De cela

あれからいろいろ、昔のアルバムから新しい発見まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

装備品の棚卸

2007-09-27 19:03:09 | 中津川
日本の竹ファンクラブの装備品点検しました
11月には日本の竹ファンクラブによる中津川フィールド竹林整備とBBQ大会がありますが、現地で保管している道具を家に持ち帰り、このすべてを保守点検しました。鉈は刃がこぼれたり汚れがついたりさびたりしていましたので1日かけて研ぎあげました。鉈20本、竹用鋸15本、鎌9本ベルト20本、油を差して次の作業に備えました。もっとも、こういう総点検、活動開始以来3年間始めてのことです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 形から | トップ | SDカード »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配です。 (中)
2007-09-28 17:52:56
 随分沢山の道具ですねぇ~。これだけの道具で、整備すると、竹林は丸坊主になりませんか?。そこのところが心配です(笑)。それにしても、道具は何でもそうですが持ち主が手入れをいないといけませんねぇ~(笑)
持ち主は・・・ (tatters)
2007-09-28 22:12:10
中さん、持ち主は私じゃないんですが、結構利用もさせてもらっていますのでやりました。鋸は危ないところだった。雨でぬらしたまま鞘に収めた人もいて、さびが出始めたのが何本かありました。今手入れをしてよかった。この写真は、会に棚卸情報として添付で届けておきました。

コメントを投稿

中津川」カテゴリの最新記事