みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

直江津の町屋公開に行きました

2018-02-04 07:59:27 | 直江津



   先月末の新聞で見たときから 楽しみにしていた   直江津の蔵を備えた町や見学    行ってきました






   場所は直江津郵便局から北へ入った右側の家    途中に酒屋さんお茶やさんがありました  アパートの壁に肉球マークも目印?


   でも外見は普通のお宅なので ちょっとわからないかも。。





    今回はこのちょうちんが目印でした   まちおこし直江津主催






    玄関を進み  ドアを開くと  この町屋・・・・わあ    素敵。。  そして綺麗。。





    繭玉




    障子からの光がいいね    そしてこの掛け時計のボンボンボン・・・・が情緒あるのよ





     奥には蔵の入り口が・・・・座敷の中に蔵      この蔵も保存状態がすごくよく かび臭くない


     広くてりっぱな蔵   二階にも上がれます    タイムスリップしたような感覚。。    すごい こいゆうの大好き!  つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 節分 | トップ | お汁粉と語り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
   (  )
2018-02-19 20:10:33
突然ですみません!
この家の家主の孫の孫です。八十吉さんは私からしたら、ひいひいおじいちゃんになると思います。祖母からの手紙で公開について知り、色々調べてこのブログに来ました。
前にこの家を取り壊す話がでていたので、このような形で保存できてとても嬉しく思います!私はリフォーム前の家は知りませんが、毎年この家で遊んでいたので、まさかこんなに価値のある家だと知らなかった自分が恥ずかしいです。前は茶の間にランニングマシーンとかがあったので、いい感じになっててちょっと驚きましたが…(笑)
金の屏風は母いわく、お正月に親戚が集まった時にだしたそうです。
この家では猫を飼っていたので、扉に猫の通り穴があるんですよ。
家族の家として行ったのは去年の夏休みが最後だったので、今度機会があれば公開という形で行こうと思います。
あっ旧今井染物屋のほうもお願いします。私のひいひいおばあちゃんの家です!(笑)
ありがとうございます (みい)
2018-02-20 08:59:26
コメントとても嬉しいです。今井染物屋さんと酢やさんの関係は知っていました。上越は町家がだんだんと壊されていき 壊している時にああ!ここ町家だったんだという話も聞きます。 そんな時代に直江津の有志のみなさんが りっぱな町家の酢屋さんを保存してくださったのはとても嬉しく 町家好きの私はさっそく見に行きました。とてもきれいに保存されていて 生活の様子が垣間見れて面白かったです。 また公開の予定もあるそうなので その時はぜひ。。酢やさんでお会いしたいですね。 ここが家族の家だったなんてとても羨ましいです。

コメントを投稿

直江津」カテゴリの最新記事