墨映画(BOKUEIGA)

映画を墨彩画とコメントで紹介する。
映画好き・絵好き・書道好きなどなど。好きなこと寄せ集めのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイアン・ジャイアント

2009-08-10 18:49:27 | 映画(あ行)
ブラッド・バード監督作品。
同監督作品「MR.インクレディブル」大好き。
最近のCGアニメからするとセル描きのアニメは、古めかしさを感じるなー。
だけど、そこがまたセル描きアニメの良さだけれども。

主人公ロボットは、宇宙からやってきた。(ある意味エイリアン)
なぜ地球に着たのかが分からない。
少年との掛け合いが楽しい。
最初は言葉がわからないので身振り手振り。
とってもお茶目である。
このロボット、金属を食べるのだけど、少年とであった時、発電所を食べようとして感電!
そこを、少年が助ける。
この感電で機能がおかしくなり、人と触れ合える能力がついたのではないか。
あくまでも私の想像なのだが、実は地球侵略が目的?
それくらい、戦闘モードの時の攻撃力はすさまじい。
ついに発射された核兵器。
少年と街を守る。その思いからロボットは核兵器を食い止めるために、宇宙へ飛び出す。その姿は、正にスーパーマン。
核弾頭が落ちてくる。ロボットと少年の運命は?

少年と心を通わすうちに、とても人間的になっていた。
自分がなりたいという夢。
それは、「スーパーマンになりたかったロボットは、スーパーマンになった」。
なりたいと思い、がんばることで、夢もかなう。
大切な人を守ることもできる。
強く思うことの大切さを知ることが出来ます。
そして、それで生まれた絆の強さを感じられます。

泣けます。ぜひ観てください。

とにもかくにも、なりたい自分になればいい映画に出会ってしまった。
だから映画好きはやめられない。

【STORY】(シネマトゥデイ様より引用させていただきました。)
国桂冠詩人のテッド・ヒューズが'86年に発表した「アイアン・マン」を、ブラッド・バード監督がアニメーション化。金属を食べる巨大ロボット“アイアン・ジャイアント”と、一人の少年との心の交流を通 して“真の友人とは何か?”を問いかける。少年とロボットの強い絆は、思わず涙するほど感動的。声の出演は、TVドラマ「フレンズ」のジェニファー・アニストン、「微笑みをもう一度」のハリー・コニックJr.。
1957年、アメリカはメイン州の小さな町。頭がよくて想像力豊かな9歳のホガースは、ある日、好奇心旺盛な金属を食べる巨大ロボットと出会う。2人は仲良くなるが、ロボットの噂が町の人々の間に広まり大混乱が巻き起こる。

「goo 映画」で更に詳しく。
こちらから


アイアン・ジャイアント - goo 映画

コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 20世紀少年。復習 | トップ | 地震と緊急放送 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (とらねこ)
2009-08-11 12:10:17
おー!今回の絵、とってもすごいです!
拳固の大きさに、とってもコダワリを感じますね♪
もくもくした煙の部分がとっても墨絵の味わいがあって素敵です。

この作品についてですが、セル画の古めかしさ、物語上の性質にピッタリ合っていたのですよね。
私はスクラップを大事にする精神、そこがとても気に入りました。

人間と機械の対比に関してはよく言われることですが、ブラッド・バードの機械への目線は、少し違うんですよね。独特なものを感じます。
良い作品は気合が入る (de-nory)
2009-08-11 12:39:35
とらねこさん。いつもありがとう。
誉めてもらってうれしいです。

作品が良いと、描く絵も気合が入りますね。
空回りになることもありますが、自分でも満足な絵になりました。
こんにちは~♪ (由香)
2009-08-11 13:22:27
お邪魔します♪
絵は古めかしかったですが、物語がとても良かったですよね~
終わってみれば、あの絵もこの物語にはしっくりきていた気がします。

ベタでしたが、ロボットちゃんがとても健気で泣けてしまいました。男の子もいい子だったし・・・

地味ですが、きっと観た人の心を揺すぶると思うなぁ~いい映画ですよね!
大好きな作品に! (de-nory)
2009-08-11 17:51:10
由香さん。いつもありがとう。
大好きな作品の一本になりました。
こういうアニメはたまらんですね。
アニメだから楽しめる作品だと思います。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

26●アイアン・ジャイアント (レザボアCATs)
『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督、ワーナー時代の作品。'99年アメリカ。
アイアン・ジャイアント (★YUKAの気ままな有閑日記★)
手持ちのDVDで鑑賞―【story】1957年。アメリカのとある小さな村に、全身が鉄で出来た謎の巨人が落っこちてきた。その巨人が発電所で感電していたところを助けたのはホーガンス。好奇心旺盛な男の子だ。記憶はないが、考えることが出来て、感情もある鉄の巨人に、言葉を教...