宝満山研究会(山岳宗教遺跡の保全と研究)

大宰府の北東に聳える宝満山の歴史的価値を掘り起こし、山の保全を考える会です。

竈門神社の1350年大祭

2014-10-30 | 行事

本日、平成26年10月30日、陽光うららかな秋の日
太宰府市宝満宮竈門神社において1350年の大祭が催行されました。


昨日は神社関係者のみでの祭事がおこなわれ


本日は氏子代表者や奉賛者などが招かれての祭事となりました。


式は宮司による祝詞奏上、代表者による玉串の奉納など粛々とおこなわれ、




巫女による浦安の舞が奉納されました。



西高辻宮司よりの結びのごあいさつでは
境内の整備事業はまだまだ継続する旨のお話がありました。



コメント   この記事についてブログを書く
« 宝満山中の九州自然歩道施設... | トップ | 小春日よりの宝満山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行事」カテゴリの最新記事