DayDreamNote by星玉

創作ノート。ショートストーリー、詩、幻想話、創作文など。

ハザマ

2020年06月13日 | ソネット帳
詩を口ずさみ続け

眼を凝らし耳を澄ませていると

辿り着くのは

小さな小さなハザマなのだった



詩と死の間に横たわる

ハザマなのだった

ひとひとりがやっと立っていられる

ハザマなのだった



つめこまれたあなたとわたしは誰かとわたしは

向き合うことはせず 尋ね合うこともせず

透明な影のように ただそこに立つことを選び


吐息は聞こえるというのに

鼓動は速くなっているというのに

紡ぐ祈りの意味さえ知らず 薄く平らに 透過させていくのだった











コメント   この記事についてブログを書く
« 【星夜航】/100 | トップ | 道の先に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ソネット帳」カテゴリの最新記事