デボラの野菜とお花達♪

家庭菜園を約32年。野菜作りで学んだことを
少しずつシェアしていきたいと思います。
(^^)/

主人の癌についてご報告させて頂きます

2018年10月17日 22時11分04秒 | 日々の出来事





10月9日
主人が膀胱癌、尿管癌

左腎臓が機能していない、右腎臓が70パーセントしか機能していない、腹部動脈瘤
30ミリと診断されました。

近くの総合病院では、泌尿器科の先生は
1人なので、10時間かかる手術は無理だという事で、大学病院に紹介して頂き

10月29日、長男夫婦と一緒に行くことになりました。

腎臓障害があるので、弱い抗ガン剤治療を
二カ月から三カ月してから、癌を摘出し
左腎臓も摘出することになるそうです。

近くに住んでる長男夫婦が助けてくれています。免疫力を上げる飲み物を届けてくれたり、今日の夕方は、ねねちやんを連れて

パピヨン犬ですが、アニマルセラピーが
いいらしいよ!連れて来ようかと言ってました。

ねねちやんは、我が家の人気ものです。
帰りには、我が家でもっと、遊びたいと
テーブルの下から出てきませんでした。

二人の息子達が、父親の癌の病気を通して
優しくなりました。感謝です。

二男は、お父さんの癌のことを知って、
神様に一言 二言 祈ったとき、🌈が
出て、パッと消えた、その、消え方が

不思議だったと話してくれたそうです。
娘がそれは、神様が見せくださったんだよと、言って上げたそうです。

🌈は、神様からの語りかけの時があります。神様が息子たちに触れてくださっていることを、嬉しく思っています。

私は、主人の癌の病を祝福に変えくださると信じています。

海外の教会の方々や、全国の教会の方々が
癒しのために祈り、愛を表してくださって
支えられていますことを、感謝しています。

主人も、今は平安の内に守られています。
心から、皆様の祈りと励ましを感謝いたします。祝福がありますように…
コメント