ、逃がせない!と気合を入れてのファイト。
でも、ヒラの大人は川におらんよな~とか考えながらのファイトでしたが、無事取り込めました!


今シーズンの川鱸一発目!
ヒットルアーはゴリアテHiのナイトスペシャル!
やっぱりゴリアテ最高だわ!


これぞ川鱸!という銀ピカのごっつい筋肉で、体高のあるいい丸鱸!
サイズも意外にあるぞの69cm。
おなかも鮎を食いまくってるのかでかい!
これだけ体高あるから、そりゃ~ヒラかもって思うよなと納得。
食ったらうまそーとか思いつつもリリース。
元気に帰っていきました。
ありがとう!


いいの釣れたわーと余韻に浸りながら何も考えずにポイッと投げたルアーの着水と同時に水面ばしゃっ!
でた!
でも完全食い損ね。
触ってないけど、念には念をでルアーを交換して、数投目。

ごんっ!

来た!
竿がぶち曲がります!
と同時に流れに乗って走ります!
ドラグが音を上げて糸が出て行きます!

これは楽しい!

ときおり見せる突っ込みもきつい!
これでかいんちゃう?と思いながら慎重にファイト。

突っ込みのあとは水面を割ってのえらあらい!
明るいから丸見え。
美しすぎる!


これまたいい体格の銀ピカの川鱸釣れました!
思わずガッツポーズしてまいました(笑)
うれしいわ~

サイズは65cmだったんですが、そのサイズであれだけ引くねんな~と感心しました。
ヒットルアーは旧ゴリアテの95F。
ゴリアテさまさまです。


銀ピカ、きれいやな~としばし見とれます。
回復してきたところでありがとう!とリリース。

最後、あちこち歩き回りながらいろんなルアーの動きチェックです。

ごんっ!

でました~

これまた体高のあるいい川鱸!
アガケのチャートキャンディーにヒットしてくれました。
明るくてもトップに出るって嬉しすぎる!


ごっつい魚!
62cmでした。
ありがとう!!

最初にこんなおいしい釣したら、後半続かんわとこれにて納竿。
実はおなかすきすぎて倒れそうだったりします(笑)

今回は本当に心からこの釣を楽しんでるのを実感できました。
幸せすぎます。
これからの落鮎シーズンも一瞬一瞬の今を大事に釣っていきたいと思います。
シーズンイン! 
最高!

また、いろんな釣場で出会う皆様今シーズンも宜しくお願いします。
Go
 
コメント (2)

笑う門には福来る

2017年10月10日 23時54分02秒 | 
もう10月ですね。
時間がたつのが早すぎる。 
仕事に遊びに充実しているからいいんですけど、じっくりとブログを書く時間がなかなか取れない。

今日はかなり寂しい気分でブログを書かなあかんかななんて思ってます。
そう、6,7月でまとめて書こうとしてかけてない話題で、あと書きたい話題が2つあって、今日はようやくそのうちの一つを書くことができそうです。

なぜさみしいのか?

自分の中の鮎釣のシーズンが終わってしまうからです。


鮎釣、今年はかなりはまって行ってました。

とはいっても、回数的には10回もいけてないと思うんですが、毎回毎回朝8時ごろから夕方5時、6時まで昼ごはんを食べる時間と釣場移動時だけが唯一の休憩時間。 
あとはひたすら釣場に立ち続けて、無心に釣るという中身の濃い釣を毎回してました。
というより、気が付けば時間があっというまに過ぎていると言ったほうが正解でしょうか?
おとり鮎に鼻かんつけて、泳がせ出すともう止まりません(笑)

鮎釣り始めて3年目。
過去2年は行った回数が少ないというのもありますが、まだ達成できていない つぬけ(10匹釣る事)するのが今年の目標。
6月からいき始め、7月の強化月間を経て、8月9月は仕事やら用事やらでいけてなかったんですが10月で復活したものの締めとなりました。
6月7月は7-8匹釣ることができるものの、渇水がひどく、時には1匹しか釣れないこともあり、目標達成ならず。
10月になり、ようやくつぬけ達成! 
10匹釣れたときはほんまに嬉しかった! 
16匹、18匹と記録を伸ばし、最後は22匹と20匹を越えることができました。


こんな写真とりたかった!
まあ、これは自分が釣った鮎だけでなく、師匠の釣った鮎も入れてかさ増してますけど、これは嬉しい写真でした。

つぬけ出来たのも、師匠のおかげ。
師匠に本当にお世話になったシーズンでもありました。
だいたい、4匹ぽんぽんと釣ってから5匹目が釣れずに迷走が始まります。
何をしてもうまくいかず、どないしたらいいか分からず、笑うしかないと笑ってみますがなんともならず。
おとり鮎もどんどん弱っていき、これはやばい、困ったな~と思っているときに必ず師匠が言葉をくれます。

あそこ釣ってみた? 
こんな狙い方してみた? 

そこで言われたように釣るとぽんっと釣れるのです。
そこで釣れ続けてつぬけするというパターンが2回続きました。
最後の釣のときも9匹まではぽんぽんと釣っていったのですが、10匹目が釣れません。
そんな時もあそこ狙ってみと言われたところでぽんっと釣れるのです。
すべての言葉が勉強になります。
さすが、引き出しの量が違います。
師匠、本当にありがとうございました。

また、今年は瀬釣りの楽しさも覚えた年になりました。

早い瀬の中にも鮎がいて釣れるんです。
早い流れの中なのでおとりがすぐに弱ります。 
なので、弱る前に釣って、おとりを入れ替えて、次を釣るというおとりの循環を続けなければなりません。
これもどこを狙ってもいいわけでなく、鮎の付き場を考えてそこにおとり鮎を送り込まなければなりません。
それがはまったときは最高に楽しい時間が続きます。
鮎の当たりも強く、ごん!と来てからの流れの中を一気に走っていくのを、いなして取り込むのがおもしろすぎます。
ちょっと大きい鮎だとなかなか寄ってこないので、腕の筋肉をプルプル言わせて取り込むのも楽しすぎます。

深場を泳がせてて、目印が飛ぶほどの当りがあるのも覚えました。
あれは快感です。
目印が飛ぶとはこういう状態を言うのだというのがはじめて分かったような気がします。

今年行ったのは日高川と有田川。
どちらもいろんなポイントがあって、どこも個性的でわくわくします。
なんと言っても自然が素晴らしい。
綺麗な川だからこそ一日中気持ちよく釣ができるのだと思います。

