Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

釜あげうどん 長田 in 香の香 [善通寺市]

2019-03-15 05:49:25 | うどん

四国旅行2日めの午後は、愛媛から香川に移動です。

香川県のエイリアスはうどん県!いきなりですが、おやつにうどんをいただきましょう。
とはいえ、夕方近くになると主だったうどん屋さんは営業終了。
そんな中でやっているところはと探してやってきたのはこちら。

長田in香の香。
変わった名前のうどん屋さんですが、teruterubouzさまの御友人が訪店して美味しかったと感想を述べられたお店。

駐車場がやたらに広く、こりゃ行列ができる店だなーと思ったのですが、閉店時間も近いとあってか、並びは無し。
ただし、席はほぼ満員で繁盛しています。

メニューはこちら。釜あげが売りのお店のようです。
天ぷらはないけどご飯サイドメニューは豊富です。ばら寿司はちらし寿司、きつね寿司はおいなりさんでしょうか。おはぎがあるところが関東とは違います。

したら、わたしは釜あげの大を、teruterubouさまは小をお願いします。
注文して料金を払って、番号札をもらい席で待ちます。
うどんは出来たら席までもってきてくれます。
厨房は湯気が満ちて、茹でたてのうどんを提供している様子がうかがえます。

湯呑かな?とお茶をついでしまったのですが、これは出汁をいれる猪口でした^^;

出汁はとっくりに入ってサーブされます。このとっくりが熱い熱い。

薬味はテーブルに用意されています。

しばし待って、釜あげうどんが到着!

いやぁー、こりゃひとくち食べて感動しました。
官能的な柔らかさ、腰もしっかり残っていてこのテクスチャ、こんなうどんは初めて食べた。
このクオリティのうどんが350円ですか、安い、安過ぎる。
いままで関東で食べていたさぬきうどんとは別物、本場の力をいきなり体験ですよ。
あまりに美味しいので、おかわりして冷もいただこうかと思ったほど。

こちらはteruterubouzさまの小。丼が小さいです。

出汁も美味しい。さくっと食べて、ごちそうさま。

明日もまたうどん食べよう。
今日はこれからホテルへチェックインです。

[釜揚げうどん 長田 in 香の香]
香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
9:00-17:00 水木休

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ横浜食べ歩き:にほんブログ村

『香川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 浅場で大型がドッカン!東京... | トップ | オークラホテル丸亀 »

コメントを投稿

うどん」カテゴリの最新記事