墨映画(BOKUEIGA)

映画を墨彩画とコメントで紹介する。
映画好き・絵好き・書道好きなどなど。好きなこと寄せ集めのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【コミック】機動戦士ガンダム THE ORIGIN(20)

2010-03-30 19:57:41 | 

「キシリアは何を考えているのか。」

【STORY】
ソロモン戦線も終盤。戦局は、ほぼ連邦に傾きつつあった。
ドズルは、戦場に自らも駆ってビグザムを投入。
戦艦をも圧倒する攻撃力を見せる。
そんなビグザムに、スレガーのコアブースターとアムロのガンダムが特攻をかける。
スレガーの命と引き換えに、ビグザム、そしてソロモンは陥落した。
ソロモンを連邦に掌握されたジオンは、シャアの率いるニュータイプを投入。
ララアがエルメスで攻撃を仕掛ける。
ビットによる攻撃。見えない相手に翻弄する連邦。
ガンダムも発進する。
アムロはララアの気配を感じ、エルメスと遭遇。
そこにいたシャアに意外な誘いを受ける。
一方シャアの戦艦ザンジバルを借り、ジオン本国へひそかに戻ったキシリア。
その目的は…。

安彦良和氏による一年戦争ガンダムのコミック、20巻。
ソロモン戦線の終盤から、その後の動きを描く本巻。

TV・劇場版「機動戦士ガンダム」のラインをなぞった展開は相変わらずである。
しかし、微妙に味付けがあるところが、この作品の魅力。
今回も、2箇所。
シャアとアムロの戦場での出会い。
「同士になれ。」
ア・バオアクーでの、最終決戦のおり、シャアはアムロにこの言葉を投げかける。
そのセリフが、この時点で登場。
連邦のエースパイロット。自分を困らせるニュータイプを自らの手の内に取り込もうとする、シャア。
彼のザビ家への復讐劇も大詰めと感じている証だろうか。
そして、キシリアの不穏な動き。
次男のサロスが死んだ時も見せた不穏さを、今回も見せる。
「キシリアは何を考えているのか」
そんな、ダイクンのセリフが思い起こされる。

政治色の強い今巻でありました。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« しあわせの隠れ場所 | トップ | シャーロック・ホームズ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソロモン戦。その後も興味深い (樹乃枝)
2010-03-31 21:54:57
de-noryさん、こんばんは!
『THE ORIGIN』20巻ですね^^
コミック発売からいつの間にか2ヵ月が経過してしまって…焦っています^^;
ガンダムエース購読組になってから、コミック感想はついつい後回しにしちゃってて。いけませんね;
感想upしましたら是非TBさせてください。

ソロモンの戦いは前半で終焉しましたが、その後のソロモン宙域でのオリジナルエピソードは目新しくドキドキしながら読み進めました。
ララァとの再会から、まさかシャアのあの台詞がここで!?の展開も(←これにはホント驚きました!)
ア・バオア・クーではどんなことになるのでしょうね。楽しみです!

墨画のデギン公王を選ばれたんですネ。シンプルな中に渋さが溢れています。
台詞は…まさにとい感じ。ほんと一体何を考えているのか…。
アニメ版と比べると安彦さんのオリジナルではキシリアはかなり黒い存在なんですよね。怖いくらいです;
あとデギン「ヒットラーは所詮 敗者なのだぞ」発言。
映画版の「身内に…」ではなく。オリジン仕様。こちらも興味深いです。
樹乃枝さんへ (de-nory)
2010-04-01 12:30:34
樹乃枝さん。こんにちは。

コメントありがとう。
ようやく記事にしました。
そうですね。もう、発売から2ヶ月ですか。
早く次が読みたいのですが、コミック派の私としては「ガンダムA」には走りたくなくって、じっと我慢の子です。

ヒトラーは身内に殺されて無い様なんですよね。
いろいろと映画を見ている中で知りました。

キシリアが何をたくらんでいるか。今後の展開がまた楽しみでもあります。
おじゃまします (ピロEK)
2010-04-05 13:25:52
おじゃまします。ここ最近のオリジンは面白いですなぁ。
ラスボス(?)のキシリアも凄く怖いし。TV版では迂闊にも(?)アッザムで出撃しちゃうキシリア様なのに、この30年の積み重ねで実に怖くて深いキャラに成長したものです。
あとはアムロに軽く馬鹿にされる(?)シャアが面白いです。シャアはキシリアと逆にカッコ悪くなっていて、それもまた高評価。
最後にあのキシリアがあのシャアにただ殺されちゃうのは…もう一段階何かがあるかも知れないですねぇ。
ア・バオア・クーは連邦不利(ソーラレイ浴びちゃってますからねぇ)でスタートするらしく、そこら辺をどうやって打開していくか…ってな部分も描かれるようです。楽しみです。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
面白いですよ (de-nory)
2010-04-05 23:13:19
ピロEKさん。こんにちは。
コメントありがとう。

本当にORIGINは面白いですよ。
同じ話なのに、次巻が出るのが楽しみで仕方ないです。
作り直しをこれだけうまくやっている作品は、他にあまりしらないですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

【コミック】機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(20)ソロモン編・後 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/hiyoko_cloud/}は、ほとんど寝てばかりの一日。 お昼にちょこっとだけブログのコメントお返しを書いて、夕方から食料品のお買いものに行ったぐらいかなぁ。 本当はお花見に行こうとか思ってたんだけどなぁ…無理でした。 夜勤明けの土曜日はほとんどこんな感じです...