鮎と言う魚も面白いと思って釣してました。
縄張りを持ち、敵がきたらボディーアタックで追い出す。
やる気まんまんの魚いたらほんの数秒でごん!ってきます。
香魚と書く魚で、においもまたたまりません。
すいかのような香り。
これは写真じゃ伝わらないな~

しかも、鮎の友釣はアタックしてきた鮎を引っ掛けて釣るというユニークな釣り方。
鮎釣考えた人も天才だわ。
こんなに面白い釣りならもっと若い頃からしたかった!と今になって後悔してます(笑)


嬉しい釣果です。

当然、食べます。

塩焼きに庭で取れたかぼすでいっぱい。


鮎ご飯もたまらん。 


甘露煮にもはまってよく作りました。

まだまだ初心者。
行くたびに反省点もいっぱい、学ぶこともいっぱいあるんですが、誰もが最初は初心者。
経験しないとわからないことがいっぱいあります。
とりあえず、今年は師匠にお世話になったおかげでいろんな経験ができました。
なんとなく、自分なりに成長したシーズンになったとも思います。
来年のテーマは自立。
一人でつぬけ、目標30匹をまずは達成したいと思います。

笑う門には福来る。
今シーズンは初心者でも失敗を笑いに変えてやってきたつもりです。
笑いの力は偉大です。
やらずにはいられない、試さずにはいられない、成功すればもうけもの、失敗してもそこから学ぶことも多い。
笑って考えて、次にうまくいくような作戦につなげます。
ほんまによー笑った日々でもありました。
楽しかったな~

そんな鮎釣シーズンもさみしいけど自分は終了。

来年も楽しみです!

と、その前にこれからは落ち鮎鱸のシーズン。
またがっつり行きたいと思ってます!
こちらも楽しみです!
コメント (4)

今を生きよう!

2017年08月16日 22時09分21秒 | 
自分が死んだらどうなるんだろう?
死は誰にでもやってくる。
死に際に自分の存在価値、なぜ生きていたか分かるのだろうか?
最近、死ぬとはどういうことかということを良く考える。
歳をとったのも理由の一つだろう。
自分より年上の方もたくさんいて、なにをまだ若いのにと言われるとも理解している。
でも、死は年上だろうが、年下だろうが関係なくある日やってくる。
自分は思い通りに生きて、死ぬ間際に幸せだったと思いながら死ねるだろうか?
どんな死に方をするにしても、どんなに思い通りに生きたとしても、きっとやり残したことはたくさんあって未練を残して死んでしまうんだろうとも思ってる。
自分がこの世で何かをできなくなることが死ということであれば、そのやりたかった何かはこの世の人がその意思を引き継いで前に進めてくれるだろうか?
いやいや、自分は自分の人生を生きているだけで、そんな自分の業を後世に残すなんて大それたことをしてるつもりもない。
ただただ死ぬ瞬間にその死を笑って受け入れることができるように生きる。
生きているこの瞬間を生きる。
死と生は相反するように思われるが、考えていくと同じこと。
一つの流れで繋がっている。
そのどっちの流れの中にいるかだけ。 
とはいえ、生きている間は死んだ後の世界は未知。
生きてる限り生きてることに執着して、集中して生きることを全うせなあかんな。
てな具合にとめどなく、いろんな想い、感情にまかせて結論のない話を頭の中でぐるぐる考えてます。

いやいや、いきなりわけわからんでだしですみません。
はっきり言っておきますが、死のうとか死にたいなんてこれっぽっちも考えていません。
まったく逆です。 

今日の帰りに見た夕陽が綺麗過ぎて少しセンチになったのかもしれません。
大自然が素晴らしい景色を見せてくれてるんです。
もっと自然の中に行きたいという思いが強くなります。

最近考えるんです。
自分も地球の一部。
大自然の中の一部。
自然の中に行けば行くほど心地いいんです。

だから行ってしまうんですよね。


北海道。


イトウ

イトウが釣れた喜びはこうでしか表現できません。


美しすぎます。

ヒグマの生息地。
その中を流れる川での釣。
人工物なんて見えません。
大自然すぎます。
自分が本当にちっぽけに思えますが、調和するとこんなに気持ちいい空間はありません。
ただただその場にいれるだけで感謝です。
季節外れに寒くったって全然気になりません。
ずぶぬれになってもハートは熱いままです。

だから行ってしまうんですよね、パート2。
渓流


回を重ねるごとに山奥へ。


GreenWorld. 


マイナスイオン、癒しの場所。
癒されながら釣できるなんて素晴らしい。


岩魚の渓
美しい魚たち


険しいけど、それ以上に美しい。

日本は本当に素晴らしい!
こんな美しい国に生まれたことに感謝します。
まだまだ生きてる限りは美しい場所めぐりたいと思います。

そんなこんなの6月、7月の一部でした。
別の一部はまた次のブログにて。
自分の生きてた証し、読んでいただいてありがとうございます!
コメント (8)

シマノ バイカーズフェスティバル

2017年07月31日 23時12分07秒 | MTB 自転車
こんばんは
6月、7月を飛び越えて、先週末のことを書きたいと思います。

シマノバイカーズフェスティバル
もう27回目になるんですね。
今年も行ってきました!

特別な用事がない限りは必ず毎年行ってるイベント。
自分が参加して走るのはもちろんですが、子どもも小さい頃からキッズレースに参加させてもらってます。
それだけじゃなく、夜はキャンプで、仲間のみんなとBBQしながら飲んだりと、毎年毎年、楽しんでるな~としみじみ。

今年は土曜のチームダウンヒルと日曜のダウンヒルに参加。
チームダウンヒルは3人いっせいにスタートして、二人目のゴールタイムで順位を競うというもの。
土曜の天気は雨!
レースで雨嫌だな~と思う人が多いと思うのですが、夏の雨の中走るのは気持ちよいのと、コースがどろどろ、つるつるになって普段走れない路面を走れるので自分はぜんぜん嫌いではありません。
しかし、途中から雨がスコールのようにふり、コース上では川のように水が流れています。
泥んこ遊びは楽しくて仕方ありません(笑)

チームダウンヒルは波乱の連続。
まずは出発前にチームメイトの一人が用事でレースにこれなくなる。
初日の試走に行こうとしたら、もう一人のチームメイトがクラッシュして手首をやりました~とリタイヤ。
最初のメンバーの代理で登録したダウンヒル女子よーこと走ることに。
しかも、試走の時間が噛み合わず、試走1本だけ一緒に走り本番へ。
どちらが先を走るかが戦略にもなるんですが、さっきの試走でよーこが走れてないよいラインがあったので教えてあげるわとレースは自分が前を走ることに。
レースがスタートして、このラインやでーと振り向くといない(笑)
ゆっくり走ったつもりが、よーこをおいてけぼりにしちゃいました。
その後、途中でよーこを先に行かせ、二人でどろどろ、ぬたぬたのコースをわいわい言いながら走りきりゴール!
めちゃおもろかった! 

