HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

2015年06月04日 「秘密の約束」は21世紀の残酷な詐欺(再掲) 雪風さんよりⅡ

2018-01-03 12:47:34 | 希望の未来を開くため

金容成のブログ 2015年6月4日の記事 「秘密の約束」は21世紀の残酷な詐欺 

以前にも掲載された記事ですが、雪風さんが再度再整理して送ってくれましたので掲載させていただきます。

(量が多いため 二回に分けて掲載させていただきます)後編 Ⅱです


<Ⅰからの続き>

4.お父様の凄絶な嘆き

 参考までに胸が痛む事情ではあるが、秘密の約束をされ、それを条件として「み言宣布天宙大会」をしなければならなかったお父様の悲惨な境遇が、一年後である2011年新暦115日になって統一世界に記載された。お父様はご存知だったはずである、その秘密の約束は虚言であることを。

何故1年が過ぎた201110月にお父様はその理由を再び言及されたのだろうか。お母様から秘密の約束を受けられたお父様は、本当にやるせない立場だっただろうと思われる。その理由は、そのような事情を秘密文書で受け取りしなければならない間柄ではないからである。あまりにも呆れてしまったのはお父様の方だったのではないだろうか。 お父様は「目を開いているお父様の目がかわいそうで、息をしているお父様の鼻がかわいそうで、語るお父様の耳、お父様の頭と手足が何の為に動いて、お父様が何の為に生きているのか」と語られながら、お父様の身体を凄絶に嘆かれる事情を統一世界に残された。お父様の証言を以下に紹介する。

 

蕩減の贈り物を全て成したと、贈り物に神様が定着することができる天地人真の父母定着なのに、定着で終わるのではなく、み言宣布もなく、その下に天宙大会の終結がないのです。 515日を越えて、12日間、527日です。2010年です。

 そこに、このみ言がはっきりと記録されています、それを知っている人を先生が今まで発見できませんでした。<中略どれほど深刻ですか。目を開けている私の目がかわいそうで、息をしている私の鼻がかわいそうで、語る私の耳と私の頭と手足は何の為に動いて、何の為に生きていますか。

 資料:統一世界11-20115ページ、天暦1010(新暦115)

このようにお父様はお母様と教権勢力から、完全に見捨てられた。お母様と教権勢力に本当にたくさん騙され、お父様は彼らを叱責された。心配もされた。なだめられもした。そして頼まれもした。訴えられもした。しかし 2012年になって教権勢力は、昼夜を問わず堂々と見ろ、とでもいうように逆心を隠さず推進した。聖婚式は、お父様が2013113日の日付を確定的に受けられた日である。ところが教権勢力はお父様の指示を拒否し、自分たちで2012年の聖誕日に聖婚式を推進した。当日、真の父母様の聖婚式を理由に世界の指導者たちを清平に呼んで聖婚式をしようとしたが、お父様の怒りを買い、聖婚式は未遂に終わった事を教権勢力は否定しないだろう。また清心ワールド開館式の時、お父様が万人の人が見ている場でお母様に聖塩を蒔かれた件も祝福家庭たちにとっては尋常ではない事件である。当惑した場面であったが、お父様の立場では、それだけの事情があったと考えざるを得ない。

 

5.お父様の最側近である日本指導者の証言

 

日本統一教会の元名誉会長であり、世界平和統一家庭連合の元日本会長であり、米国ダンベリー刑務所でお父様と共にされた神山威氏は、2012119日にお父様が、お母様が違う道を歩んでいるとし、お母様をルーシェルよりももっと恐ろしい存在だと語られたと証言した。また、この場にはユン・ジョンノ、黃善祚、金孝律、石ジュンホ氏ら教権勢力の実力者たちも共にいたと証言した。神山威氏の証言を紹介する。

 

2012年1月19日、お父様が天正宮での訓読会において「お母様は、お父様とは違う別の道を行っている。お父様の話を聞かず、お母様が『私の言うことを聞きなさい!』と言うことは、ルーシェルよりももっと恐ろしい存在だ。そんなお母様に従う者は小鬼だ。こいつら」と語られ、お母様をお父様の前に立たせ、その後ろに石ジュンホ、ユン・ジョンノ、黄善祚、金孝律の4人を立て、絶対服従を誓う儀式をされたと言われています。

お父様の晩年、天正宮の訓読会では、録音することも禁じられていましたので、これは参加した人の記憶に基づいたものですが、麗水でのお父様を見てきた私は、これが真実であると確信しています。あなた方は、お父様が麗水や天正宮でこのように言われたことや儀式をされたことも否定するのでしょうか。一番良いのは、教会本部が、この日の訓読会の記録を公開することです。また、麗水での記録も、すべて本部が持っていますので、これも公開し、お父様の真実を明らかにすべきだと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2015年06月04日 「秘密の約... | トップ | 「私の責任、90が過ぎて半分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

希望の未来を開くため」カテゴリの最新記事