同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

渡邊8月

2016-08-18 10:08:40 | 個人練習 : 渡邊崚介
8/8(月)
京田辺部室掃除。
漫画が置いてあるとダメらしい。ほとんど読んでないし古いからもう捨てていいのではと思ったがとりあえず段ボールに詰めて隠した。

8/9(火)
シーツをカットしたようなウエスを2kg購入しました。
めちゃ安かったです。
高儀のウエスおすすめ。
あと言ってたカーボングリスも購入。

8/10(水)
バイトと筋トレ
2月から本格的に始めて結構変わった。

8/11(木)
中西さんと宇佐美のチャリを軽く整備。
中西さんのシートポストのヤグラを直そうと思ったがサドルが外れず断念。
チェーン周り、スプロケクランクプーリーを清掃して注油、プラスブレーキにも注油。
宇佐美のやつはクランクを外してグリスアップし直した。白いグリスが塗ってあってまだまだいけそうな感じではあったけども。
同じくチェーン周り等々清掃し、注油。

8/12〜15
帰省させていただいてました。

8/16(火)
合宿中のロードを整備。
オバタのサーベロのコンポがすごくいけてない。
5600のSTIに7900のFD、5700のRD。変速がいくらやってもうまくいかなかった。余っている5800のSTIに今後帰る予定。
中野のTCRは今の所問題なし。

8/17(水)
筋トレ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊8月

2016-08-08 11:35:44 | 個人練習 : 渡邊崚介
8/2(火)
・T君のチャリ整備
→BB周りからの異音と変速不良を解消。

8/3(水)
・筋トレ
→家でもできるようにダンベル、バーベルを購入。「サイクリング解剖学」という本によると、上半身の筋肉もがっつり鍛えなさいと書いてある。
どうなんだろう。

8/4(木)
・自分のチャリ整備
→カーボンフレームにカーボンシートポストやハンドルを使う時は、滑り止めグリスを塗る必要があるらしい。
シートポストが滑って徐々に下がっていくのがわかった。
カーボンは締めすぎると割れるし緩いと滑る。カーボン同士が触れ合う場所には滑り止めグリスを塗ろう。

8/5(金)
ケーブル類を調べていた。
シマノのポリマーコーティングワイヤーは、6800、9000のみ対応らしい。5800などで使うとブレーキのワイヤーを留めるところで滑ってしまったりしやすいと聞いた。
あとこれは6800とか9000関係なく、コーティングが剥げてそれが細かなところに詰まったりしてしまう。何かと面倒だ。

8/6(土)
疲れで結構寝ていた。

8/7(日)
川元さんのちねり整備。
BB、クランクを一度外し、グリスアップ。トルクレンチでしっかり締め直す。
ケーブル類は全て交換。ブレーキの引きは軽くできたが、シフト動作の重さが残ってしまった…。5700だからというのは多分言い訳。
スプロケ、チェーンも徹底洗浄。チェーンルブを塗布しておいた。ディレイラー、ブレーキキャリパーにも注油。

BBなどのベアリング周り、ディレイラー、ブレーキキャリパーに不用意にコーナンのパーツクリーナーを吹きかけると一気にダメになる。特にベアリング周りは注意。シマノのBBを一発でダメにするくらいの威力があるらしい。
ワコーズのチェーンクリーナーならそんなベアリング周りもok。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 7月後半

2016-08-02 18:23:49 | 個人練習 : 渡邊崚介
7/13(水)
・バイト

7/14(木)
・授業、レポート

7/15(金)
・勉強
テストが近い…。

7/16(土)
・勉強と調整練習
→月曜のアクアスロンの為の調整練習を入れた。

7/17(日)
・明石へ移動

7/18(月)
・アクアスロン
→泳いで走って2位。ふくらはぎ負傷しました。いい経験になった。トライアスロンはすごいスポーツだ…。

7/19〜8/1
・テスト勉強期間
→部の仕事はほとんどできず勉強とバイトに明け暮れていました。申し訳ございません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺 6.7月

