空見日和

blog開設からよもやの
4600日 総PV数2500000
何がとび出すやら…❔
空見日和の埓もない話

及川真梨子/蝶凍てて片翅すでに天にあり

2020-04-04 22:44:04 | 青萄(せいとう)の第六絶滅期俳句

 

 

 

 

 

 

今日、近くの神社にてスミレ↑レンギョウ↓

 

 

 

 

 

蟲喰い落葉この世の岸にとどまりぬ/青萄

 

 

 

 

 

 

昨夕の日光連山春霞み↑午後6時過ぎ

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 松本たかし/春雷やぽたりぽ... | トップ | 上島鬼貫/骸骨のうへを粧(け... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (青萄)
2020-04-04 23:03:49
最近低調の俳句ですが、及川さんの同人作品評(小熊座1月号)に選評をいただいて、感謝です❗作者の思い以上の読みをしてくださって、ありがたいことです☺
まさに20代の若さで既に重鎮のような…どうしたら自由自在に他者の俳句をすくい上げ読み取ってしまえるのか…毎月ただ茫然と感心するばかりです😅
小熊座は若い20代の実力派同人さんが数多く、結社の高齢化問題は回避されているように思います🍀



コメントを投稿

青萄(せいとう)の第六絶滅期俳句」カテゴリの最新記事