でゞむ氏の 英文讀解教室

  - in the historical Japanese kana/kanji orthography

・55 センター試驗 2017 (5) 4パラ

2017-02-13 | 出題英文讀解

(4)

     An important part of dealing with friendships is to recognize and accept that they can change as our needs and lifestyles evolve.  For example, we may have a good friend in high school, but once we graduate, move to a different city for work or study, or get married, we may see that friend less frequently and our feelings may change.  In other words, sometimes a close friendship may alter in nature.  We should keep in mind that we may still be friends but not in the same way as before.

 

 

【解答・解説】

[番號付英文]

4.1  An important part of dealing with friendships is to recognize and accept that they can change as our needs and lifestyles evolve.

4.2  For example, we may have a good friend in high school, but once we graduate, move to a different city for work or study, or get married, we may see that friend less frequently and our feelings may change.

4.3  In other words, sometimes a close friendship may alter in nature.

4.4  We should keep in mind that we may still be friends but not in the same way as before.

 

 [語句・構文等]

4.1     deal with ~               ~を取り扱ふ/~を處理する/~を論ずる

4.2     for example               たとへば

4.3     in other words          言ひ換へれば

4.4     keep ~ in mind       ~を記憶しておく/~を心しておく

      ~の部分にthat 節が置かれ、長いため~部が後置されてゐます。

4.4     the same ~ as …     …と同じ~

 

[意味把握チェック]

4.1  友人關係の取り扱ひで重要なところ(/部分)は、私たちの必要や生活のスタイルが發展してゆくにつれて友人關係は變化することがあり得る、といふことを認め受け容れることである。

4.2  例へば、高校で良い友達を持つかもしれないが、いつたん卒業して仕事や勉強のためちがふ町に引つ越したり、結婚したりすると、その友人には以前ほど頻繁には會はないかもしれないし、私たちの氣持も變化するかもしれない。

4.3  言ひ換へれば、緊密な友人關係も、時にはその性質に變化があるかもしれないのである。

4.4  私たちは、(そんな變化があつた場合)依然として友達であるかもしれないが、以前と同じではないかもしれない、といふことを心して(/記憶して)おくべきである。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・英文讀解のヒント (67) 《n... | TOP | ・55 センター試驗 2017 (6) ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 出題英文讀解