2016-07-13 08:44:15 | 個人練習 : 渡邊崚介
6/28(火)
・1日オフ
→疲労感が過去最高であったために授業に行かず休養した。

6/29(水)
・インターン現場見学

6/30(木)
・レポート
→チャリをいじれてない…。中野のエモンダのディレイラーハンガーが曲がっているらしい。変速調整がうまくいかない。

7/1(金)
・チェーン清掃
→購入したセットが届いたので、試しにチェーンの整備をした。
きゅうべえで紹介されていたものとは違うタイプのもの。
チェーンを挟み込んでクランクを回せばチェーンが洗浄される。洗浄したらウエスで拭き取り、その上からワコーズのチェーンルブを塗布。中野に感想を聞いたが、感覚は変わらないという…。
まぁ塗らないより全然いいんだとは思う…。

7/2(土)
・試験勉強と筋トレ
→解剖学を少しでもわかっていると、筋トレをするときにも役立つ。
筋肉がどの骨とどの骨で繋がっているのか、どういう動きで収縮するのかを知っておくことはとても大事。
解剖学という固い名前の科目だが、意外と覚えてくるとおもしろい。

7/3(日)
・バイトのイベント

7/4(月)
・チェーン清掃
→高井のクリプトンを清掃。7月からは時間が50分ほどしかなく、整備に時間をかけることができない。

7/5(火)
・スプロケとチェーン清掃
→川元さんのチネリを清掃。だいぶ汚れていたスプロケとチェーンを清掃し、チェーンルブを拭いておいた。時間がなく、今日だけでは終わらなかった。

7/6(水)
・バイト

7/7(木)
・授業

7/8(金)
・バイト

7/9(土)
・チャリ清掃と整備
→自分と中野のものを整備。中野が購入したdi2・EPS用のクリーナーを使った。専用とはいえ少し怖さがある。

7/10(日)
・荻野とおでかけ
→いろいろお話を聞きました。

7/11〜12(月・火)
・チャリいじり
→自分のものを少しいじった。emx-1を復活させた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 6月

2016-06-28 00:21:40 | 個人練習 : 渡邊崚介
6/17(金)
・レポートとバイト

6/18(土)
・私用で1日潰れる。

6/19(日)
・きゅうべえ講習会
→ワコーズのケミカル万歳。一式揃えたい。

6/20(月)
・cadd8組み立てと中野のチェーン交換
→余っていた部品でcadd8を組み立てる。
中野のemondaのチェーンを交換した。

6/21(火)
・cadd8完成
→寄せ集めで組み立てた。FD変速はやはり重い。

6/22(水)
・バイト、レポート

6/23(木)
・授業とレポート

6/24(金)
・給料日。
講習会を受けてケミカルを一式購入。ひとつひとつそんなに高くなく、1000〜2000円で買えるものばかりなので一人ひとつずつ持っておくのがよい。

6/25(土)
・チャリを持って帰る
→今出川にあるチャリを田辺に持ち帰る。最近勉強する時間もチャリいじる時間もうまく作れない。うーん。

6/26(日)
・コンプライアンス研修
→同志社ラクロス部OBで、海外の大学院行って勉強して現ラクロス部コーチを務めながら弁護士としても活躍されている馬場さんのありがたきお話を頂戴した。すごい経歴だ…。一人でいじめられそうだったのでアトムにまじった。

6/27(月)
・お休み
→最近疲労感がひどいのでおやすみ。授業が終わるとすぐに帰って寝た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 6月

2016-06-16 23:21:38 | 個人練習 : 渡邊崚介
6/9(木)
・授業とレポート

6/10(金)
・中野TCR最終調整とハンドル変え
→エレクトリックワイヤーを専用のカバーで覆う。見た目をスッキリさせるのと断線防止。
あと、高井のハンドルとTCRのハンドルを交換。高井のハンドル幅が420か440とすごく広めだったので、TCRについていた380のものと交換した。高井にハンドル周りの分解と組み立てを教えた。

