東京日和 素敵な暮らし for all women インテリアのレシピ

インテリアをとおして・・仕事、プライベート、子育て。色々なシーンでその場所をより楽しく過ごすエッセンスや情報を綴ります。

暮らしをシンプルに。ステイホームの意味。

2020-10-23 | ESSAY

こんにちは。

かなり涼しくなりました。

前回の『フクラのソファー』の回はいかがでしたか?

フクラはやはり日本人の体形の合った人間工学で作られてますので、私のようないかにも日本人という小ぶり??の人にはいつまでも疲れずに心地よい家具です(無理に体を家具に合わせないので)。100種以上の張地のバリエーションも選ぶ範囲が広がり良いですし、ほぼほぼカバーリングなのでメンテナンス性もよいですね。

わたくし事ですが、、
結婚して最初に買ったソファーはやはりカバーリングが出来るソファー、「幼い子供のいる家はこれしかない!」と思いカバーリングが出来るのもにしか選択肢はなかったです。万が一、子供がお粗相をしてソファーを汚してしまっても家で洗えるタイプの布地のものを見つけて購入しました。無駄に叱らずにすみます。
今のようにNET情報もなかったので、旦那さんと家具屋さん巡りをして探しました。その後のメンテナンスはカバーリングは年に1回以上洗濯機で洗っていました。20年以上、布地の色褪せも痛みも全くなかったです。すべすべした生地で布の織り目にゴミが入らないものを選びました。息子がアトピーだったので、その布地のチョイスはベストだった思います。それ以上に主人がそのソファーを気に入り?!家にいる時にはそこがあたかもカプセルかの如くはまって??いましたが・・・座面の素材はウレタン、背クッションはパンヤ??中を開けて見たことはありませんが、座面はもちろん、背クッションも20年以上も全くへたらずに良い仕事をしてくれました。その背クッションの他に自分で2個の四角いクッションを足して使っていました。そのクッションたちはたまに模様替えしておりました。

ソファはサスティナブルな家具。
いくらか大きな出費にはなりますが、今流行りのファストファッション的な家具量販店などやNETで実物を見ずに買うことはあまりお勧めしません。デザインのクオリティもそうですが、早く壊れたり傷んでしまったらかえって不経済だからです。仮に10年で壊れたり、デザインに満足していなくて20年の間で2回買うなら、それなりの良い家具が買えます。フクラに限らず良い家具はたくさんありますので、こんな時期ですが是非、家具専門店のショールーム巡りをしてみてくださいね。予約制で行けるショールームはたくさんあります。


*       *       *
『STRY HOME』は何を変えたか。

さて、毎日ニュースを見ていますと、もはや当たり前のようですがコロナの話題が出ない日はありません。今年の初頭にじわじわとコロナの話題が出てきてから、世界中で多く方が犠牲になってしました。
かなり早い段階で小池都知事は『新しい日常の新しい生活様式』というワードを使っていました。
そこに私たちが知らないコロナの怖さがあるのでは??と私は思っています。
もう、世界は前には戻らない??

もし、各国や、各国民の一人一人がちゃんと意識をせずに何もしなければ、世界はもっと悲惨なことになっていました。

『STAY HOME』で仕事をしている人たちは思いのほか多いと思います。もはや、それが新しい『生活様式』になっている。会社は残業も禁止でお父さんたちも早く家路につく。夕方の時間帯には、スーパーで男性の姿も多く見ますし、保育園のお迎えをしているのはむしろパパ?というくらい、夕方は小さな子供とお父さんたちを見かけます。

これからもずっとリモートワークに変えても問題ない会社、それを新しい業務形態にした会社の人たちは、東京を離れ始めています。
それもとても分かります。私もしばらく足のケガと元々感染症に弱いのとで自主的なSTRY HOME的な生活をしていました。しかし、3か月くらいで、これずっと続ける??限界あるな~と思いました、、、
リモートワークが日常になった人たちが、日々仕事の合間もまめにリフレッシュできて自然に癒される自然豊かな地方に移るのは分かる!私は空が広くないと嫌。日々、目に入る光景が美しくないと嫌な人。一生で考えたらそういう場所で生きていたいです。

1日の大半を何処で過ごすのかは思いのほか重要です。
今までは会社の綺麗で業務が効率的行えるように設計された無駄のない空間で仕事をしていたのが、自分の家!!これは、改善するなり整えたくなりますよね。

あなたはどこに住みたいですか?

