1日1回キスをしよう

gaku united(ユニットガク)のツンデレロマンチッカー
宮田大樹(きぃ)のブログ
凡ての道は浪漫に通ず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立つ鳥、身を清める 前編

2013-01-02 | diary
 皆様、明けましておめでとうございます


 なんとか無事に2013年を迎えることができました。昨年を象徴するかの如く、振り返り記事がかけないで年越しをしてしまいましたが、2012年の振り返りです。いろいろありますので長くなりますから、二部構成でお届けします



 まずは月別の振り返りから


 1月。ユニットガク初のプロデュース公演。思えば結局、あのときのムチャを年中通してし続けてたような…。2本立てで、『かはたれになく』では脚本と出演、『エソラカラア』では演出と出演を担い、計10ステージ上演しました。ありがたいことに公演1ヶ月前に予約完売となり、急遽、追加公演をしたために、土日が一日4ステージという過酷なことをしました。1本75分×4で300分ですか。今思うと、まだ少なかったですね。この反省もあり、次は最大300名動員できるところを選びましたが…逆に埋まるか不安(笑)

 2月~3月は前職のラストスパートということで、余すことなく動きまして。あ、ここでも一本舞台してんじゃん。んん、ビバ舞台


 4月は…よく覚えてないけど、ライブして、結果、「I am」を結成したという。先日、あの模様を収めた映像を観ましたが、前職後、すぐということもあり、声が荒々しいですね。先月、歌ったときにも思いましたが、声が精錬されてきた気がします。今年はもっと曲数を増やして、多くの皆さんに聴いていただけるようにしてきたい

 5月。performance Act OUTSIDERの舞台に出演。出番は多くありませんでしたが、熱いメンバーでつくりあげた舞台は目を閉じれば浮かんできます。宮田、今年もアクションの予定も入っておりますので、ご期待ください

 6月。笑いのセンス皆無の宮田がコントライブ出演。The Slapstick Showにお世話になりました。ちなみに、このときに収録したバラエティがyou tubeで観られます。詳しくは、『ザ・スラップスティックショーのこんなんでイイのかしら?』をご覧ください


 7月。パンジャーボンバーズの舞台に、ミュージシャンとして参戦!のつもりが、結果、ギャルソンとして、皆さんをお迎えすることに。スキャンプの舞台も重なり、また、月末よりはじまった『楽屋ラジオ』の準備と慌ただしい毎日を過ごしておりました

 8月。そのスキャンプの舞台に演出助手として参加し、翌週には東京でとあるプロジェクトの仕事。その後、東京に滞在して翌月の舞台の稽古。をしながら、翌月のイベントの台本を書く。隙をぬって帰って、ラジオに出演

 9月。前月の流れを受けつつ、リジッター企画の舞台に出演。まさかまさかの、東京でトークショーも開催しました。大勢集まってくれて嬉しかったです。宮田、関東に支持者が多いのでは!?と勘違いしそうになりました、ほほほ


 10月。年末に放送されるテレビドラマに、助監督(演出助手)の一人として参加。不慣れながら、いろいろな経験をさせていただきました。その隙をかいくぐって、彦根でとあるイベントに行ったり、MCしたりしておりました

 11月。上旬は引き続き、ドラマのロケ。下旬からようやく、ラジオに復帰。書き下ろしラジオドラマの執筆が毎週あったり、ガクのリハが始まったり、翌月の舞台の稽古があったり。イベントで皆様の前に姿を現すことはなかったのですが、地味に忙しかった

 12月。演劇組織KIMYOの舞台に出演。1月に300分で音を上げてましたが、こちらは1本150分×3ステージで450分舞台してましたから、一月のは序の口です。そして、ガクのリハが続く中、とあるプロジェクトの執筆をしつつ、月末に集中しているイベントの台本を書き、準備をし、練習をしているとあっという間に大晦日に。はやい…



 毎月、舞台だったり、イベントだったりに出してもらえて幸せでした。でも、そのぶん、一つ一つじっくり参加できなかったり、仕事が遅れ迷惑をかけることも多かったので、おおいに反省。今年は、落ち着けるだけの余裕を持って、いろいろと臨みたいもの


 でも、これだけやってると、自分でもわかるぐらい成長した感覚があります。芝居うまくなったなぁ、とか、歌うまくなったなぁ、とか。まだまだ余地はあるのですが。今年もさらに成長したい。そして、より多くの方々にひびくものをつくっていきたいです



 ちなみに、今年は舞台の数は減り、地域の皆さんや応援してくださる皆さんとふれあえるイベントやワークショップなどが増える予定です。あと、ライブも。露出が増えるかどうかわかりませんが、コンテンツとして力を注ぎたいのはラジオ。もっと大きくして、多くの方に必要とされるものにしていきたいです

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 来年も楽屋気分でお送りスマス | トップ | 身を引き締めて、見つけていこう »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (E.Brown)
2013-01-02 22:33:07
あけましておめでとうございます☆

9月の部分を読み、「勘違いじゃないです!」と言いたくて書いてしまいました。
関東にも沢山のファンがいますよ。
遠征が難しい自分にとって、東京で宮田さんにお会いできたのは本当に嬉しかったです。
ぜひまた東京でお芝居する姿、笑顔でお話する宮田さんにお会いしたいです。
お忙しいと思いますが、期待して、信じて、待ってます!!
西へも是非 (波多野真央)
2013-01-06 08:51:47
明けました!喪中につき新年のご挨拶は控えますです。しかし今年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

相変わらず忙しい毎日を過ごされている様ですが、お正月は少しゆっくりできましたでしょうか?
しかし間もなくgakuの舞台、きっと開演に向けてまっしぐらですよね。
最近は毎日朝晩の冷え込みが厳しいので、風邪など召されません様にご自愛くださいね。
遠く福岡にも応援団(一人ですが)がおりますので、いつかこちらにもいらしてください(^ー^)
明けましておめでとうございます。 (ウイン)
2013-01-15 13:56:59
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2012年の宮田さんは本当に忙しくしてらしたのですね。
お疲れ様です。
振り返ってみると全部ではありませんが、私も結構
観に行っているなと思った次第です。
どの舞台もイベントも楽しく見させていただきました。
ありがとうございました。
今年もできるだけ沢山宮田さんを応援していけたら
と思っております。

コメントを投稿

diary」カテゴリの最新記事