フィアット フェスタ!

kaoです、コンニチハ 開催26回目というフィアット車、そしてアルファ・ロメオ、ランチア、アウトビアンキ、フェラーリなどのイタリア車のお祭りフィアット・フェスタ@群馬県水上高原・宝台樹スキー場に行ってきました!
福岡ではG20が開催される影響で、普段は賑やかで華やいだ空港が閑散としてて緊張感漂っています・・・
 
福岡→東京 羽田→群馬県高崎市で前泊→土砂降りの中レンタカー 月夜の三国峠とか地名が素敵すぎますし、苗場とかカッコいいし関越自動車道ものすごく走りやすくて神ですw
到着! 極寒! みなさんダウン着てる中、半袖はおやびんただ一人!笑笑 寒くないですか?って会う人みんなに言われ 福岡から来たので季節感がわからなくて・・・と答えると あー!南の島ですからねって!笑 福岡は島ではありませんが・・w
今回お世話になったのは横浜でFIAT専門のプライベートブランドをプロデュースするMT-DRACOさん ちょっとやんちゃで良くも悪くも典型的なイタリア車であるアバルト&フィアットを、まるで別次元の乗り心地やサウンド、そして隙間なく美しい車を生み出すスペシャリストさんです。 デイトナのお客様でサードカーでアバルト&フィアット乗ってるオーナー様は実は割と多くおられるのですが、やっぱりサードカーでもコダワリのパーツをチョイスされることからそもそも最初のご縁をいただくこととなり、それからというもの社長さんとおやびんがモノづくりへのコダワリや方向性や世界観を共有しながら新製品の開発をするようになりました。 なんていうか、もっとずっと若いときは若いってことこそ正義だくらいに思っててすごく尖ってた時代もあったけど・・ まあ、今となっては若いって恥ずかしいというか(笑)若さゆえの無知で今思えばあんなことしなきゃよかったとか言わなきゃよかったとか、恥ずかしい若さは数えきれないくらいあるけれども・・・ まあそれを若さの過ちとするか、若いから許されたとするか・・中年の今気づけたのでよしとするしかないのだけどw SACLAMの宇野さんにしてもマキシムワークスの元社長福田さんにしてもエニーズ・インターナショナルの増田社長にしてもアルティメイトのテツ社長にしても こういうカッコいい生き様のオジサンたちとの出会いで、自分たちの考え方ものすごくかわったなーと、こんなときしじみじ思う! カッコいいオジサンたちが導いてくれた今、今はまだ自分たちが自分たちの可能性にワクワクしながら日々チャレンジの毎日だけど、そのうち何か成し遂げたなー!みたいに思える時ってくるのだろうか、、、
このイベントではラリーやレースやジムカーナなども行われていて、好きなときに好きなことをして好きなだけ楽しむという生粋のイタリアのマインドそのままのフリースタイルなイベントです。 ビンゴ大会やオーナーズミーティングなど フリーな時間は15時まで続き自然な解散。 私達は通常フェアレディZに囲まれて仕事してるけど、こういう違う風を吹き込むのもいい刺激になると思うし改めて学ぶことも多かったり良い時間を過ごすことができました。 お別れの挨拶はそこそこに、さあ目指すは温泉旅館!(えっ?)
« 【Sold Out】 ... 川場温泉 かや... »