Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

ラーメン二郎 会津若松駅前店 / 小ぶたつけ麺エビ味、ねぎ、しょうが

2018-08-04 04:04:08 | ラーメン[二郎直系]

夏の宮城ツアー、渋滞を避けて早朝に出発したのですが、時間はたっぷりあるので一般道を通ってみましょうか。

と、東北道羽生ICで降りて日光へ、そして南会津。
気温は23°C、涼しくてクーラーもつけず窓全開で走ります、気落ちいい。

会津西街道の「道の駅たじま」でひとやすみして、お土産購入。
ここから会津若松へ。山を降りると暑さが半端ない。

そろそろ11:00になるのでランチにしますか、と、寄ったのは白虎隊の銅像がある会津若松駅。

11時の20分前にいくと、暑いせいか並びは一人のみ。
開店時にも並びは10名ほどで開店時間の11時に。
暑いのでつけ麺がいいな、と小つけ麺海老味ぶた入りのボタンをポチ、1050円なり。
さらに、ネギ100円、しょうが50円のボタンもポチポチ。

まずはつけ汁がサーブ。
海老味が食べられる二郎は会津若松店だけですよ。前回もこれをいただいています。
海老の香りが食欲をそそります。

ついで麺丼。コールはにんにくやさい!

ダークサイドオブ麺丼。
左にショウガ、右にニンニク、中央にはネギが溢れるカオスな一皿。

なんという豚でしょう、はみ出てます。
そういえば、最初に食べたときにも豚がはみでていた。
店主さんははみだしの美学を持っているのでしょうか。

暑いのでわしわし食べてたので、麺の写真は撮り忘れ^^;、いつもの二郎麺でしたよ。
お腹いっぱいになって、ごちそうさま。

会津若松にはソースカツ丼やカレー焼きそばとご当地グルメがあるのですが、いつも二郎を食べてしまうので、他のB級グルメが味わえません。やっぱ泊まりでこないとダメか^^;

磐梯山のわきを通って宮城へとリスタートです。
途中でみつけた標識。
いまだに東電原発事故で避難を続けている人たちがいます。
汚染水処理の解決の糸口もみえない福島第一原発。アンダーコントロールなんて言ってるアベシンゾーの大嘘にだまされないようにして、原発事故の意味と未来をみんなで考えましょう。

[ラーメン二郎 会津若松駅前店]
福島県会津若松市駅前町6-31
11:00-14:00,17:00-20:30(土日祝11:00-15:00) 月曜、第2第3日曜休、祝日不定休

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ横浜グルメ:にほんブログ村

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 蓮田SA / 武蔵野肉汁うどん ... | トップ | 道の駅 国見 あつかしの郷 / ... »

コメントを投稿

ラーメン[二郎直系]」カテゴリの最新記事