東京日和 素敵な暮らし for all women インテリアのレシピ

インテリアをとおして・・仕事、プライベート、子育て。色々なシーンでその場所をより楽しく過ごすエッセンスや情報を綴ります。

ナチュラルな家

2021-03-14 | インテリアと暮らし
こんにちは。

2019年ごろから?かなりブログがペースダウンしておりました。
その間も変わらずこちらのブログにお寄り頂いていた方、本当にありがとうございます。心から感謝しております。いつの間にか閲覧数は78万回以上!訪問頂いた方も31万以上と、、
その間、私は発していたワードも結構、広まっていたり??言葉は生きているんだなと思いました。


建築の師としていた人が亡くなってから、お仕事はしていたのですが語る言葉を失っていたように思います。その間、悩んでいたとか落ち込んだとかではないのですが、、、
言葉を失うというよりは、何も言いたくなかったのかも知れません。

このコロナ過にあって、悲しい思いや辛い思いをされた方、いる方も多いと思います。
在宅ワークで、通勤時間が無い分、改めて家族や家のあり方を考えたり向き合った方もたくさんいると思います。

外食が減った分、自炊を通して食に向き合い改めて食の大切さや楽しさにも気づいたりと
いろいろあったと思います。
私は家族も食も大好き。どちらもハッピーの種ですよね。(^-^)


本当に大切なこと。日々の生活を心も空間も快適に整えていく大切さ。
優先順位は?全てが完璧である必要は本当にあるのか?真に癒されるとは?

誰しも、絶えず緊張感を持って生きていないわけで、気の抜ける場所、空間。心休まる場所、空間とは何か?私はそこを考えていまして、

最近、「これいいな~」と思うのが上質のドラマや映画のアットホームなセット!!なんですね(笑)
「こういうの落ち着くよね~」と思う、、結構、オーソドックスな空間であったり、きちんと家事をする主婦が整えたイメージを具体化した空間であったりします。
一家の主を立てている空間、家路についた家族が心からリラックス出来る空間。小物に至るまで家族を大切に思う主婦の細かい配慮が分かるセットに関心してしまうのです。

真に癒され空間とは何なんですかね。。

*    *    *

この度、やっと去年の11月頃から計画を始めて、年末にご契約、今年の1月半ばから2月にかけて工事をしていたマンションの1住戸のリノベーションが3月の始めに完工致しました。
まだ、マンションの全体の給水設備の改修工事を続くようですが、、そちらの方は私はお打合せがメインなので、少しホッとしております。

躯体を残してフルスケルトンの工事でしたので、結構埃にまみれて!?おりました(笑)


玄関を入っての眺め。
左のドアの向こうがトイレと一体の洗面室、奥がユニットバス。右の壁の先がシステムキッチンです。


ダイニングキッチン


ダイニングからのリビングへ

築30年以上のマンションの最上階(4階!)をオーナー様の息子さんご夫婦の為にリノベーション致しました。母屋はこのマンションの2つお隣。お隣は娘さんご夫婦の戸建て。三井ハウスだそうです。確かに!三井ハウスぽい。。と思った。ハウスメーカーの特徴は顕著ですね。(笑)
その地域の地主様のお宅です。奥様が本当に心お優しい細やかな素敵な方でした。今回のリノベーションで息子さんが20年ぶりに帰ってくるとの事でとても喜んでおいででした。この一か月あまり、とても仲良くして頂きました。ありがとうございました。

*     *     *

先日、次の案件の為にかなり久しぶりにパナソニックのショールームに行きました。コロナ過で完全予約制でした。

パナソニックは住宅設備のショールームの他にリノベーションに特化した提案型のショールームの階もあります。やはり久しぶりに見せて頂きました。


えっ、、50代~60代の夢の空間??
TVの下が暖炉!?右にワインセラー、TVの両サイドはサラウンドスピーカー、左はレコードのターンテーブルをメインにしたオーディオラック!!その壁一面で盛り沢山です!!


その後ろはIHを設置したダイニングテーブル!対面にシンクのみのキッチン、敢えての造作壁にはLPレコードのディスプレー。。まさにおうちを満喫出来るLDKなんですね。


寝室の収納はウォーキングクローゼット風。

対する今回のリノベーションは、、

押入れ2つを改造したクローゼットです。扉はパナソニックで色はしっくいホワイトです。
中に北欧調のクロスを貼りました。お店風と現実的な物の違いですかね。。


パナソニックの他のお部屋のディスプレー

今回のリノベーション

使い勝手は一緒ですね。


パナソニックのサニタリー

今回のリノベーション


豪華バージョンと一般バーション やりたいこと一緒です。

と、いうわけ納得してましました!!施主様もとてもご満足とのことです。

せっかく汐留に来たのでカレッタで久しぶりにランチをしました。


好きだったお店がコロナの影響かと思いますが閉店していました。多くのお店のシャッターが下りていました。残念です。予定を上階でランチに変更しました。


窓際のカウンター席からの景色です。

癒しは空間全体で成り立つように思いました。


ではでは。


ランキングに参加しております。(#^.^#)
今日もお立ち寄り頂いたしるしに
ポッチとポッチとクリックして応援をお願いします。


インテリアコーディネート ブログランキングへ



にほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 変わらない思い | トップ | 凛とした人に憧れる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

インテリアと暮らし」カテゴリの最新記事