De cela

あれからいろいろ、昔のアルバムから新しい発見まで

相模女子大松下ゼミ

2018-03-16 20:39:26 | パートナーシップ協働・行政
相模女子大社会マネジメント学科の中に松下ゼミというのがあった。
松下啓一教授とは相模女子大着任のころからのお付き合いである。
その松下教授がこの3月いっぱいで退職される。
松下ゼミは日本中の地域を学生と回ってまちづくり・まちおこし地域活動の研究を10年間続けてきた。

われわれは愛川高校明日楓会という形で高校生に実践的な市民活動を指導する。
単にボランティアの体験ということだけで終わらず、市民活動の本質と組織化の手順まで指導したい。
学識経験者という肩書が必要なら松下氏をお呼びする手もある。我々がその指導を応援する。

松下氏の退官記念講演を聴講し、旧交を温めることができた。
私の市民活動に関する知識や考え方の基本はこの松下氏や県の手塚明美氏から得たものである。
なんとか、愛川高校講師としてお呼びできないか。
来年度は無理でも再来年度にはこういう講師の謝礼金も国や県から降りてくるだろうから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高校のボランティア体験教育 | トップ | NPO法が成立した時の記録公開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パートナーシップ協働・行政」カテゴリの最新記事