Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

千里飯店 [藤沢市] / 千里麺 + 餃子

2019-03-27 05:47:07 | ラーメン
昔は大好きだったけど、お店が無くなっちゃったり販売終了になったりして、今ではもう食べられない味。誰にもそんな思い出の味があるのではないでしょうか。 わたしにも、もう一度あれを食べたい、という食べ物はあります、それもけっこうな数で^^;そのひとつが、大船にあった千里飯店の千里麺。 まだ小学校の頃、親と買い物にでかけたり、風邪ひいたときに医者通いしたりするのは大船界隈でした。まだ根岸線も通ってない . . . 本文を読む
コメント

へらガニ燻製

2019-03-26 02:16:17 | その他飲食店
前日の飲み会で、無し泉さんからお土産にもらいました、どうもありがとう。 へらガニの燻製です。ちょうど娘夫婦が晩御飯食べにきたので、一緒にいただきましょう。 そうなんです、へらガニって初めて聞くカニです。 むむ?これってエッチガニじゃないの?と、思って調べてみたら、やはりその通りでした。標準和名はヒラツメガニ、北海道ではヘラガニ。私が子どもの頃に相模湾で釣りしてたときは、エッチガニと呼 . . . 本文を読む
コメント

魚快縁 ~ ニケの花ちゃんの魚快縁デビューにお付き合い

2019-03-26 01:53:23 | 飲み屋
魚快縁は日曜営業ということを知らなかったニケの花ちゃん^^;日曜ならニケは休みだわ、というので魚快縁デビューですよ。北国帰りの無し泉さんも仲間入り、さらにteruterubouzさまも来たいと飛び入り。 おでん。 ふきの和え物に松前キムチ(?) 豪華刺身盛りは、ヒラメ、マゴチ、マダイ、タチウオ、マグロ、サバ、あまえび、ほたて、玉子焼き、など。 お酒が進む、このお酒美味しい。 . . . 本文を読む
コメント (2)

味奈登庵 港南台店 / かけそば+ごぼう天+生玉子

2019-03-25 05:22:00 | そば
ランチは味奈登庵でおそば。 かけそば、ごぼう天、玉子をお願いします。 すべてセパレートで出てくるのが味奈登庵スタイル。 一気に丼に投入して、いただきます。ごぼう天は美味しいなー、これが一番好き、とごちそうさま。 ランチタイムは大混雑しますが、ちょっと時間をずれせば空いています。 [味奈登庵 港南台店] 横浜市港南区港南台5-23-2411:00-22:30 無休 http . . . 本文を読む
コメント

えびす家 [南房総市] / 特製えびすらーめん(金)+半チャーハンセット

2019-03-24 12:06:35 | ラーメン
千倉のイワシ泳がせ五目は良型マハタも釣れてほくほく状態で終了。北風が冷たくてめっちゃ寒くて、雨まで降ってきて、体が冷え切りましたよ。こんなときはラーメンに限ります、それも港の近くでなるべく早く食べて体を温めたい。 そんなときにぴったりのロケーションにあるのが、えびす家。 前に来たときは黒と金だけだったのが、今では白と茶も増えていますね。どうしようかな、、、鶏ガラ出汁の金えびすお願いしま . . . 本文を読む
コメント

マハタだ!ヒラメだ!泳がせ五目は千倉から

2019-03-23 12:35:29 | 釣りレポ 2019
この季節は南房総千倉沖~白浜沖にヤリンボがやってくる季節。毎年楽しみにしている時期なんですが、今年はヤリイカさんのやってくるのが遅いようで、いまだスルメ交じりで狙っている船もある状況です。 ヤリイカが釣れないならヒラメを釣ればいいじゃない、とマリー・アントワネットも言っていたので、久しぶりに千鯛丸へ行ってみましょう。千鯛丸は、春の釣りものはヤリイカとイワシ泳がせ五目の二枚看板ですよ。 そんなこ . . . 本文を読む
コメント

Domaine Alain Brumont Gascogne Rouge 2016 ~ マダイ、スミイカ

2019-03-23 02:15:02 | 葡萄酒
ドメーヌ・アラン・ブリュモン ガスコーニュ・ルージュ 2016Domaine Alain Brumont Gascogne Rouge 2016お国:フランス葡萄:タナー、メルロー輸入者:三国ワイン株式会社販売者、価格:失念 しっかりとした味わいの赤は、この日に釣ったマダイと冷凍しといたスミイカを捌いて。 刺身盛り合わせ。マダイは脂のりのり。 空豆が出回っていたので、丸焼きにして . . . 本文を読む
コメント

