De cela

あれからいろいろ、昔のアルバムから新しい発見まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中津川作業

2007-09-21 23:29:13 | 中津川
今日も中津川作業をしました。
まだ熱中症を注意しなければならない気温です。しかし、吹く風はとても気持ちよく、秋が近づいていることを感じさせます。風を浴びているときは本当に心地よくほっとします。
汗をかいて休んでいると指に蝶が止まってはなれようとしません。ミネラルを補給しているのでしょう。よく観察すると、蝶特有の蜜を吸う管が無く短い口を持ったヒカゲ科の仲間のようです(写真は中さんの指。明らかに好みがあるようです)。


庭のヒマラヤヤマボウシの実が熟して次々落ちてきます。ネットで調べると食べられるということでしたので口にして見ましたが、確かに甘いけど決しておいしいものではありません。種が多くてフルーツとはいえそうにありません。

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 中津川も涼しくなった? | トップ | 形から »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤマボウシの実は (中)
2007-09-22 17:44:59
 やっぱり苦かったですかぁ~。以前いただいた時は口の中に苦味が残りました。あとは、果実酒にするといいかもです。せっかく成っているのですから、何か役に立つといいですよねぇ~。
甘いです (tatters)
2007-09-22 21:30:55
中さん、いえ、決して苦味や渋みは無く、甘ったるい味です。でも鳥も虫も見向きもしないみたいで、ぽたぽたと熟して落ちてきます。

コメントを投稿

中津川」カテゴリの最新記事

トラックバック

中津川フィールド(29枚のスライド) (丹沢山系の麓から)
 相模原市星が丘から車で25分ほどの所に、地主兼団長のご好意で「大人の遊び場」を