クルマは移動するモノ以上に楽しむモノである。


Daytonaリフレッシュメニュー STEP1.5 PRO
主な用途は高速道でのクルージングを楽しむ事でサーキット等でのハードな使用は想定していないというもの。 要は快適性能は犠牲にせず運動性能の引き上げを行うのと同時に、リフレッシュ的な要素を含んだブッシュチューニング(メニュー)のご依頼です。


サスペンションブッシュの交換はとても地味なもので、全てのアームを車体より取り外すことから作業は始まります。
画像はリアセクション。 サスペンションメンバーがフレームに残っているだけで、アームはは勿論のことブレーキも取り外します。


更に地味なのはブッシュの抜き取り→圧入
ブッシュ交換には近道はなく、線上が終えたサスペンションアームは1本1本プレスマシーンに載せブッシュを抜いてゆきます。
反対にブッシュを入れる際には指で押し込み入れてゆきます。 SuperProはブッシュと芯(カラー)が別体構造ですので、ブッシュを入れた後にカラーを差し込みます。 その際には専用のグリースにて潤滑作用を高めます。


Z33の中で最も大きなブッシュはロアアームリア側(テンションロッド)です。サスペンションの上下運動は当然ながらステアリングをきる度にも稼働する箇所故、最もストレスが発生する部分です。
反対側にはボールジョイントがついているためアームは一度ASSY交換を行った後にSuperPro化しています。


ついで作業としてフロントナックルアームのボールジョイントも交換し、最後に3Dアライメント計測、調整を行い全体的に底上げを行いました。
メニュー終了時にはクルマの動きは全くの別物。 足回りの動きがステアリングより確実に伝達され、まるで全体的に柔らかなアタリになったような印象を受けます。 それでいて多くのポリウレタンがパワーを路面へ伝達するタイヤの限界値を引き上げる作用は確実に働いていますので、コーナーリング時のグリップは強く現れてコントロールも容易となっています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

« 強化シフター... お決まりだけ... »