墨映画(BOKUEIGA)

映画を墨彩画とコメントで紹介する。
映画好き・絵好き・書道好きなどなど。好きなこと寄せ集めのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Dr.パルナサスの鏡

2010-02-15 19:50:59 | 映画(英・数)
「鏡の中は迷宮」

【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。)
『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。謎めいた青年役に、これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。撮影途中の役を彼ら3人が演じ分けた、奇想天外な物語に息をのむ。鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとして観客を鏡の世界へと導く役目を担っていたが……。


「goo 映画」こちらから


ヒース・レジャーの遺作。
彼が撮り切れなかった部分をジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウといった彼の友人達がカバーする。
顔つきがみんな違うのに、どういった感じになるのか。
それを「12モンキーズ」のテリー・ギリアムが監督する。
非常に興味深い。

イケメン俳優を観る。
ひとつの見所では、あるかと思う。
テリー・ギリアムにしては、物語のぐちゃぐちゃ感が少ない。
そんな印象を受けたことから、それもまた有りかもしれない。
とはいっても、彼の作品。
独特の世界観は、十分に感じられた。

鏡中の迷宮は、パルナサス博士の頭中の世界。
だから、ヒースがジョニーに変わっても問題ないわけで。
博士が率いる見せ物小屋。そのセットに鏡があるのだ。
ファンタジックで奇妙な世界。
正に、テリー・ギリアムワールド有り、と言ったところでしょうか。

本当にヒース・レジャーが亡くなったということが、残念に思われてならない。
そんな意味でも、必見である。

とにもかくにも、俳優陣めじろ押し、お得感いっぱいの映画に出会ってしまった。
だから映画好きはやめられない。


Dr.パルナサスの鏡 - goo 映画

コメント (10)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 今度は愛妻家 | トップ | かいじゅうたちのいるところ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
多分… (KLY)
2010-02-15 22:06:02
ギリアム監督や観客が好むと好まざるとに関わらずこの作品はヒースの遺作としての価値が一番なのだと思いました。最初で最後のヒースとその友3人の超豪華共演。堪能させてもらいました。^^
KLYさんへ (de-nory)
2010-02-16 12:32:26
KLYさん。こんにちは。

そうですね。
ヒース・レジャーだから注目してました。
そこが、確かに一番だと私も思います。
ギリアム監督作品 (mezzotint)
2010-02-17 00:10:06
deーnoryさん
今晩は☆彡
これだけ豪華なキャストなギリアム作品
は多分観れないでしょうし。。。。
そして後世にも残る(ちょっと大げさかな?)
名作になると良いですね。
ヒース・レジャーの事はいつまでも
忘れないと思います。
TB&コメントありがとうございました。
mezzotintさんへ (de-nory)
2010-02-18 07:47:37
mezzotintさん。コメントありがとう。

ギリアム監督作品というよりは、ヒースの遺作。
奇才監督の作品としては、おとなしい内容だったと思います。
ヒースの死でかなりの変更が余儀なくされたのかもしれませんね。
しかし、彼の遺作として世に送り出してくれたことに感謝したいです。
万華鏡 (たんぽぽ)
2010-02-20 20:27:40
好きな俳優ばかりで、目がくらむ作品でした。
鏡というよりは万華鏡のようですね。
あでやかで、くるくると印象が変わる。
ヒース・レジャーが存命なら、どんな作品になっていたのでしょうね。
でも、彼の遺作がこの作品でよかった、と思います。
たんぽぽさんへ。 (de-nory)
2010-02-23 12:32:50
たんぽぽさん。こんにちは。

そうですね。ヒースが生きていたら内容はきっと変わっていたと思えますね。
ヒースの遺作として世に送り出してくれましたが、ヒースが生きていたら成るはずだった姿は、観ることが出来ないんですよね。
残念…。
こちらも…。 (mori2)
2010-03-02 00:01:31
トラコメありがとうございました。
ヒースもまさかコレが自身の遺作になるなんて、
考えてなかったでしょうから…。
そういう意味では、ホントに惜しまれる急逝でした。
でもその結果、随分豪華な映画になっちゃったのは、
何とも皮肉な話ですね。
mori2さんへ (de-nory)
2010-03-02 12:41:45
mori2さん。こんにちは。

ヒースの遺作。その意味合いはかなり強いですね。
皆さん、そんな感じですね。
本当に亡くなった事が残念でならないです。
お礼 (クマネズミ)
2010-03-21 07:29:40
コメントをありがとうございました。
おっしゃるように、「ファンタジックで奇妙な世界。正に、テリー・ギリアムワールド有り」でした。こういう奇妙奇天烈で破天荒な世界をも描けるからこそ、映画は面白いのだと思います。
クマネズミさんへ。 (nory)
2010-03-23 07:17:04
クマネズミさん。こんにちは。

原色系の世界観。
最近のファンタジーに良く観られる色合いですよね。
そんな感じも出したくての色使いの墨画です。

ギリアム監督のハチャメチャ世界は楽しいです。

コメントを投稿

映画(英・数)」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

Dr.パルナサスの鏡 (LOVE Cinemas 調布)
『未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアム監督が送るファンタジー映画。というより故ヒース・レジャーの遺作と言った方が良いだろう。本作の撮影中に急逝したヒースの後を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人のハリウッドの名優が演じること...
Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS (銅版画制作の日々)
 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられてい...
『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...
Dr.パルナサスの鏡 (映画と本の『たんぽぽ館』)
欲望の迷宮へようこそ!               * * * * * * * * ファンタスティックでありながら、どことなく怖いお話ですね。 人々の心の奥底の欲望を形にするという魔法の鏡“イマジナリウム”。 パルナサス博士は、この鏡を出し物にして旅の...
「Dr.パルナサスの鏡」ヒース・レジャー渾身の遺作。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワード  “鬼才・テリー・ギリアム監督、待望の新作”「Dr.パルナサスの鏡」(ショウゲート)。本作は、「ダークナイト」でオスカーを受賞した、ヒース・レジャーの遺作でもあります。撮影期間中に急逝してしまったヒース。製作中止の危...
Dr.パルナサスの鏡 (映画的・絵画的・音楽的)
 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。  『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでした...