Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

シマアジ刺身は光の帯をキープして

2018-07-28 02:22:43 | 食べ物あれこれ

このときのエントリーのコメントで、びしまさんに提言いただいたシマアジ刺身の造り方。

刺身ですが、もしかして包丁で皮引いてますか?
マアジのように表皮引っ張って剥がさないとシマアジらしさ(鼠色に黄色の帯)がなくなるとかですね。

2kgでも剥がすのは大変ですが、布巾でガッチリ掴んでベリベリ・・・ルックス最高・・・^^;

今度シマアジを刺身にするときには、しっかり黄色の帯を出さナイト、と思ってました^^;

そんなこんなで月日が流れ、シマアジが釣れたので、トライしましょう(^^)

三枚に卸してから皮を剥がすのは結構たいへんそう、下手すると身が潰れそうなので、なんか上手い方法ないかなと、youtubeで検索してみたのですが、プロの人でも包丁で皮引いちゃってますね、、、

そこで思いついたのは、ハダカアジの応用。
ハダカアジというのは、三枚に卸す前にアジの皮を引く方法です。三喜丸の斎田船長からの直伝の技(^^)
縁側付近の美味しいところの身が皮につくこともなく、綺麗に身がとれます。
こちらのエントリーの下の方に、写真があります。

シマアジの場合はサイズが大きいので、胸抜きはしないで、縁に切り込みをいれて、頭を押さえてバリバリ!

いい感じじゃあないですか(^^)

そういえば、前にシマガツオもこの方法で皮はいだのを思い出した。
シマアジもシマガツオも、シマつながりで捌き方は共通なんだと新発見(^^)。

キラキラ輝く金色の帯キープ!

マアジ、イサキと一緒にシマアジを盛り付け。
目立ってますね、すぐにシマアジだとわかります。

ルックス最高!(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 豚の穴 [いすみ市] / 小ブタ | トップ | Roche Mazet Cabernet Sauvig... »

コメントを投稿

食べ物あれこれ」カテゴリの最新記事