HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コディアック動画について・・・いまだにこのようなビデオを使うって!実に恥ずかしいことですね。

2017-03-29 19:42:00 | 統一家の行くべき道

桜井正実さんが CARPブロック長の声明文に対する対策講話で用いてたというコディアック動画について書いている

お父様の決定が下されるまでの過程を無視してもいいのか(コディアック動画の背景)

家庭連合本部は相変わらず、このビデオとブラジル教会でのビデオをいかにもそれらしく、顕進様排除を正当化するための決定的な正当化ののための資料をとしているようだが、この桜井さんのブログ記事でも説明があるように、当時の状況や背景、またそのビデオ映像自体もよくよく見れば、顕進様攻撃の証拠資料とは到底思えない。 むしろ、家庭連合本部さらには韓国本部で顕進様追放を牛耳った勢力の策謀にみちた資料だということがわかる。

未だにこのような問題の多いビデオ映像を使って「対策講座」なるものを行っていることが恥ずかしい。

実際このようなビデオ、お父様がなぜこのようなことを言われているのか、その背景や状況を見れば歴然としてくるものです。

本当は隠してしまいたいビデオなのではないのでしょうか。

「対策」?  なんの「対策」なのでしょうか?

実に意味不明です。  「火の粉・・・」の米本さんも、揶揄しておられます。

正直、いまだにこういうビデオを流し続けている・・・。それが、日本の教会の責任者自らであると言うことが、信じられない思いがいたします。

何かに操られていると言ったら失礼でしょうか?目に見えない何者かに操られているのでしょうか?それとも誰か実体の誰かに操られているのでしょうか?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「歴史」について考える・・... | トップ | 「分派対策」って何?・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

統一家の行くべき道」カテゴリの最新記事