De cela

あれからいろいろ、昔のアルバムから新しい発見まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

窓から見える庭を工夫する

2010-05-13 20:13:29 | ガーデニング
我が家の窓は視野が狭い

我が家の作りは窓から見る景色が開放的でなく、家の中から庭を眺めてあんまり楽しめない。窓の外は塀と隣の家という、ちょっと工夫しなければいけない景色です。
特に台所仕事をしながら小さな窓越しに見る景色には改良が必要です。
そこで、その窓から見える塀に自製の鉄メッシュフェンスを取り付けて、それにいっぱいのハンギング植物をつるすことにしました。クレマチスのような蔓性植物も合うでしょう。今のところまだこの程度の景色ですが、このクレマチスの株が毎日育っていく姿が観察できます。


庭を効率的に活用するには風情を壊す生活用具などをおかないことですが、狭い敷地でなかなか思うようにはなりません。洗濯物や自転車などがそのよい例ですが、自転車置き場にこんな工夫をしてみました。駅の自転車置き場をヒントにしたものです。自転車もオブジェとして活用でいればもっといかもしれません。

とても読みが浅かったのですが、我が家の隣の昭和の遺物アパート。とっくに取り壊して分譲地になると見込んでいたのですが、いろいろ事情が生じてそのまま40年を経ています。この境の塀は、新しい家ができればそちら側の塀の設計もあろうということでほんの仮設の板塀のままです。これも相当おんぼろになったのですが、見る人によっては風情があるとのことでほめてくださる人もいます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の庭アラカルト | トップ | 中津川河畔は花盛り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事