レース終わって、着替えて、ビールで休憩。
のんびりした時間を過ごし、ビールからワインへ
このイベントのもう一つの目玉は豚の丸焼き!
本当に一頭丸焼きなんです。
仲間がとりに行ってくれた豚を食べながらワイン。
これ、めちゃくちゃおいしいんです!

抽選会に行く時に、もう一つの目玉。
地元の日本酒 真澄のたる酒をふるまってくれてます。
これも毎年飲ませていただいてるけど、うまいんだな~
真澄はうまい!
毎年ありがとうございます!

空腹にアルコールでよっぱらったまま抽選会を見て、
ここからBBQです! 
あーだこーだみんなで言いながら、おいしいお肉をいただき、お酒を飲んで、夜は更けていきます。

気が付けば、タープの下にコットを出して、寝袋で就寝。
外は雨が降り続いてます。
夜中に大雨がふったようで、下半身寝袋ごとずぶぬれです(笑)
これもキャンプの醍醐味!

朝、皆が試走に行くのを送り出して、ゆっくり朝食。
本当は試走行って、その日のコース状態を見るのが定石なんですが、
今日は予選に決勝と2本走れるので、一本目を試走兼様子見で走って、2本目勝負かな~という感じでいきます。
雨はやんできたのですが、コースはさらにぬたぬた、どろどろ、さらにたくさんのライダーが走っているのでところどころ掘り返されています。
一本目はいきなりコースアウトするわ、タイヤが雨用タイヤじゃないのではんぱなく滑るし(まあ、それがおもろいんですが)、すべるところは超慎重にゆっくり、グリップしそうなところになると楽しい!!とスピード上げます。 
途中、フレームに泥が詰まって前に進まないし、チェーン外れるわ(途中で止まってなおしました)で散々でしたが、楽しく走れました!

二本目は一本目よりコースが乾きグリップするようになってますが、日陰は滑ります。
またスタートして直後に2回こけ。
その後はいい感じで走るも、つるつるバンクでバイクのコントロールがきかなくなり3回目のこけ。
タイムはいいに越したことないのですが、3回もこけてたらいいタイムがでるわけもなく、
まあ、楽しく走れて最高でした!



ダウンヒルレースは自分との戦いなんです。
自分のメンタルをコントロールできないと速く走れない。 
よく言われる、頭の線が数本切れてて、危険に突っ込んでいく危ない走りとかじゃなくて、
いかに自分の実力を理解して、冷静に楽しく走れるかが肝になります。
レースから遠ざかってひさしいですが、これはやっぱり楽しいな~
本当にいい週末でした!


さて、毎年行ってたイベントで、ここ数年いろんな予定と被ってぜんぜんいけてないイベントがこれです。
アキグリーンカップ!
今年も所要でいけないんのですごく残念です。
しかも、今年のレース会場は白馬!
MTBの歴史をご存知の方ならわかると思うのですが、白馬は特別な場所です!
もう20年前とかになるんですかね? 
あの時の熱い気持ちがよみがえってきます!
レースがなくても、個人的にも白馬に走りに行ってたときもありましたが、最近ご無沙汰なんです。
そんな白馬、めちゃいきたいんです!
行ける人は是非行ってください!
イベントも最高に面白いと思うんですが、それだけでなく、白馬に旅することも含めすべてで楽しいと思います!
行ける人いいな~

また、落ち着いたら白馬に走りに行こうと思います!

MTBは楽しい!


コメント

5月

2017年06月04日 21時54分13秒 | life
あっというまに6月ですね。
5月は恐ろしい勢いで過ぎ去っていきました。
仕事に遊びに充実した月でありました。
いまさらながら振り返ってみます。

5月頭というか、GWはほぼ出張でなくなりました。
アメリカにいったんですが、こんな夕日見れたし、


きれいなビーチも見れたし、


はだしで走れたし、

いや、ビーチは住んでる人のおかげなのか、めちゃくちゃきれいに管理されてます!
ごみがほとんど見当たらないのは驚きでした。

定番


メキシカン三昧
マルガリータ


ボリューム満点 


ランチも会社の近所に来るメキシカントラックでタコスを買う


アメリカの西海岸久々にいったけど、相変わらずいいところでした。

帰って来て、東京へ。

近くまで行ったのでLargoさんに立ち寄りました。
マニアックなお話聞けました!

釣も行きますが、気温は暑いけど、魚はまだポッパーには反応せず。
昆布とくらげとポッパー

豊かな海に癒されましたが、なにも反応なしでさみしい思いのまま帰宅。

週末時間とって四国のとある川へ

めちゃきれいでいい流れです。

ここにサツキマスを狙いに行ったのですが、

一番つれたのはこの魚。

あと

どでかいコイも釣れました!

まじでまるまる太ってでかすぎなコイでした。
鱗も金色でめちゃくちゃきれいでしたが、ファイトは並大抵じゃなかったです。
ヒットした瞬間からきつめにしめてるドラグを鳴らして走っていきます。
寄せては走られ、寄せては走られを繰り返しますが、耐久戦でゆっくり時間をかけて取り込みました!
人生の初コイ! 
これは嬉しかったな~

で、結局、朝、夜明けから、途中休憩をはさみつつも5時すぎまで約12時間ぶっ通しでの釣りでした。
さすがに疲れすぎて、途中河原で30分ほど完全に熟睡もしました。
でも夢中になると時間を忘れて、ルアーを投げ続けてるんですよね~
本命は釣れずでしたが、いい時間を過ごせました。

最後はおなかすき過ぎたので〆のラーメン。

うまかった!

お世話になった皆様ありがとうございました!