6/11(土)
・高井、荻野と田辺大石往復
→午後からの練習となった。最初は信楽まで行くつもりだったが、自分が夕方からバイトがあるにもかかわらず、初の大石経由で行ってしまった為に大石で引き返さなければならなくなったということ。申し訳ありませんでした。
荻野は相変わらず登りになると無闇に頑張るせいで、登りが終わるころにはズボッて千切れていく…。初めてのコースはペースが掴みにくいが、それにしても最初から踏みすぎるのでペース配分を考えつつ走る必要がある。
高井は目立つ走りの荒さというか、そういうものはあんまり見られなくなった。言うとすればペダリングとか上半身のポジションといったライドフォームがまだまだ改善の余地がありそうだということ。ペダリングに関しては、膝が外に開きがち。1年前の自分と一緒で、筋力不足を脚を捻って踏む事で補っているようなペダリング。膝に負担がかかる恐れもなくもないので、内転筋を鍛える筋トレを導入すべし。爪先が向いている方向と膝が向いている方向を一緒にするイメージ。

6/12(日)
・レポートと勉強

6/13(月)
・中野と筋トレ
→中野の筋トレをサポート。デイヴィスの施設ではフリーウェイトがアメフトの偉そうなコーチのせいで使えないので、全てマシンでの筋トレにした。その方が怪我の恐れも少なく、ターゲットマッスルを意識しやすい。
○スクワット
○レッグエクステンション
○レッグカール
○アブダクション
○アブダクター
○バックエクステンション
この6種目にプラスして、腹直筋を鍛える自重トレーニングを1種目。腹斜筋については、腹直筋がある程度ついてから徐々に織り交ぜていく。
部室にフリーウェイトがあったらなぁ。

6/14(火)
・レポート
→グラフの作り方に大苦戦。イライラした。

6/15(水)
・バイト

6/16(木)
・授業とレポート
→授業で、自転車エルゴメーターを使って運動負荷試験を行った。
最大酸素摂取量の測定ではなく、心拍数160になったら終了というもの。
心拍数とエネルギー消費量との間には比例関係がある。心拍数が上がるとエネルギー消費量も当然上がる。
自分が実際どのくらいの強度で走れているのかを知る重要な指標になる。主観的な身体強度のみでは、その日の体調によってそれが大きく左右されるために信頼できる指標とはなりにくい(心拍数も体調に多少左右されるが主観的身体強度ほどではい)。
指標としてはパワーメーターが一番信頼できるものだけど、高価なので心拍計を買って実際の強度を知る指標とするのはとても重要!
コース中のこの登りの時は心拍数はだいたいいつもこのくらい上がるなー、とか、この平坦区間はだいたいこのくらい、など、いろいろなコースレイアウトの中での心拍数を把握してデータにすると、他の同じようなコースレイアウトに直面した時に役立つのではないかな、とも考えてみた。

とりあえず無いよりはマシだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 6月

2016-06-08 22:56:58 | 個人練習 : 渡邊崚介
6/1(水)
・筋トレ
→ちゃりんこライダーにとって腕部、胸部の筋肉はあまり重要ではないのかも。その辺はほどほどにしておいて、上半身で重要なのは安定したペダリングをサポートする腹筋と背筋…。自重でいいので腹筋は毎日か1日おきくらいにやっておいても損はないはず…。
スポーツにおける全ての運動は腹筋から始まりその力は抹消部分に伝わっていくのだ…。コアのない運動は出力も低くなり故障もしやすい…。

