DEBUO日記アジア情報

東北,東南アジアの政治,経済,音楽,食が中心です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィリピン美人(マガンダ)

2007-03-11 | フィリピン


かなり前にもフィリピーナ特集をしたことがあるのですが,フィリピーナの美人度についてもう一度まとめてみました。 画像はほとんど既出です。すみません,手抜きで。


●結論:美人は非常に少ない●


のっけから,身もふたもない結論です。 フィリピンパブへいかれた方は,あまりきれいな子はいないと感じられると思います。しかし,あれでも「厳選されて」日本へ来た女性なのです。標準以下ははじかれています。

私の家の近くにモニュメントという繁華街があります。そこのメインストリートでぼーっと1時間ほどウォッチングしてみましょう。断言しますが,私の目にとまる女性が歩いてくるのは極めて稀です。無駄に時間を過ごすことの方が多いでしょう。 



日本でフィリピン人といえばこの人。中国系とフランス系の血が入っています。


●フィリピン人のルックス●


フィリピン人女性の顔で特徴的なのは,目がくぼみ,鼻が横に広がり,口が前に突き出ている土着系の人たちです。この手の女性が半数以上を占めます。そして,土着系にはほぼ100%美人と感じる人はいません。

フィリピン昼と夜の交遊録より
土着系:http://blog.goo.ne.jp/manila-tom/d/20060807
マガンダ:http://blog.goo.ne.jp/manila-tom/d/20060806


美人が多いのは,スパニッシュやチャイニーズの血が混じった人たち。特にスパニッシュの血が混じった人たちには,日本ではあまりお目にかかれない美人がいます。 また,スパニッシュやチャイニーズ系は金持ちが多く,美人をゲットしやすい,身の回りをこぎれいにできる,という意味においても美人度が跳ね上がるのでしょう。



スパニッシュの綺麗さとアジア的かわいさをあわせもつタイプ。


あと,フィリピン女性は正面からが一番きれいにみえる人が多い気がします。もっとはっきり言えば,横顔のきれいな人はあまりいません。日本人は逆ですよね。何故なのかはよくわかりません。フィリピン人によく見られる顔は,横から見るとかなり違和感を感じるからかもしれません。

正面が一番きれい,ということとリンクすると思われますが,写真写りのいい人がフィリピンには多い気がします。たいていの写真は正面から撮るからです。もっとも,大多数の女性はどのアングルから撮ろうとも評価する気にもなれない,というのが誠に失礼な私の感想です。


●フィリピン人のスタイル●


フィリピンの女性のスタイルは非常にいい,という定評が日本にはあると思いますが,現地へくるとそうでもないことがわかります。

確かに,顔が小さく,手足が長く全体的にスリムで,お尻が引き締まった女性というのも全体の2割程度はいるように思います。それでも日本の若い女性も相当スタイルがきれいになってきています。フィリピン女性が日本人女性より明らかにアドバンテージを持つのはヒップの形くらいでしょうか。

また,腰の幅が非常に狭い女性が目立ちます。ひょっとするとバクラ(オカマ)?と疑うほどです。 あわせて,非常にスリムな女性が多いのもフィリピン女性の特徴でしょう。平均すると日本人女性より足の長い女性が多いかもしれません。しかし,大多数は胴長です。この点は,上海女性の方がスタイルがいいのではないでしょうか。

また,20を越えた辺りから特にお腹周りに脂肪がついてきます。これは男性に顕著で,30を越えた男性の殆どはビール腹になります。


●化粧・ファッションが垢抜けない●


フィリピンであまり美人をみかけないの理由の一つは,化粧をしない・化粧が下手・ヘアスタイルもファッションも垢抜けない。という理由もあります。モニュメントといえども,寝起きでそのまま外出したような女性が大挙して歩いています。

たまにマニラのデパートで働いている女性をナンパする,という人がいますが,私はとてもそんな気になれません。見事なくらい,きれいな女性がいないのです。おまけに化粧がおそろしく垢抜けません。多分,化粧なれしていないのでしょう。フィリピン人はあまり化粧しませんし,多くは化粧映えする顔立ちでもありません。

また,多くのデパートガールが多分半年程度でやめていきます(フィリピン特有の事情による)。それで,垢抜けする暇もないのでしょう。仕事がなくなったら,化粧するどころではありませんから。収入がなくなりますので。


●マガンダ(美人)の棲息場所●


フィリピンでマガンダ(美人)に手っ取り早くあいたのでしたら,やはり夜の街にくりだすのが正解でしょう。

特に,最近では日本行きを断念した女性が増えて,急速に日本人向けパブのレベルが上がってきているそうです。私はしばらく日本人向けのパブには行ったことがありませんので,実際はどうなのかはわかりません。ただ,きれいな女性が多いのは確かです(但し,店によりかなりレベルの差があります)。 これは,服や化粧が垢抜けていることも寄与しています。特に,ヘアスタイルは日本風になり相当垢抜けます。

極めて稀に路上にてマガンダを見かけることができますが,それはまさしく邂逅というもの。アメリカでスリムな女性を探すようなものです。


 
芸能人。左はビアンカ・ゴンザレス。右はオーラ・ルナ。両方とも,もろ私の好み。

また,ジョリビー,チョーキンなど,有名フランチャイズにはかわいい子がいます。特にマカティ方面は多いかもしれません。私は偶然チョーキンでバイトしたいという女性の履歴書の山を見たことがあります。高さ15cmくらいありました。楽に100枚は越えていたと思います。それは1店舗の話です。