で、次はヨーロッパへ!(笑)
まずはドイツ。
こんな感じの相席食堂初めてかも、ローカル感漂います。

ビールに

お約束のシュバインハクセ

やせれませんな。。。。。

ホワイトアスパラも今がシーズン!

これもうまかったな~

魚屋も必ずチェック。

虹鱒にアルプスイワナ!
こっちでも釣してみたいな~

オランダ経由でベルギーへ
ベルギーといえばビール!


うまい!

ベルギーの食事という

鶏肉シチューみたいなのに、

フリッツ! 
芋はうまい!

レストランも歴史があっておしゃれな感じでした。

またいこっと!

日本に帰るときに経由したヘルシンキ空港で見つけた日本食!
味噌ラーメン!

日本食に飢えていたので、即決で店に入りました。
しかし、これは食べてがっかり。
いくら日本食に飢えてたからって、これはないわという味。
普通にインスタントの味噌ラーメンのほうがはるかにうまいかも。
もう二度といかないな。

日本に帰って来て、河内長野の森の中でのヨガイベントへ!
気持ちよい時間がすぎました!
気持ちよすぎで写真はなし!
未来に向かって進むマインドの再確認!

月末、山陰方面へ友人と釣トリップへ!
朝4時に大阪を出発。
移動して、地図と友人の勘だけを頼りに入った川でナイスなヤマメ!

数は出ませんでしたが、でたら尺いかないくらいのサイズなので楽しめました!

夕方まで渓流釣をして、移動。
今度は日本海側でシーバスを狙います。
ポイントをいくつもまわるも当たりません。
結局夜中2時くらいまでやりましたが完全ボーズ。 
さすがに疲れすぎて、その日の晩は公園で野宿。
きれいな星空の下、寝袋で完全に深い眠りにつきました。

翌朝はヒラマサを狙い、ボートからのキャスティングです!
風が吹き、波も適度にあって、ヒラマサを狙うにはいい感じらしいですが、結局釣れず!
風も強く、波も高くなってきたので引き上げです。
ひたすらトップルアーを投げ倒したので、身体はばきばきです。
初挑戦、釣れずでしたが、いい経験できました!

上陸後、温泉に入り、疲れをとり、しっかりと地元のお店で、ローカルフードを食べて英気を養います。

さて、夜はまたシーバス狙いです(笑)
またまたつれない時間が続きます。
負のループ。。。
なんとか抜け出さねば。。。

2箇所目に入ったポイントで
 がつん!

ついに釣れました!
30cmないくらいの可愛いセイゴ。
久しぶりの当りに魚小さいけど顔がにやけます。
友人も似たようなサイズを釣り、まあ、釣れたからよかったね!
と、釣を切り上げました。 
時間は夜の12時前。

どうしよう? 
もう帰る?
昨日行ったよさげなポイント見るだけ見に行ってみる?

ということで、ポイント見に行きました(笑)
2投目に水面を割ってのバイト!
いきなりのことに驚いて、焦ってあわせてしまって乗りませんでした。
でも、あんなバイトシーンを見れるだけでも嬉しくなります!
魚おるやん!
釣ったる! と投げた3投目

ごんっ!

来た~~!!



大きくはないけど、ようやく大人サイズ釣れました!


うれしすぎ!
日本海側での初シーバス!

実は、前日からウェーダーの股部分から水漏れしてて、完全に水が漏れて濡れてるんですが、
そんなのお構いなしにウェーディングしての釣でした。
下半身つめたいけど、心があったかくなりました。

その後、これよりいいサイズがヒットしましたが、ウェーディングでの網いれした瞬間に網がくるっと逆転し、ルアーが網に絡まったまま、魚だけ帰って行ってしまいました。 
網のグリップのネジが緩んでたようで、これは残念でしたが、ナイスファイトを堪能できたので満足。

この後、あたりが遠のき、疲れも限界に近くなったので、本当に終了となりました。
朝3時すぎ(笑)

この後、着替えて、高速に乗って、最初のパーキングで爆睡でした(笑)

大阪、堺に帰って来て、ラーメンで旅のしめ!

ムタヒロのガシそば!
おいしかった!
 
いやいや、今回もまるまる二日間、釣し倒しでした。
疲れましたが、やっぱり、旅はいいですね!
この旅でも一緒に行った友人、現地の方にも大変お世話になりました。
素晴らしい時間をありがとうございました!
また行くのでよろしくお願いします!

そんな感じで5月があっというまに過ぎたのでありました。
6月に続く、、、




コメント (6)

春 4月

2017年04月30日 14時48分17秒 | life


桜のシーズンも終わりましたね。
今年もきれいな桜見れて嬉しかったです。


庭で遊ぶのにいい季節でした。


薪ストーブでジンギスカン!


ジンギスカンなべがストーブの鍋おくとこにぴったりサイズで最高に嬉しかった!
しかし、薪ストーブでのジンギスカンは火加減の調節が大事と勉強しました。
なので、この写真は火が轟々と燃えてます!


稚鮎も川に上ってきてます。


そんないい季節に蒸し暑いシンガポール、マレーシア出張。


実はこの小さいマーライオンのほうがお気に入り。


マレーシアではおやつのコロッケみたいなのに刺さってる唐辛子にやられ、口がしばらくしびれてました。


夜はカエルの足をつまみにビールを飲む。 カエルめちゃうまです!


違う日の晩飯。 加東ラクサにライムジュース。 これもうまい!
あれ? なんで晩飯なのにアルコールないの?という方、するどい!
実は、、、


ドリアンを食べに行きたかったのです!
聞くところによるとドリアンをビールと一緒に食べるとおなかが膨れすぎてあかん食い合わせらしいです。


しかしドリアンうまい!
まだシーズン始まったばかりで、これからさらにうまくなっていくらしいです。
5-6月のハイシーズンに行きたいな~


出張後にまた庭でBBQ。 
出張後のなにもやりたくないときにのんびりできてよかったです。


その次の週は韓国プサンに!
来てるときに戦争始まったらどうしますか?と聞かれましたが、戦争になって考えると答えました。
それくらい、お隣韓国でもぴりぴりムードでした。 
平和が一番です。

そうはいっても、

友人たちとサムギョプサルパーティー


友人の一人が椎茸農園を始めたらしく、彼を訪ねて、農園でのBBQでした。
おみやげにしいたけ一箱とり放題! 肉厚でうまかった!


