みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

モリのいる場所

2018-07-12 06:01:11 | 映画



   高田世界館にて


   自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。

   守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の秀子と二人の生活をしているが、毎日のように来客が訪れる。

   守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田くん、看板を書いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして、得体の知れない男・・・。

   今日もまた、モリとモリを愛する人々の、可笑しくて温かな1日が始まる。   沖田修一 監督  ( 滝を見に行く  を撮った人だね)


  世界館 混んでたわ   前の上映が 人生フルーツ。。     この映画と続けてみると面白いかもね


   山崎勉  きききりん この二人の夫婦役が話題    物語の展開を楽しむんじゃなくて   映像のおもしろさを探す・・・かな


   最初に うっそうとした杜の映像の中に  モリが隠れていたり   隠し絵を探すように楽しむ   昭和の暮らしを懐かしむ  ジュリーの歌 ドリフのコント


   みんなでごはん   庭の虫・・・・・三上博史がでてきたのが 嬉しかった。。   きききりんさん  お元気そうだったわ。。万引き家族 まだみてないな






    14日から 世界館は台湾映画祭り。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 土曜の夜 | トップ | 優秀賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事