('A`)

手取り10万円。楽しく生きようとしてる日記と家計簿。
月7万円以内での生活が理想
2019年のスローガン:休日増加

2019年度予算

2019年01月13日 | 家計簿
今年はこれで行く



月7万円生活は目標から理想へ。現実的に達成可能な予算を組みました。
前年103%の予算ですが、昨年の歯科治療費などを除外すれば、実質106%の予算です。

【食費予算】





2018年度 労働白書

2019年01月07日 | 家計簿
就業日数:257日(247日)
休日日数:101日(103日)
有給日数:7日(15日)
()内は前年実績

就業時間:1,961時間(1,931時間)
残業時間:162.5時間(121時間)
()内は前年実績

総支給額:1,934,082円(1,814,128円)
()内は前年実績
※税込み年収

平均就業時間:8.04時間
平均賃金:7,326円

【年間休日】
有給と合算すると108日間の休日でした。
前年より10日間も少なかった(-_-)
世間一般と比較して15日間も多く働いてます。

【労働時間】
残業が41時間も増加した影響で、1日の労働時間が前年より0.2時間増えて、8.0時間になりました。
一般労働者の平均8.4時間に近づきつつあります。

【賃金】
税込み年収が190万円を超えました(・∀・ )
しかし生活感の向上を感じませんね

2018年度決算報告

2019年01月01日 | 家計簿
収入:1,519,499円前年比105%
支出: 924,983円前年比92%
収支: 594,516円前年比134%



Googleドライブにて家計簿ファイルを公開中

【2018年度総括】
増収増益






過去最高額の収入と収益を記録しました
支出も前年の92%に抑えることができました
予算まであと25,000円。旅行費を削れば達成可能でした。
来年以降の課題にしましょう。


2018年12月収支報告

2019年01月01日 | 家計簿
収入:117,513円前年比93%
支出: 67,205円前年比64%
収支: 50,308円前年比224%

Googleドライブにて家計簿ファイルを公開中

【2018年度1月~12月累計】



【2018年度月別実績】




【12月評価】

今月は緊急目標であった支出68,000円以下をクリアし、累計では過去最高額の収益を達成しました
累計に関しては決算報告で。
終盤は諦めてましたが、未使用未開封品は翌月繰り越しする棚卸MYルールによって、やや強引に目標達成(^o^)
例の高価なフライパンは翌月に回してます。
予定外の餞別費などありましたが、基本目標である支出70,000円以下の生活を達成できました

【食費項目別】
   

食費内訳ファイルも公開中です。

【食費評価】
昨年:22,814円
予算:17,000円
実績:17,885円
5ヵ月ぶりの予算オーバーでした。それほど良い物を食べた記憶はありませんが、お菓子が増えた結果ですな。
あれだけビスケットを食べれば当然の帰結でございますm(_ _)m

[今月のトップ3項目]
1位:食肉代2,811円
2位:日配、冷食、卵2,772円
3位:お菓子2,687円

今月は冷食が伸びましたので、首位のお肉に迫る勢いでした。
またほぼそれに等しい額のお菓子も見過ごせません。

[2018年累計のトップ5項目]
1位:食肉代40,930円
2位:日配、冷食、卵28,133円
3位:加工品27,165円
4位:お菓子26,561円
5位:野菜17,636円

今年度も食肉が首位独走でした。3年連続3回目の1位でした。

<歴代の首位たち>
2011年:加工品30,676円
2012年:加工品24,562円
2013年:お菓子33,318円
2014年:お菓子29,786円
2015年:加工品41,395円
2016年:食肉36,740円
2017年:食肉37,866円
2018年:食肉40,930円

鶏むね肉の価格高騰の結果です。肉の消費量は減ってます。

2018年11月収支報告

2018年11月30日 | 家計簿
収入:127,586円前年比92%
支出: 80,696円前年比121%
収支: 46,890円前年比65%

Googleドライブにて家計簿ファイルを公開中だぞ。

【2018年度1月~11月累計】




【2018年度月別実績】



【11月評価】

キャンセルした旅行費15,000円が大きく響き、支出を押し上げましたが、収入が多かったので、先月を上回る黒字を確保
多くの主要費目が前年支出を下回ったことも、少しは寄与してます。
通常は入念な計画に基づいて行うのが望ましい旅行が、私の場合は衝動買いになってますからね。
この状況を変えない限りは、今後もキャンセル料が発生し、家計に影響を与えていくでしょう。


【食費項目別】
      
食費内訳ファイルも公開中です。

【食費評価】
昨年:18,418円
予算:17,000円
実績:16,741円
4ヵ月連続で予算内の支出でした
項目は別として、食費は健康にも直結してますからね、
過度な節約は喜ばしい事とは一概に言えません(・o・)
中身が重要です(-_-)

[今月のトップ3項目]
1位:食肉代4,127円
2位:お菓子1,961円
3位:日配、冷食、卵1,897円

相変わらずダントツ首位のお肉ですね。肉食から草食へ転換しない限りは、永久首位かも(^^;
今月はお菓子がランクインしてきました(・∀・;)
お菓子を食べれば幸せを感じますからねー。

[1~11月累計のトップ5項目]
1位:食肉代38,119円
2位:日配、冷食、卵25,361円
3位:加工品24,901円
4位:お菓子23,874円
5位:野菜16,394円

順位変動なし。今年はこの順位で決まりそうですね(・∀・ )