てんぷらもうまし!


ここの農園に中国の出稼ぎワーカーが3人住み込んでいるようで、なぜかこの日は白酒がメインのお酒。
これ、こんなでかいボトル見たことないし、これ56度だし、、、
ボトル半分くらいしかなくなりませんでしたが、案の定かなり酔っ払いました。
まあ、とはいえとても楽しいパーティーでした。

翌日は二日酔い。
昼近くまで寝て、起きて連れて食べにいったのがこれ。

ムルフェ =直訳は水さしみですが、きゅうりとなしと刻んだ上に刺身をのっけて、海苔やゴマや、赤いにんにく味噌スープの半氷のようなものをかけて、混ぜて食べます。 この日、めちゃ暑い日だったんですが、これ暑い日にぴったりです!
うまい!
二日酔いなのにばくばく食べました。 
これ、スープがあとから来る辛いやつなんですが、酸味と甘みで辛くても止められないうまさでした。


途中で、ご飯も混ぜて、完食。
おいしかった!
今年も韓国の友人たちにお世話になりました。
ありがとう!

で、昨日。

おとといの晩の飲み会から帰ったら朝三時。 
ほんまは朝から釣りに行くはずが、気が付けば夕まず目に(笑)
でも、きれいな夕日だったな~


そんな時に釣れる魚も美しい!


日が沈むまで平和な海で景色に魚に癒されまくってました。

さて、本当はちょっと荒れた海でヒラスズキを狙おうという魂胆だったのですが、あまりにも海が平和すぎました。
方針転換で川に行くことに。

しばらくぶりの川!
いい流れなんですが反応なし!

しばらくすると下流のほうから ”ばふっ” という捕食音!
いるやんいるやん!


集中してやっていると、大きくないのですが、めちゃくちゃ元気な鱸釣れました。

このあともしばらく続けましたが反応無し。
帰るかと、移動。

帰り道に様子見よかと寄った違う川。


こっちも小さいながら、さっきと同じく元気なやつが釣れました!


川の鱸は美しい!

こんな感じですごしてたら4月ももう終わりですね。
5月のスケジュールもすごいことになってますが、全開で行きたいと思います!




コメント (5)

忘れられない冬に

2017年04月08日 21時47分19秒 | Snowboard
3月31日にようやく今年最初のシーバス釣れました!


ヒットルアーはアシレントアサシン 129Fのレッドヘッド!

年始からのレッドヘッド縛りを守り、ようやく一匹釣った感じです。
とはいえ前回から釣りに行った回数はほんの2-3回なんですが、ようやく坊主脱出です。

本当に前回の記事からご無沙汰しております。
非常に忙しくも充実した冬でした。
今年は雪が良かったのもあり、スノーボード熱が再燃した冬になりました。
そんなこともあって釣にいける回数が減ったんですけどね。。。


妙高赤倉観光


コロラドウインターパーク


合間に雪道MTB


キャットツアー


これもキャットツアーの一枚。
景色が綺麗過ぎます。


誰も滑ってない山を滑るのは最高に気持ちいい!


斑尾


北海道 トマム


ニセコアンヌプリ


朝日を浴びる羊蹄山


キロロ


ルスツ


帰って来ての釣。 平和すぎて何も起こらず。 夕日が綺麗だったので許す。


MTB


ケツギョ。 中国出張のレストランにて。 いつか釣ってみたい!



そこの餃子やさんの手作り餃子最高にうまい! 未肉の餃子が最高だった。


国見岳。 ローカルスキー場最高!


セイモア(写真無し)からの帰り道に出たハロ。


春の白馬乗鞍


白馬八方

いやいや、こう見たらよー動いてますね。
充実した忘れられない冬になりました。
一緒に遊んだ皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました!
また来年も雪山であえるのを楽しみにしています!

さあ、春ですね!
また全開で行きたいと思います!
春もよろしくお願いします!
コメント (2)

神様からの贈り物

2017年01月16日 23時05分18秒 | life

先週誕生日を迎えました。
写真は昨日家族でお祝いディナーにいったときのデザート写真。
写真とりすぎて、アイス溶けてしまい、そんな間の悪いタイミングでしかデザート写真撮れなかったのは残念でしたが、こんな素敵なデザートの出し方をしてくれた、お店のマスターと奥さんに感謝です。
昨日行ったのは IL-BUCO
家から近くのアットホームなお店。 
もう何年通ってるだろ? 
ここ数年はいけてなかったのですが、いついっても暖かく迎えてくれます。
居心地いいんですよね。
しかも、ここの料理はほんとうにおいしい! 
家族のいろんな記念日によく行くお店ですが、普段からもう少し行こうと思いました。
ちなみに、うちの娘の誕生日が自分と2日しか違わず、昨日のディナーも合同誕生日パーティー。
誕生日プレートも二人分でてきました。
酔っ払いながら、
”いろんな人にお世話になってるわ。 ありがたいな~” とか考えてました。
ここまで生きれたのもお世話になってる皆様のおかげ。
ありがとうございます!

で、いつもいつも好き放題させてもらえて家族にも感謝なんです。
実は自分の誕生日当日に釣いっていいか?とおそるおそる聞くと、
行ってくれば とのお返事。 
娘の誕生日とまとめてお祝いしたるわってのもわかっての返事だと思うのですが、自分の日に自分の好きなことさせてもらえてこれ以上の幸せはありません。
仕事を終え、いそいそと会社から帰る準備。
車に乗り込み出発!
まずは腹ごしらえ。
自分ひとりなんですが、誕生日ディナーなんでなにかいいものとか考えますが、
落ち着いたのはこれ。



これはこれで大満足!
おなかを満たして出発です!

気が付けばこの日が今年の初釣。
初釣、しかも誕生日やし神様が釣らせてくれるよ!
と軽い気持ちで現場へ。

ルアーボックスはこんな感じ。


めでたい紅白のレッドヘッドしばりで、今年最初の鱸を釣りたいという魂胆。
これは釣友のじゅにくんが今年初鱸をレッドヘッドで釣ってたのを見てもろに影響されてます(笑)
じゅにくん、いつも刺激をありがとう!
家にあるレッドヘッド集めたらこんなになってしまいました(笑)

さて釣場はいい感じに風が吹き、波があり、荒れてます!
久々にこんな海をみて興奮してる自分がいました。
最初のポイント、期待をこめてルアーをキャストしていきます。
ルアーもいろいろ変えて投げていきます。

あれ? あれ?

