1日1回キスをしよう

gaku united(ユニットガク)のツンデレロマンチッカー
宮田大樹(きぃ)のブログ
凡ての道は浪漫に通ず

インフォメーション

2013年11月11日を持って、gooブログでの更新を終了します。ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
以後の宮田大樹に関する情報やブログは以下で行っておりますので、そちらをご覧ください。

【ウェブサイト】
宮田大樹Ownd UNDER THE BIG TREE
https://miyatadaiki.amebaownd.com/

【ウェブログ】
宮田大樹の大きなお世話っ
http://ameblo.jp/daikinaosewa/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さぁさ、日に変わろう1

2012-02-13 | travel
 かまくらカフェ



 なんてオシャレなのっ♪



 でも、寒い(T_T)
コメント (6)

幸せの応酬5

2012-01-07 | travel
したいしたいでできないのが一番よくない

だから、これからも、ずっとずっと続けていくのだ。今までどおり、そのときに僕のできることを

時間ができればこの足で行けばいい。無理ならば声をあげ続ける

与えられるなんておこがましい。共に生きることくらいしかできないんだ、僕らは

今は、こんな気持ちに落ち着いた

またくるよ

(写真は今日の夕食。喜久水庵の生クリーム大福。普通のと、ほうじ茶、抹茶、ずんだの4種。好物になりました♪)
コメント (7)

幸せの応酬4

2012-01-07 | travel
新聞社へ訪れ、当時の新聞が時系列に張られているのを見たときの胸のあたりの苦しさは忘れられない

僕は被害の大きかったところへ行ったわけではないし、この手で協力できたわけじゃない

でも、あのとき、日本中の皆が感じたであろう、歯痒さやもどかしさはまだある

なにかしたいのだ

(福助の牛たん定食。贅沢して、芯たん焼きにした。さくふわっ!)
コメント (1)

幸せの応酬3

2012-01-07 | travel
前に来たときに感じた、東北人の奥ゆかしさと温かさのなかに、言葉には表しがたい、つながりが見えた

皆さん、心の底から楽しんだり、喜んだりしてた

それが印象的で、刺激的で、ともすれば忘れがちになってしまう素直にあり続けることの根本を考えさせられたのです

(写真はひょうたん揚げ。阿部かまさんの。アメリカンドッグの中身がささかま!アメリカンドッグ好きの僕にはたまらんー)
コメント (3)

幸せの応酬2

2012-01-07 | travel
人も街も、一年経つのだから、変わらないところもあれば、変わったところもあるでしょう

この一年の間に、何度も仙台の仲間たちと顔を合わせて、話も聞いていたから、感じるものは多かった

でも、実際訪れると、それは伝わってきた

(写真は、初日夜にいただいたいなだ。出世魚ですよ。ぶりになるはずだった魚さん)
コメント (2)

幸せの応酬1

2012-01-07 | travel
奥州は仙台へ行って参りました

一年ぶり!

その間に震災があって、出会った方々、お世話になった方々が心配でたまらなかった

この手で復興の手伝いにこられなかったのは悔しかったけど、この思いを絶やすことなく、僕にできることのうち、ほんのわずかかもしれないけど、し続けてきたつもり。だから、ホントにこられてよかった

(写真は、初日の昼に食べたおそば。山形のそばらしい。うんまー)
コメント (2)

トリノ・トリノ・トリノ8

2011-11-13 | travel
 帰りの空港の看板

 バイバイ、トリノ~



 飛行機から、フランクフルトの街を見下ろす。都会だなぁ

コメント (6)

トリノ・トリノ・トリノ7

2011-11-12 | travel
 シンプルでかわいい看板



 お店では早くもクリスマスの準備が始まっておりました。この子たちは、ボランティアでサンタの服を売って、寄付金にしてるのだそう



 ベンキーノを飲む僕、宮田

 飲む温かいチョコレートですね。甘過ぎっ。うひゃー

コメント (6)

トリノ・トリノ・トリノ6

2011-11-12 | travel
 夜のトリノ

 明かりがつくと、変わりますよね



 キラキラしてる。イタリアの光って、黄色いんですよねぇ。って、前行ったときから思ってた



 トリノの下着屋さん。ヴァイオリンがぶら下がってます。あと、トルソーがずっと回転してるの。お店がしまっても。おもしろいやないか

コメント (5)

トリノ・トリノ・トリノ5

2011-11-11 | travel
 食事は今回、ほとんどを同じ場所でいただきましたが、初日の衝撃がこれ

 ムール貝が山盛り。食べきれるかつ!