私は都心なら、大きな公園の近くに住みたいし、ごみごみした住宅街よりも、かえって高層マンションがいくつもある地域がいいです。採光基準のために敷地のアキが必要なのでゆったりとした造成で緑も多かったりします。自分の住む場所に庭園があると癒されますよね。また、都心ですと日々の生活の行動範囲でおしゃれなお店にもすぐに行ける。そういう街に住みたいですね。そしてアクセスの良い場所かどうかも重要です。都心で陸の孤島みたいな場所ではないところがいいです。都心の魅力は日々、心を刺激するデザイン空間、店舗、人が街を作っているということ。今はあまり出来ないかもしれませんが、遅くまで残業していても絶えない街の活気でテンションは下がらない!?とかありましたね。しかし、都市の夜景と一体化してしまいそうなオフィスのホールは好きではなかったです。何か現実的でないようい思えて・・そこに憧れは感じない。かっこ良すぎる絵に描いたような綺麗な完璧なものより、地に足のついた地面!!(笑)地面に足の着いた?オフィスがいい!って思う人でした。つまり入口は一階せいぜい2階がオフィスのようなね。考えみたら、ショールームかショールームを兼ねたオフィス、路面店のオフィスにいたことの方が多かったです。(笑)

あなたにとってホームと言える場所はどこですか?

東京は好きです。場所により違った顔を持った街がいくらでもあり飽きません。私のいたのは東京の中心で丸く走る山手線を真ん中を中央線にして切ったら南側がほとんど。外堀より内側。桜の綺麗な千鳥ヶ淵より内側。

https://www.kabegamikan.com/p/i.php?url=www.kabegamikan.com%2Fimg%2Fna14%2F167748.jpg
今日から「東京を、もっと楽しもう」が始まりました。
GoToキャンペーンと合わせるとかなりお得らしいですね~
ふううん~(NETで何か調べるのが超面倒な人、、人と競争してお得に情熱を燃やせない人、、)

GoToに乗っかるか、ないかは別にして携帯の中の映えよりも、、ほんとうにリアルな美しいものは
東京に限らずにこれからも見ていきたいなあ~と思います。


郊外や地方なら、歴史や地方文化のある場所がいいです。そして自然が手の届く範囲で楽しめるところがいい。あなたは海派ですか?山派ですか?夕方の散歩で犬と砂浜を歩くのが夢です(笑)。もしそこに夕日があったら最高!!ん?湘南ですかね、、山なら、森林浴、木立の中の散歩。綺麗な空気の場所。暖炉。日々の癒しですね。

もし、都心に住むなら優良な中古物件をリノベーションするのもお薦めです。自分の自由に内装や設備を選んだりある程度の間取り変更も可能です。住みたい街や駅に近い物件を選べることの価値は新築以上に高いかもしれません。またマンションの鉄筋コンクリート構造などは木造の戸建て以上に住みやすさはあります。建物自体の価値、立地、環境、じっくりと調べていくと良い物件はたくさんあると思います。

しかし、関東は大地震の予測の出てますし、、安全性の高いところがいいいというい話もありますよね。。

そして、『新しい日常』は経済もこれからも変化させていきますよね。
備えは??今まで通りに携帯を握りしめて、ぽちっとで決定していけるのかな?映えとか?安っぽいものをNETやTVの情報番組風の企業宣伝に乗っていいと思っていて大丈夫ですかね。
経済格差に気付かせない策にしか思えない。
携帯やPCに配信されるNETのフワフワしたイメージだけで本当に暮らしは良くなっていくんでしょうか?

先日、全国ネットのニュース番組で取り上げていた話題。資本主義の経済活動や会社生活に見切りをつけて、山を購入し自給自足する人がNET配信で生計を立ててるとか。かなりシンプルに生きている若い人たちが当たり前に出始めています。この先の20,30年後の地球の温暖化を考えるとありなのかも?!とも思います。買い物の荷物を入れるものをエコバックにするだけで大丈夫ではけっしてないですね。次世代の子供たちが心配です。

家族でいる時間は長くなった。リモートワークで孤独な人も増える→つながり、家族?

今までは外にばかり向いていた日本の衣食住は、お金をかけていた衣、食は減って、住の部分への意識が増えますよね。
住宅のお仕事をする者としては、今まで以上に多くの人が「家を大切する」「家の事を本気で考える時間が持てる」というのは嬉しいことです。
家=家族=住宅を見直そう。

STRY HOMEで何を家に求めますか?

機能性。サスティナブルな商材、家具、建材。整理しやすい収納計画の家。癒し。安心感。

家族がより幸せになれる家を、あなたと一緒にあなたの為に考えていきます。

気取らない家。綺麗な生活感のない家でなく、、
そこに住む人の考えや家族に対する思いなどがある家がいいでね。

天然木床材と珪藻土クロス&エコスマートファイヤー設置のリフォーム



中古リノベーション物件のベランダからの美しい夕景

ではまた。


ランキングに参加しております。(#^.^#)
今日もお立ち寄り頂いたしるしに
ポッチとポッチとクリックして応援をお願いします。



インテリアコーディネート ブログランキングへ

にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« フクラのインテリア | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ESSAY」カテゴリの最新記事