採用基準の第一はもう単純にルックスでしょう。飲食店のカウンターで働く女性です。先進国の容姿で差別するな,などという世迷い事はフィリピンでは通用しません。フィリピンは名うての美人コンテストの国。ルックスの良さは積極的に評価されます。

もっとも,それで採用が決まるわけではありません。その後に身元調査が入るのではないかと思います。本人が高校を卒業しているか。家族が働いているか。高校をちゃんと卒業しているか。つまり,家庭の貧困度をチェックされるのではないかと思われます。レジから金を盗まれたら大変ですので。

そんなわけですので,有名フランチャイズで働く女性は,ルックスが平均以上,身元もしっかりしている,というわけでフィリピン女性としては上位の部類に入るわけです。

さらに有名フランチャイズの忙しさは半端ではありません。1時間もいればくたくたになるのでは,と思わされるほど客の波が途絶えません。そんな職場で働く人というのは勤勉で真面目なわけです。だから,フィリピンで女性をナンパしたければ,有名フランチャイズで働く女性をターゲットにするのは大変賢いやり方だと私は思います。

実際,私の現在の彼女はマクドナルドでバイトしていた女性です(現在は無職)。かなり満足しています。 

なお,Maxというフランチャイズで働く女性は美人が多い,という感想を持っています。ただ,店舗により波があり,一概にはいえませんが。

それから,フィリピンは南へ下るほど美人が多くなるような気がします。出会い系サイトとかをのぞくと,美人の多くはセブとかミンダナオの出身者です。顔立ちが端正になってくるのです。スパニッシュ系ですね。メスチソ(混血)というやつです。これは現地人でも同様な評価がなされているようです。


 


私の友人やペンパル,その他適当にネットから拾ってきた画像。



●フィリピーナのH●


フィリピーナは日本でいわれているほど,身持ちが緩いわけではありません。むしろ,日本人よりも男女交際には消極的でしょう。路上でのナンパは相当難しい。これは治安の悪さも相当影響しています。見ず知らずの人についていくのは倫理上抵抗があるのでしょうが,それ以上に何されるかわからない恐さがあるのだと思います。何しろ,フィリピンでは家庭への飛び込み訪問営業というのがほとんど成り立ちません。強盗が恐いからです。

それでも,ジョリビーとかに一人で来ている女性客に声をかけるのはさほど難しくありません。その辺りは日本よりずっと楽。日本では喫茶店で一人でくつろぐ女性客に声をかけるのはかなり難しいのではありませんか?私はそんなことをしたことがありませんのでわかりませんが。日本では喫茶店でナンパしている光景を見たこともありません。路上ではたまに見かけますが。大学の頃は私も新宿辺りでやってました。

フィリピンでは基本的にフレンドリーですので,女性と仲良くなる機会というのは結構そこらじゅうに転がっています。問題は,その気になれる女性が少ないということでしょうか。

また,Hに関しては当初保守的だと思っていましたが,どうも妊娠に対する恐怖感があるようです。フィリピン人は避妊に対する知識がないのか,生来のいい加減さゆえか,多分両方でしょうが,私生児が非常に多い。堕胎することが罪である,という倫理的背景もあります。

Hに関しては,日本人女性以上に緩いです。何と言うか,フィリピン女性にはスイッチがあって,それが突然切り替わります。というか,Hそのものにはさほど抵抗感がないようです。大家族,狭い家,ということもあるのかもしれません。日本人女性に感じるHに対する羞恥心とかはフィリピン女性にはありません。ただ,Hそのものはかなり保守的です。


●恋愛の基本は世界共通●


また,これは日本人女性も同じでしょうが,フィリピーナにとってはHはあまり重要視されません。やはり大切なのはコミュニケーション。特に外国人である私にはそのことが骨身にしみて理解できます。ある程度関係が深まり,好きとばかり言い合えないような風になってくると,突然コミュニケーションの難しさが顔を覗かせます。それで3ヶ月ほどもすれば,関係を維持していくのがはなはだ困難になり,別れることになります。まあ,フィリピン女性には嫉妬深い人が多いのもその一因なのですが。

一旦関係が切れると修復は困難のようです。これは現地男性も同じ事を言います。要するにフィリピーナはオンオフがはっきりしています。一旦オフになれば,オンになることはまずないようです。その辺の割り切りというか明快さはやはり日本との民族的差異を感じさせます。 

現在の私の彼女はその辺りをクリアできて,なんとか関係を半年以上もたせることに成功しています。ただ,既に秋風が吹いていますので,はなはだ残念ですが,すぐそこに別れが待っています。これは好き嫌いとかの話ではなく,異文化コミュニケーションの話でもなく,年齢とかライフスタイルとかかなり本質的な違いが両者にありますので,何と言うか,かえすがえす残念に思います。


蛇足ですが,アメリカ人が選ぶベストアジア人はフィリピーナらしいです。これは相当圧倒的です。しかし,アメリカ人が連れているフィリピーナを見れば彼らの美意識が相当日本人と違うのがわかります。思いっきり土着系の女性ばかりなのです。日本でも白人に付き添う女性には非常に個性的な顔立ちの人が多いのと同じ理由なのでしょう。世の中は上手く出来ています。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 韓国は自殺したがっている② | トップ | 韓国は意外としぶとい »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サラマポ (ナオキ)
2014-05-06 14:21:08
いまフィリピン人と付き合ってるんだけどオレはマガンダマハリキタだよ
Unknown (ジャピーノ)
2014-09-16 14:06:00
マハリキタって何w

コメントを投稿

フィリピン」カテゴリの最新記事