6/2(木)
・自転車組み立て

6/3(金)
・自転車調整
→di2の調整の仕方、充電の仕方確認。なんて簡単なんだ。

6/4(土)
・私用

6/5(日)
・チャリ組み立て
→中野のTCR advanced pro1を完成させた。
TCRは、リアブレーキワイヤーがトップチューブ右側から入って左に抜けていくスタイルなので比較的ブレーキの引きを軽くできる。
ultegra di2(6870)で組み立てた。
工程は以下の通り。
⑴ステムを取り付ける。カーボンコラムなので締め付けトルクに注意する。しようがないけど。
⑵アルミハンドルをとりつける。STIは先日取り付け済み。STI取り付けの位置は人それぞれであるが一応目安はある。
⑶ブレーキワイヤー(フロント、リア)をとりつける。ワイヤーの曲がり方が急だと引きが重くなりやすいので、なるべくなめらかなカーブを描くようにルーティングする。ハンドルにワイヤーを沿わせる際は、後からバーテープを取り付けた時に握って違和感が無いように沿わせる。
TCRはワイヤー内蔵式。ケーブルライナーを使ってインナーワイヤーをスルッと通した。便利。引きの軽さは十分。
⑷電動部分に関係する部分をとりつける。ビルトインタイプが可能なTCRだけど、メンテナンス性を考慮して中野は外装タイプをチョイス。
350mmケーブル×2→STI-ジャンクションA
1200mm→ジャンクションA-ジャンクションB
750mm→ジャンクションB-バッテリーマウント
650mm→ジャンクションB-FD6870
800mm→ジャンクションB-RD6870
⑸チェーンをとりつける。RDのプーリーを通すところがよく間違えやすいみたいなので注意。アウタートップにした時に、スプロケの中心と2つのプーリーの中心が地面に対して垂直一直線に並ぶ位置でチェーンの長さを調節。
⑹di2の変速調整。ジャンクションAのボタンを長押しすると調整モードに。リアの調節に関しては非常に細かい調整が可能。
⑺ヘッドのガタつき除去。

なんだがハンドルが重く、ローラーに乗ってる時にハンドルがとられやすい。
のちのち直す。

6/6(月)
・TCR調整
→ハンドルの重さの原因がいまいちわからない。体重をかけるとハンドルが重くなる。あとはここだけなんだが…。

6/7(火)
・TCR完成
→ハンドルの重さの原因が判明。ヘッドパーツの1つの向きが逆だった。凡ミス…。一番初めに気付けたところ…。
しかしこうしてTCRが完成。軽量なのはもちろん衝撃吸収性も高くて乗り心地がすごくよかった。加えてdi2なので変速のストレスは全く無い。いいなぁ。

6/8(水)
・バイト
筋トレもした。
デッドリフトは自転車選手にとっては最高の種目の一つ。脊柱起立筋、ハムストリングス、臀部がいっぺんに鍛えられる。
筋トレに関して、プランクなどの、一般的に「体幹」とか呼ばれているトレーニングはあんまり効率の良いトレーニングとは言えないみたい。そもそもスポーツで等尺性収縮の場面がある種目はそんなにないし、自転車においてはライドフォームの維持に使う上腕三頭筋、脊柱起立筋下部くらいのもの(厳密には等尺性ではないが)で、腹筋は等尺性収縮はしていないのでプランクはオススメできない。
筋トレをする時には、その種目の動きに近い動きで筋トレをするのが効率もよくていい。(ただし近い動きを再現しようとしすぎると独自のフォームになってしまいやすいので、あまりベースを外れすぎないようにする必要がある。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺 5月

2016-05-31 17:08:20 | 個人練習 : 渡邊崚介
5/19(木)
・レポート

5/20(金)
・大正池経由和束
→サイコン忘れの為データなし。荻野、登りにめっぽう弱い。平地はまだ踏めるようだ。

5/21(土)
・くろんど周回
→荻野、高井と。アタックに反応する全習法的練習。例によって登りの上をゴールに設定。車が少なくてよかった。
高井はアタックにも俊敏に反応。いい感じ。荻野は坂の前のアタックにはついていけるが登りになるとやはりだめ…。

5/22(日)
・私用

5/23(月)
・荻野ローラー
→天気もアレだったので10分×2のちょっとしたインターバル練習。私用で途中退室したが、うまく追い込めていたように思う。

5/24(火)
・レポート

5/25(水)
・レポート
中野が新しいフレームに乗り換えるそう。GIANTのTCR advanced pro1。組み立てます。

5/26(木)
・授業と遠征準備でほぼ何もできず。

5/27~5/29
・埼玉TTT、個人TT
→初めてメカニックとして同伴した試合。自分が選手だった頃を思い出して、何ができれば選手にとって助けになるか考えながら行動したつもりだ。レース前の主な動きは、選手が現地に到着して自転車を使ってアップを始めるまでに、ホイールなどの準備を終わらせ自転車を完成させておくこと。レース前はタイヤについた砂やフレームを拭いたり、ブレーキの最終調整を行ったり。しかしそれだけでは足りなかったようで、TTT中宇佐美のハンドルが下に落ちてしまったらしい。まだまだ見直すところはありそうだ。ヘッドまわりの緩み等も確認する必要がある。
ワイヤーの消耗具合などは見た目ではわかりにくい。時期を決めて交換する必要がありそうだ。
力不足を痛感した3日間であった。