何も反応がありません。
あそこか? ここか? このラインは? 
いろんな手を変えていきますがノーバイト。
まあ、釣りできるだけでも幸せなんだよなと釣れなくても余裕の気持ち。
しかし、何も起こらなさすぎ。
ポイント変えよ!

次のポイントに入ります。
数投したときに、一人のアングラーさんがこちらに歩いてきます。

あっ!

”もしかして、たけまんさんですか?”

”はい”

”Goです。”

”あー!” みたいな感じで熱い握手を交わさせていただきました。

過去ニアミスは多かったんですが、ついにご本人に出会うことができました!
自分の中では鱸釣をはじめて、鱸釣にのめりこんでいったときに影響を受けまくったブログ
たけまん釣行記 の中のヒーロー。
もちろん今でも影響受けまくってますが、こんな嬉しいことはない!
 
しばらくお話させていただき、同じ釣場で釣させてもらいました。
いや~、最初は緊張しましたよ。
でもそのお人がらの良さからあっという間に会話に引き込まれていきました。
釣りする姿も間近で見れて、幸せでした。

鱸は釣れませんでしたが、誕生日の日に神様が会いたい人に会わせてくれたんですね。
たけまんさん、勝手に運命の人にしてすみませんが、自分にとっては誕生日当日に会うという運命的な出会い。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

本当はもっと一緒に釣りしたかったんですが、実は翌朝といいますか、数時間後にはスノーボードに行く約束があり、
たけまんさんに泣く泣くお別れを言い、家に帰り、準備してでかけてきました。

山は雪。

 
大雪。

リフトに乗ってるだけでも足の上に雪が積もっていきます。
視界も悪かったんですが、上質なパウダースノーを堪能させてもらいました。
ほんとは午前中だけさくっと滑ってさくっと帰るというコンセプトでしたが、気が付けば、
もう一本いっとこか。 
ここもよかったな! もう一本いこか。
と、これあと数投で帰るが数十投になる釣りと同じパターンです(笑)
朝一から休憩はさみつつですが、2時過ぎまでお昼も食べずに滑り通しでした。
楽しかったな~
帰りは温泉でほっこり。
しかし、寒い時の、しかも運動のあとの温泉の気持ちいいこと!

温泉後には地元の豚を使ったカツカレー


最高でした!
シーズン初のスノーボードでしたが、一緒に行った仲間にも恵まれ楽しい時間を過ごせました。
みんなありがとう!

こんな感じで誕生日の夜から遊び倒しでした。
この間にもたくさんの方から誕生日メッセージもいただき、幸せな一日でした。
みなさまありがとうございました。

神様から頂いた素晴らしい命、生きている時間を大事にしながら、
今年も一年また自分らしく突っ走って生きていきたいと思います。
また遊んでください!
楽しみにしてます!! 

 
コメント (7)

2017 新年明けましておめでとうございます!

2017年01月03日 22時44分15秒 | 釣と自転車

2017 新年 明けましておめでとうございます!
昨年中はいろんな方にいろいろとお世話になりありがとうございました。
今年も自分らしく生きて行きたいと思います。
本年もよろしくお願いします!

最近は暖かいですね。
昨年12月は落鮎が終わって、気が抜けたのか、まあ、忘年会で忙しかったということもあり釣にぜんぜんいけてませんでした。
その代わりというわけではないですが、天気いいことも手伝ってよく自転車乗りに行きました。



木漏れ日がため息出るほどきれいなんです。



こう見ると天気いい日ばっかりですね! 


大晦日も快晴! 
山の前に久しぶりに大分の友、たけるくんに会って、その友達の皆様と一緒に走り納めさせてもらいました。
ひさしぶりに会えて、走れて嬉しかったです! 
& いろんな話聞けて楽しみが増えました!
また帰省したときはよろしくお願いします!
で、それはロードでのライドにMTBで混ぜてもらったので、その後にMTBの走り納めで山へ。
KONA Process 153 で初めてこのトレール走りましたが、最高でした!
一本目とは思えないスピードでかっとんで走ってました。
幸せな走り納めでした!

その後に疲れた身体と相談しつつも、いや、やっぱり納めとかなあかんでしょと思い、夕まず目の海へ釣納めに行きました。
行き先は佐賀関。
昨年もいいアジが釣れた場所。
そう、釣納めはアジ釣。 
さくっと釣ってさくっと帰って、年越しを家族で食べて、飲んで過ごす予定でした。

しかし、釣れません。

雰囲気抜群、潮も動いてるし、なぜ?
粘ってると、嫁からの連絡。

”いつ帰ってくるん(怒)?”

さすがにこれはまずい、普段ならまだしも、年末最後の日。
今日はあきらめて帰ろう。

”あと3投して帰る”

そう返事をしての3投目。
フォールさせて、底付近で
 ”ごん!”

おるやんおるやん!
24-5cmのアジ釣れました!
この時の気持ち最高!

さらに投げると(完全に3投超えてますが。。。)
フォール中にひったくられ、これまたヒット!

その後、反応が消えましたが、10投くらいでもう一匹を追加。
全部が24-5cmのサイズ。

これからやんと思うも、今日は帰ろうと帰りました。

これで気持ちよく年を越せました。
ほんまに神様が最後に釣らせてくれたと思います。
感謝感謝。
塩焼きも刺身もうまかった!

元旦も快晴!

山の神にお神酒を供えて、昨年の安全へのお礼と今年の安全祈願をしてきました。
お酒をトレールに撒き、ごみを片付け、本年一本目のMTBライドです!
昨日に続き、Nobuと一緒に走りました。
この日は先にNobuを走らせて動画撮影でした。
いや~新年一番から笑顔の消えない、最高の一本でした。
ありがとうございました!

2日に帰阪し、今日は朝から新しいおもちゃを試してました。

屋外で使う薪ストーブ!
冬のキャンプでつかいたくて、年末にネット見てたらたまらずぽちってました。

庭で組み立て、薪を入れて火をつけます。 
あったかい。
いい感じです!

とりあえずなべに水入れて、ストーブにかけて考えます。
何つくろ?
しばらく考えての結論。
豚の角煮にしよう!

家にあった大根とこんぶをまずは投入。

たけてくるといいにおい!

