オフィス家具の4つのコツ

ゾウさんが好きです。でもキリンさんのほうがもーっと好きです。ちなみにオフィス家具は嫌いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

親子ローン

2017-07-11 08:16:01 | 日記
親子で住宅ローンの返済を引き継ぐタイプのローンを親子ローンと呼んでいます。金融会社によって差はありますが、住宅ローンの返済は75~80歳までと決まっています。50歳や60歳になってからは長期間の住宅ローンを組むことができません。審査の段階でフラット35を利用したくても断られてしまうのは、50歳を過ぎている場合です。1人でローンを組むよりも融資条件を満たしやすく、借入金額を多くしたり、返済期間に余裕を持たせることも親子ローンならできるといいます。親子ローンにすれば、60歳以上の人でも、長期の25年~35年のローンを借りることが可能です。将来は親子で同居したいという人や、二世帯住宅を購入する人にとっては便利なローンです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりあえずは、空き地買取の... | トップ | 買取価格が正しい評価額なの... »

日記」カテゴリの最新記事