5/30(月)~5/31(火)
・TCR組み立て
→コラムが少し径の大きい特殊なもので、用意されていたステムが入らなかった。行った工程は以下の通り。
⑴フレームについているネジが生きているかどうか確認。
⑵ヘッドセットを圧入(といっても手で簡単に入るレベル)し、フォークとフレームを合体させる。(浸水防止、防錆の為にコラム部分にはデュラグリスを塗る)
⑶FD-6870、RD-6870、FC-6800をとりつける。(それぞれネジ部分にはグリスを塗布。FCに関してはシャフト部分にグリスを塗布する。)
⑷バッテリーマウントをボトルケージのそばにとりつけ、実際にバッテリーをマウントにとりつけてみる。ここは完成後要調整。今回は外装タイプ。
⑸シートポストをとりつける。調節ネジの上にカバーを被せるTCR advanced pro1ならではの構造。被せ方がしばらくわからなかった。
⑹ドロップハンドルにST-6870をとりつける。6870、9070は6800や9000と違ってカバーをブラケットの頭部分からめくって見えるところにネジがある。ハンドルについている目盛りを見ながら左右同じ位置になるようにとりつける。
⑺BR-6800をとりつける。フレームがカーボンなので締め付けすぎないようにほどほどの力で締める。トルクレンチがあれば…。

ステムが届くまでケーブル類はおあずけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 5月

2016-05-18 21:57:29 | 個人練習 : 渡邊崚介
5/13(金)
・トライアスロン部のチャリを少し整備した。レポートしつつ…。

5/14(土)
・TOJ会議
→僕以外みんな知り合いで僕を除けば平均年齢45歳くらいの渋い会議だった。あそこに人が何人要るねとか言うけど、全く"あそこ"が想像できずとりあえずメモだけとった。
アウェイ感120%だった。

5/15(日)
・田辺1回生ズと信楽
→高井も結構走れていると思う。やはりまだまだなところはもちろんあって、補給を摂る際に速度が落ちてしまう問題なんかは2人ともに共通していた。
高井はもう1人で行けそうだ。荻野は少し方向音痴な事もあって心配である。
距離=76.7km
時間=2:44:38
ave.=27.94km/h

20歳になりました。

5/16(月)
・レポートをしていた。

5/17~18
・私用で大阪へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 5月

2016-05-12 19:58:35 | 個人練習 : 渡邊崚介
5/7(土)
・Rits北野さんのコーダブルーム組み立て。フォークにヘッドセットがうまくはまらなくて苦労したがとりあえず1日で完成した。ワイヤー内蔵式のフレームは面倒である。
ヘッドセット圧入工具を自作したが今回は出る幕無し。

5/8(日)
・荻野と大正池
→高井の時と一緒。荻野、爆発力は持っている。スプリントが得意そうだ。トラック向きか…?

5/9(月)
・新入生ズ、ローラーと筋トレ
→雨。高井は10M×2のインターバルと腹筋、荻野は腹筋とランジ、トライセプスエクステンションの3種目+負荷無しローラー高回転。荻野のペダリングには安定感を感じる。

5/10(火)
・レポート

5/11(水)
・レポート

5/12(木)
・新チャリ組み立て
→少しずつパーツを取り寄せつつ完成させる予定。ヘッド周り、RD、FD、BBの組み立てが完了。今回はワイヤー類の引きの軽さを追い求めて、死ぬほど丁寧にワイヤーの取り回しをしようと思う。
こうやってちゃりんこを組み立てていると知らなかったことを新しく知れる機会が多く、すごく面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 5月