豚ばら肉の塊を買いにいこと出かけた先のスーパーというスーパーがお休み。
あ、まだ1月3日だ。
ようやく開いていたスーパーを見つけますが、豚バラ肉のブロックはない。。。
急遽、方針転換。

おでんとなりました(笑)
ひたすら煮込んで、外でおいしくいただきました。

しかし、やっぱり、夜のほうがきれいです。

火に見入ってしまいます。

いいおもちゃを手に入れました。
最近は ”じいさんはしばかりに”という言葉が気に入ってます。
山にしばかりにいけたらええな~と思いつつも、燃料となる木を集め、火を起こして料理したりしたのが、昔の人の生活の一部だったんだな~と改めて感じていました。
また、いろんな料理に挑戦したいと思います。

そんな感じの年末年始でしたが、今年もよろしくお願いします!
Go


コメント (6)

2016 落鮎シーズン

2016年12月12日 21時26分08秒 | 
先日しっかりとけじめをつけてきました。
川からはもう鮎の姿も消え、それを追う川鱸の姿もありませんでした。
空にはきーんと冷え切った空気の中に光る星たち。
川は水量は少ないもののいつものように流れ続けていきます。
吐く息も一段と白くなった中、今年の落鮎シーズンを終えました。
今年もありがとうございました!
一礼して釣場を後にしてきました。

しかし、今年は雨が思ったように降りませんでしたね。
気温もあったかくて鮎がなかなか落ちない印象がありました。
どの川からも今年の落鮎はだめだといった声がよく聞こえてきました。
確かに苦しいシーズンでした。
自分も仕事で落鮎シーズン真っ只中に1週間出張。
仕事なんで仕方ないんですが、大切な時期に釣場に立てないのは正直ストレスでした。
なんていいながら、おいしいもの飲み食いしてたんですけどね。




しかし、それ以外の時間は本当に睡眠時間を削り、いけるときはとにかく行くを合言葉に釣場に立ち続けた日々が続きました。
おかげで、ブログは放置状態。 
ようやく腰を据えて書く時間をとることができています。
今日は忘れられない2晩の話を中心に書きたいと思います。

今年はいつもの川だけでなく、いろんな川に挑戦した年でもありました。

結果は全くだめだったんですが、経験値は確実にアップしたと思います。
初めての川はポイントを探すところからで、さらに川の水量も少なく苦労したんですが、来年に向けての知識が増したような気がします。

それと今年はやたらとチヌが多かった年でもあったと思います。


チヌもめちゃひくんで面白いんですが、いたら昼でも簡単に釣れすぎるので、最後にはまたか~と贅沢になってしまいます。


鱸がつれない夜が続き、釣れても細い子だったり、ヒラセイゴだったりしました。
もちろん、元気よくて、プロポーション抜群の中型が釣れた夜もありました。


今年はばらしまくってるピンのポイントでも

ルアー丸呑みで最高の釣れ方をしたこともありました。

きれいな鱸!

そんな嬉しい日々でしたが、当りは単発が多く、連発で釣れることがありません。
でも、このチヌが一番最初に釣れた夜は違いました。


投げてはどん!


投げてはどん!


サイズは贅沢いえない66がマックスだったんですが、結局チビもチヌも混ぜて同じポイントで十数連発しました。
ばらしも多かったんですが、ほんの2時間くらいの間に休むことなく釣り続け、大満足な夜となりました。
結局、鱸6匹、チヌ2匹という忘れられない夜になりました。
ちょうど鮎が落ちて、群れが入って、いつもはひっきりなしにくる釣り人もいないという好条件にうまく当たったんだと思います。
いや~、条件が合えばすごいことになるんだと再確認した夜でもありました。

さて、忘れられないもう一晩目は、久々に雨が降り、水量がちょっとだけ増えた夜でした。
さすがに、こんな日は釣り人も多く、普段ならここ出るでしょというポイントでも反応がありません。
雨で増えた水で流れも強く、久々にいい感じの流れの夜。
普段流れのないところに流れがあり、そこを狙うと

どんっ!


そのあとにこのお気に入りルアーがいい働きをしてくれました。

HC角ヘッド 110 の鮎カラー!

ゆるゆるとドリフトさせていると水面を割っての当たり!

ごんっ!
からの突っ込みがやばかった!
一瞬でアドレナリンでて、でかいと判断! 
これは、今シーズン間違いなく最大! 
慎重に慎重にファイトし、釣り上げることができました!

筋肉隆々!
はらぱんぱん!


でかすぎ!

ボガグリップがぎりぎり入るくらいの厚い唇!

ランカーには少し足りず、78cmのいい鱸でした!

めちゃくちゃ迫力ある!

リリースするときもゆっくりゆっくり回復させ、子犬のようなサイズの頭から背中の筋肉を見ながら
ありがとうね! とずっと話しかけてました。

気分最高!

続いて どんっ!

HCスイ~ポッパをがっつり!

おなかもぱんぱんのいいサイズ!


もうおらんかなというときの一匹!

定番のゴリアテ!

この日も大満足で帰ることができました。

そんな二晩を過ごせただけで幸せな落鮎シーズンでした。
釣に行ったときはいろんなラーメン屋さんにもお世話になりました。


おししいラーメン、悔しくて考えすぎて味わえなかったラーメン、うれしくもくやしくもラーメンに癒された日々でもありました。
あ~思い出しただけでも素晴らしい日々でした。

一緒に行った人、大自然、川、鱸、鮎、北斗七星、月、すべてが忘れられない思い出になりました。
ありがとうございました!
感謝の気持ちいっぱいです!

さ~これからは泉南シーバスですね!
コメント (8)

食欲の秋

2016年11月07日 21時48分26秒 | 
秋の夜長、庭の落ち葉で焼き芋しました。


安納黄金芋
まさしく黄金色に輝くお芋、あまーくて、焼きたてほくほくでめちゃうまでした。

先日
友人のてるの船に乗せてもらい明石海峡に釣に行きました。


朝日が美しいです。

今日も天気よくなりそうだ!
今日はハマチ&メジロ、ブリ狙いのアジの飲ませ釣です。

飲ませ釣り初めてでしたが、よくつれました!

青物、めちゃ引くので楽しめました!

