同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

森(牧さん山形村の乱)

2018-09-12 20:33:36 | 個人練習 : 森達哉
9/8
試走
京大、大産、同志社のワチャワチャ大移動。明日この集団が表彰台をほぼ独占しましたとさ
9/9
山形村ヒルクライム
クラス2 3位
第一ヒート
京大の牧さんが逃げたので集団で追うがそれほど差がつまらなかった。そんな中アクアタマさん(レース中もそう呼ばせてもらっていたので)がアタックしたのでついていき、そのまま牧さんの後ろについて一呼吸おいてからもう一度アタック。アクアタマさんは後ろにつこうとするのを確認してペースをあげてしまったのでつけず。石畳区間で抜かれてしまい、クラス2 三位でゴール。大産の小島君は強くクラス3優勝ほぼ間違いなしな速さだった。
第二ヒート
今回も牧さんが逃げた。もちろん京大は集団コントロールでひいてくれるはずもなく、またアクアタマさんもクラス1なので京大の福原マークでひいてくれるはずもなく、ほとんど集団も機能していなかった。京大のマーク承知でペースをあげるも、やはり力尽き今回もクラス2三位でゴール。
第三ヒート
スタート直後に京大の福原がペースをあげそれに牧さん、向井田、アクアタマさん、信州の選手と自分でついていくとそのまま集団から抜け出す形になった。本来は皆で回す予定だったが、二本目が結構脚に来ていたようですぐに引けなくなりツキイチさせてもらった。本来はちぎれるべきなのだが、万が一にも信州の選手に逆転され表彰台を逃すのは嫌だったのでゴメンと思いながら耐えた。何とかクラス2三位は死守した。

エントリーリストが出た段階で集団を牽引するメンバーがほぼいないだろうことは分かっていたし、自分に集団をぶち抜く脚がなかった時点で分が悪いなとも思っていた。しかしこれほどまで前が見えていて自分に脚がないわけでもないのに追いつけないものなのかとレースの怖さを知ることになった。集団内で動いて負けたので悔いはないけれどちょっと悔しい。人数がいるってアドバンテージなんだなと思いつつもさら脚でも負けていたと思うので完敗です。
9/10
休養日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道城 | トップ | オバタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

個人練習 : 森達哉」カテゴリの最新記事