 やっぱり、ピッツァが一番ですね。安定感がある



 タリアテッレ。トリノの方言でタヤリン



 3日とも、量が多すぎて、うう…
コメント (4)

トリノ・トリノ・トリノ4

2011-11-11 | travel
 お昼休みに、通訳さんに無理を言って、素敵なスーパーマーケットに連れてってもらいました

 EATALYというオシャレスーパー。ネーミングも素敵ね



 中では食事もできたり、いろんなものが売っていて見てるだけでも楽しめる。やっぱり、イタリアといえばメルカートですものね。こうやって、野菜が並んでたりするとワクワクするっ



 ちなみに、イータリーのショッピングバッグを購入。一枚€1.80でした。お買い得!これから、トートバッグとして使っていくのだ♪

コメント (3)

トリノ・トリノ・トリノ3

2011-11-10 | travel
 エジプト博物館

 時間がなくて中には入りませんでしたが、外観だけでもすてきな場所



 シャル・ウィ・ダンス?ってな感じになりますね



 レッドカーペットを歩く

コメント (5)

トリノ・トリノ・トリノ2

2011-11-10 | travel
 トリノ滞在中、2日目の朝以外はずっと雨

 雨が降る前に、早起きして街をブラり

 まずはトリノ中心街にある、ポルタノーヴァ駅。スーパーもあり、薬局もあり、いろいろあって便利なところです。回転寿司屋ができてた



 トリノは紅葉が進んでますね



 イタリア建国150周年ということで、町中にイタリアの国旗やトリコロールが。わかりやすくてよいですよね、トリコロールって



 像と同じポーズをば

コメント (4)

トリノ・トリノ・トリノ1

2011-11-09 | travel
 仕事でイタリア・トリノへ行って参りました

 タイトなスケジュールだったので、書けるようなことは少ないのですが、せっかくなので旅の思い出を綴りましょうか

 イタリアは2度目。前回は2週間ほど滞在したのですが、5年近く前になるので、イタリア語もずいぶん忘れてました。行きの飛行機でちょっとは復元したのだけど、なかなか…

 そのあたりはまた後日

 さぁ、まずはフライトでの話を

 今回はルフトハンザ航空のフランクフルト経由ミラノ・リナーテへ降り立つ。そこからはバスでトリノへ、という順路。朝出て夜着く、感覚だけでいえばすぐ着いた気のしてしまうコース

 行きの飛行機では映画を2本観ました。せっかくなので日本で観られないものをと思い、英語で視聴。「Bad Teacher」「Friends with Benefits」という作品

 どちらもジャスティン・ティンバーレイクが出てる♪好きなんですよ、ジャスティン。あんまりああゆうメジャーな方を好きにならないのですが、彼だけは好感が持てる。なぜでしょうか。日本じゃなかなか彼の出てるの観られないから貴重だ

 どちらの作品もコメディテイストなドラマで、バッドティーチャーは、素行の悪い女教師をキャメロン・ディアスが演じる。胸が小さいから豊胸したがる役をキャメロンがやってて、そのユーモアセンスに心で爆笑

 フレンズウィズベネフィッツは、性行為をしていても友人でいられる、という男女が、次第に惹かれあっていく…という感じで、周りはみんなわかってるのに、自分たちだけ認められてないところが、あ~、あるある、な話

 どちらも、カット割りがよく、興味深かった。ドラマの技術も進んでるんだな、アメリカは。おもしろかったので、ぜひ、日本でもやってほしいものです

 そんなこんなでフランクフルト空港に着いたときに事件勃発

 トイレに行って、出ようとしたら、ドイツ紳士が笑いながら、「君はあっちだよ」と言って去っていった。…しばらく考えて、ん?ちょ、待て、そっちは女性用だぞ!!!と。まったく、前途多難な旅になりそうだ

 リナーテでは小便器がでかすぎてできなかったし…(涙)

 そんな初日、移動日の思い出
コメント (11)

機微をうがってキビキビと5

2011-10-08 | travel
 2日目の晩ご飯です

 桃太郎ハイボールだぜっ!これもおいしかった~。桃シロップが入ってるので、甘めだけど、ほんのりぐらいだから、くどくない



 手前がねぎ入り卵焼き。奥左が岡山地鶏の唐揚げ。奥右が下津井たこの唐揚げ

 たまごうまーい。高知に行った時に食べた卵焼きも相当おいしかったけど、ネギ入ってるとたまらぬ、むふふ



 そして。ただのオムライス



 と、見せかけて、中はえびめしなりっ♪

 たこめし、えびめしも名物ですものね、食べとかないと。確かに、癖になる味かも
コメント (6)