2016-05-07 07:57:26 | 個人練習 : 渡邊崚介
5/3(火)
・田辺→湯船森林公園→田辺
→高井と2人で。向かい風がとにかく強くてしんどかった。
距離=68.4km
時間=2:24:09
ave.=28.46km/h

5/4(水)
・大正池10分間走×3+頂上までゆっくり1本
→高井と。1本目は気楽に分配を確かめるイメージ、2.3本目はがちる。本当は3本目までで終わりの予定だったが3本目の下りであんじゅさんと出会い、4本目に頂上まで登ることに。
高井、登りも悪くない気がするがどうなのだろう。
距離=48.1km
時間=2:02:49
ave.23.52km/h

5/5(木)
・信楽ミドル
→高井と2人。大正池経由。高井君走れている。僕が走れていないのかな笑
距離=80.40km
時間=3:05:44
ave.=26.0km/h

5/6(金)
・高井のローラー練習
→雨の為負荷付きローラーでの練習を少し見た。50-15くらいで10分回して10分レスト、もっかい10分回すインターバル。用事があって途中までしか見れなかったが高井ならやれていることだろうと思う。
少しポジションをいじった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 4月

2016-05-02 18:00:11 | 個人練習 : 渡邊崚介
4/26(火)
・レポート

4/27(水)
・バイト

4/28(木)
・6限まで授業とレポート
2回になってから忙しくなりすぎ

4/29(金)~5/2(月)
・バイトと私用で東京へ
土日にrits北野さんのチャリを組み立てることに。
コラムカットもやるみたいなので道具も揃える必要ある…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 4月4

2016-04-26 17:14:53 | 個人練習 : 渡邊崚介
4/23(土)
・高井、荻野、水本とくろんど周回
→登りだけ頑張る方式、下りはゆっくり。車が少なくてよかった。水本は結構走れていて他の2人を圧倒してた。荻野は登り苦手すぎる。部活ってこんなにきついんですねと言っていたし、少しサイクリング部傾向がありそうだ。
距離=38.9km
時間=1:29:10
ave.=26.20km/h

4/24(日)
・バイトです。

4/25(月)
・高井とサイクリングロード
→1往復。昔川元さんにやっていただいた、ついていけそうでいけない微妙な車間を保ちつつ付いてこさせる練習。肺は大丈夫だが脚がパンパンだと言っていた。踏み脚引き脚とクリートの意義を教えた。
距離=30.9km
時間=1:07:00
ave.=27.66km/h


emondaのディレイラーハンガーが折れたようだ。参ったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 4月3

2016-04-22 23:37:14 | 個人練習 : 渡邊崚介
4/20(水)
・バイトです。

4/21(木)
・2限を使ってanchorを組み立てた。すべてのパーツが一応揃い、完成。ただし寄せ集めパーツすぎるので理想形には程遠い。乗れるのは乗れる。レースで使うなんて考えてない自転車です。

4/22(金)
・バイトです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊 4月2

2016-04-19 16:58:34 | 個人練習 : 渡邊崚介
4/17(日)
・emondaのRD調整、anchorの組み立て。
やっぱりコンポは世代の違うものを使うとダメなんだろうか…。調整すごく難しかった。

4/18(月)
・anchor組み立て。フロントのシフトワイヤーを通すのに一苦労。STIの横っちょについている"あのプレート"は必要なものだった。新しいことを知るにはとりあえず全て自分で取り組むのが重要…。
後はRD調整と細かなところのみ。
FDの最大可動域をもってしても何故かアウターにならなかったので、FD調整はかなり無理のある調整になった。アウターにしたときにチェーン落ちの確率があるかも。
右ST-5700
左ST-6700
BR-5700
FC-5700
FD-7800
RD-5700
という乱暴な組み合わせ。

1限は栄養学だった。
夏・冬合宿で、選手が練習から帰ってきたら既に栄養バランスのとれた食事があるという状態を目指したい。選手が作らなくてもいいように。
マネージャーさんにも協力していただきつつね。

4/19(火)
・レポートです。ひたすら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加