梅蘭新館 [横浜中華街] / 梅蘭焼きそば

2019-03-22 05:33:43 | やきそば
スタジアムでオープン戦を観おえて、teruterubouzさまと軽くごはんで中華街。お目当てのお店はお休みだったので、どこいこういかな、、 そういえば、梅蘭焼きそばって食べたことなかった。それほど昔からあるメニューではない(1987年らしい)ので食べようと思っているうちに時間が経ってしまいました。 しかし、梅蘭というお店自体はあっちこっちにチェーン展開しているのですが、それもいろいろな流れ . . . 本文を読む
コメント

ライトでいってみる?東京湾コマセダイ

2019-03-21 11:49:07 | 釣りレポ 2019
長いこと釣りやってると、釣法の栄枯盛衰をいろいろと見ることができます。マダイ釣りでいえば、ビシマ釣りや立て釣りなど、かつて人気を誇りながらもレッドリスト入りし、Extinctな釣法も少なくないです。かつて一世を風靡していたのがコマセダイ。しかし、近年のマダイ釣りはひとつテンヤ、タイラバに人気が移り、当時のような隆盛は影を潜めています。Lower Riskながらもレッドリスト入りしている感じ。 . . . 本文を読む
コメント (4)

横浜DeNA - 阪神 オープン戦 2019.03.19 横浜スタジアム ~ ウィングシート3500席が増設

2019-03-21 05:14:29 | 日々の雑感
teruterubouzさまが「野球観にいくか?」というので、いそいそと付いていきました。 長い間野球は観ているのですが、オープン戦を観にいったのは初めてのこと。なんで練習試合をわざわざ金払って観に行かなあかんねん、という気持ちがありました。しかし、内野のいい席だとは言え、オープン戦で2200円ですか、、高いなー。 写真右上に見えるのが今シーズンから増設のスタンド。大洋ホエールズが横浜 . . . 本文を読む
コメント

NIKE [野毛] ~ Happy 6th Anniversary

2019-03-20 06:40:40 | 飲み屋
しばらくニケにご無沙汰しているうちに6周年記念が過ぎてしまいました^^;遅ればせながら、行かなくちゃ! とりあえずビイル。 本日のアシスタントはサラパイセン。 花ちゃんは昨年に神奈川県フグ包丁士の免許を取得したのですが、さっそくフグ料理がメニューアップされています(^^) そんなわけで、トラフグの皮ポン! 奇しくもこの日は野毛屋の今シーズントラフグ開始日。トラフグ釣り . . . 本文を読む
コメント

喜楽 [君津市] / 喜楽メン

2019-03-19 06:01:18 | ラーメン
太海のマルイカミッションの後のランチです。鴨川の大輪で竹岡ラーメンを食べようと思ったら、駐車場がまさかの満車。したらまた今度にしよう。 代わりに寄ったのは、こちらも宿題店。房総スカイライン入り口にある喜楽。久留里にある喜楽飯店ではないです。しかし、喜楽って中華屋さん、いろんなところにあるけど、ルーツはどこかでつながっているのだろうか? スタンダードなメニューが並びます。 おめあて . . . 本文を読む
コメント

The Best of Wishborn Ash ~classics~

2019-03-18 10:14:51 | 音楽
太海マルイカミッションが終了し、帰宅して今度は川崎へGo! やってきたのはクラブチッタ川崎。本日はウィッシュボーン・アッシュのライブです。 アーガス完全再現と初期ナンバーが中心のライブですよ。最近、60年代、70年代のロックをクラシックロックと表記するのをよく見かけます。クラシックロックというとディープ・パープルのロイヤルフィルハーモニックやルネッサンスのカーネギーホールのように、オー . . . 本文を読む
コメント

でかいか混じり、太海のマルイカ

2019-03-17 13:47:29 | 釣りレポ 2019
本日のミッションは、太海からのマルイカ!久しぶりの聡丸取材です。前の取材はいぬいさんと行ったんだっけ。早朝ムツ狙いのフラッシャー五目が看板の船宿ですが、マルイカもずっと前から初めていて、私が初めて乗せてもらったのは2004年、まだ外房ではケンサキイカをアカイカと呼んでいた時代です。いまのマルイカブームが始まる前、太海はじめ、勝浦、大原、片貝でもアカイカ釣りがさかんでした。三浦ではベンケイと呼ばれる . . . 本文を読む
コメント

ぼっこ屋 川東店 [高松市] / かけうどん+ちくわ天

2019-03-17 10:26:56 | うどん
行基の温泉に入って、四国旅行もおしまい。レンタカーを返す前にガソリン満タンにしときましょう、とスタンドへ。給油しながら見つけたのは、隣の敷地のうどん屋さん。 スタンドから続いている敷地にセルフうどんの店があるとは! しかも営業時間ギリギリ!これは、うどんの神様が「最後にもう一杯食べておいき」と言ってるに違いない。teruterubouzさまを促すと、「わたしは結構、車で待ってる」とのこ . . . 本文を読む
コメント