ハマチサイズながらまるまるしてて、ベイトをしっかり食べてる印象の魚たち。


釣った魚はみんなでわけわけ。


あ、途中釣れない時間帯に鯛ラバもしましたが、

釣れて来たのはかわいいこの子だけ。
大きくなって帰っておいでーとリリースです。
大人は留守だったようです。

飲ませのアジを釣ってた時に掛かったいわし。

梅肉煮にしましたが、うまい!

ハマチも脂が乗っててうますぎ!でした!


刺身に


大分の郷土料理、りゅうきゅうに


あらはあら炊きに、カマの塩焼きと堪能しました!
最高にうまかったです!

家族で食べたらあっというまになくなりました!

こんないい魚を育ててくれた大自然に感謝!
船に乗っけてくれたてるに感謝!
一緒に行った仲間に感謝!

いや~楽しい一日でした。
前回のイトウからこのハマチまでに3回もシーバス坊主というのは秘密です。
厳密に言うと、あわせた瞬間に飛んできたルアーと同サイズのセイゴは釣れたんですけどね(笑)
これからしばらくは落ち鮎川鱸に集中して行きたいと思います!

いい季節だ!



コメント (2)

𩹷 (魚に鬼)4日目最終日

2016年10月29日 23時04分00秒 | 
寒っ!

最終日、冷え込みました。

飛行機の時間の関係で今日釣りをして空港に出発する時間は11時ごろまで。
限られた時間を有効に使うために朝、いつもよりも1時間早く起きて出発です!

小雨がちらつくどんよりした天気のせいもあり、まだ朝が明けきってないような雰囲気の中を釣場に向かいます。
遠くで鹿の泣き声が聞こえます。
と、鹿ではない動物の鳴き声も。
なんやろうあれ? 
吼えるような鳴き声でした。

熊やったらいややな~
気をつけて念には念を入れて進みます。

今日は時間の関係でいける距離も短いのですが、また濃いい釣場にいけました。

川の両サイドには獣道。
蝦夷鹿の足跡が無数にあり、完全に道になってます。
大自然、野生の中にお邪魔させてもらってるんだなと再認識。
今日の目標はもちろんイトウを釣る事ですが、サイズアップを目指します!

時間がない分急いでるせいもあり、ポイントでも粘りません。
そのせいで一回イトウを見逃してしまいました。
移動!って川の中を歩いていくと、ルアー打ち込んだところから大きなイトウが泳ぎ去るのが見えました。
これもキャストする場所、魚の活性、選んだルアーが魚の好みや捕食レンジにあってるかどうか、いろんな要因があるんでしょうが、それを読みきる実力をつけないと釣れないんだなと思いました。

さて、また渋いまま、歩いて歩いて、ルアーも投げたおしてますが、もうすぐ終了ポイントです。
最後の最後にによさげなポイントに入ります。
ここも、上から木が覆いかぶさってて、サイドキャストで投げて、ポイントにルアーを放り込むという精度が必要な場所です。

一投目、失敗。
かなり手前に着水。

二投目、集中して投げるといい場所へ
ルアーを巻いてくると

ぐんっ!

あ、来てる!

ぐーっと重くなったところであわせます!

乗った!
いいファイトです!

上がってきたのは婚姻色がきれいなイトウ!

嬉しい!

50オーバーくらいか?

最後の最後にまたも釣る事ができました。
キャストが決まれば釣れる。
そういうことも学ぶことができました。

それ以上に人が作ったものが全く見えない大自然真っ只中での釣は自分の中で格別な思い出となりました。
こんな素晴らしい大自然を大事にしないといけないという思いが非常に強くなりました。
自分でできることは限られてますが、できることはしっかりとやっていこうと思います。

北海道に、イトウに、アメマスに、素晴らしい自然に、このツアーで一緒だった釣友に大感謝です。
やりきった感満載で帰阪となりました。
ありがとう!
コメント (2)

𩹷 (魚に鬼)3日目

2016年10月28日 21時54分06秒 | 
昨日の晩もぐっすり。
今日は少しあったかい。

時折晴れ間も見える。
とはいえ気温は10度以下。
こんな気温にも慣れてきた3日目。

今日も釣るぞ!

今日も歩いて歩いて足でかせいで

釣れました!

イトウ!

だいぶはしょって書いてますが、これを釣るまでの道のりも長かった。

そんなに大きくない=40cmくらいの個体でしたが嬉しかった!


その後は

アメマス!
55cm!

めちゃくちゃ引いて楽しませてもらいました!
アメマスファイター素晴らしい!

綺麗な魚です!
ありがとう!とリリースしました。

しかし、今回思い知ったことがあります。

この場所。
奥が深くなっていていかにも魚がついてそうな場所。
この場所で、自分はいきなり手前の木の枝にルアーを絡めてしまいました。
そうなんです、キャストがへたくそなんです。
そのルアーを外そうと陸に上がり木に上ろうとしているときに釣友が正確なキャストで投げたルアーがいい場所に落ちます。
陸の上から、水も澄んでて綺麗なので、ルアーのすべての動きが見えます。
ルアーが巻かれていくと、深みからでてきた大きな魚が一気にルアーに襲い掛かります!
バイトシーン丸見え!
しかも60オーバーくらいの大きなイトウ!
そんなイトウが、口を開けてルアーに襲い掛かるシーンを見てしまいました。
魚に鬼と書くイトウの獰猛さを見ました。
これぞ野生。
この川の生態系の頂点に立つ魚。
まさに鬼の形相でした。
あの姿忘れられません。
素晴らしい!
とはいえ、キャストが決まっていたらあのイトウを釣ってたのは自分だったかも知れません。
キャストが下手すぎでへこみます。
経験を積んでうまくなるしかない!
一投、一投、集中して投げることに決めました。

その後、川を釣りあがると

水の中に何がいるか分かりますか?

別の魚ですが、これです。

しゃけが産卵を終えて、その人生を終えた姿が川のあちらこちらで見られるようになりました。


浅瀬にはまだ産卵途中のカップルシャケが。

繰り返される命の輪を感じます。

川辺にはそのシャケを食べあさった跡も見えるようになりました。

熊の食べた跡?

幸い、熊には出会いませんでしたが、シャケの遡上シーズン真っ只中であったならきっと熊も川にくるでしょう。

今日も5時間超、熊に警戒しながら歩き続け。
疲れましたが、充実した時間でした。
今日も北海道の大自然に包まれた時間をすごせて幸せでした。
イトウも釣れて最高でした!
感謝!

4日目に続く
コメント (2)