空見日和

何がとび出すか
空見日和なblog

野菊と云う名の野菊など無けれども

2020-10-01 19:21:10 | 青萄の第六絶滅期俳句

 

 

 

 

 

馬🐴?しか読めないけど…↑これも馬力神かもしれんな🐤

 

 

川っぷちに曼珠沙華があったので近寄れば↑右側にぞくりとツリフネソウ↓

 

 

 

 

あら~ツリフネソウってこんなに何処にでもあった?今年は豊作でしょうかね💠↓

 

 

ヤマウド↓

 

 

 

 

『野菊の墓』で有名になった野菊はたぶんノコンギクかな?その仲間にはいろいろありますが↓こちらはユウガギクでしょかね🍀

 

 

 

 

 

 

起きぬけに下手くそな句を消す暑さ/青萄

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 与謝蕪村/小鳥来る音うれし... | トップ | 皆吉爽雨/旅の吾も眼なれて... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (青萄)
2020-10-01 19:47:21
夜、布団に入ってからアレコレ考える俳句は良さそうでだいたいロクデモナイ😅翌朝目が覚めて眺めると…全て駄作なので捨てる😱せめて発想だけでも残せないだろうか?🐧いやその発想もツカエナイものばかり😵私はなにか勘違いして俳句をやっているのではないか、と時々思う。
さて~国勢調査表が来ないなぁと思っていると来ましたよやっと、郵便受けに🏣 できるだけネットでやってくださいと書いてあるが、ネットに個人情報をあげるのがイヤだし、確かに書いたという記憶を残すためには(✏と消しゴムを用意して)マークシートで、ダンナが。私は横で応援するだけですが(笑)
ネットやQRコードは簡単だが、何かあったときに対処の仕方がワカランというか不可能😵🌀 ただ、車の保険とかはネット割引が使えるので長年ネットでやってきたが…😅

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。