HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Ⅷ 5..顯進様による超宗教平和運動は実践を通して人類が兄弟姉妹であることを実感せしめるものだった <モンゴルにおける超宗教平和運動>

2017-09-09 14:20:14 | 統一家の混乱の最終的収拾のために

5..顯進様による超宗教平和運動は実践を通して人類が兄弟姉妹であることを実感せしめるものだった

 

顯進様によって世界各地で進められていった超宗教平和運動は、限られた建物の空間で、従来行われてきたような形式的儀式的あるいは一方通行的な講演や宣布の行事ではありませんでした。

顯進様は、世界の若者たちに『One Family under God』のビジョンを持たせる為には、単に壇上で理論を語ることよりも、実践を通してそれらを実感して行くことが何より大切なことであると考えられて、集った若者たちと奉仕活動に汗を流して行かれました。

人類がみな、宗教や言語、人種や国籍を超えて一つなることのできる兄弟姉妹であることを実感できるような具体的に進めて行かれたのです。共に汗を流す活動を通して、彼ら自身が実感し、悟っていくことが出来るように運動を進めて 行かれたのです。

 

顯進様の呼びかけに応えて実に数多くの若者たちが集まってきました。顯進様は集まってきた彼らと共に走り、共に汗を流し、ともに行動することを通して、ビジョンと価値観を共有して行かれたのです。

行動と実践の中で提示されたビジョンと価値観を共感、共有して行かれたのです。

 

 

<モンゴルにおける超宗教平和運動>

 

各国の運動に参加した若者たちは、統一教会で教えている経典を学ぶことによって『One Family under God』の精神を体得したのではありません。世界各国の若者たちに人種、国境、宗教、言語、文化の背景が異なっても、兄弟として一つになることができるという信念と確信を実践活動を通して持つことが出来るようにして行かれたのです。その可能性を国際的な体験空間を通して実感させて行かれました。彼ら自身がそれらの活動に参加することによって自ら体得し、確信できるようにして行かれたのです。

 

これらこの運動に参加して、顯進様が提起した『One Family under God』の価値を共有することとなった世界の若者たちはその体験と共感を通して学んだ内容を、それぞれの国においてそれぞれの国の人々の生活を革新的に変化させることができる精神的覚醒運動として機能してきています。この若者たちの偉大な精神的エネルギーが70億人類を大家族とする神様の夢を現実化させる大きな力を発揮するようになってきているのです。

 

統一運動は真のお父様が創始され60年余年の歴史を刻んできました。その運動の歴史上、かくも世界各国の若者たちに『One Family under God』人類一家族という理念と精神を中心として広くその精神を世界的に普遍化することに成功したリーダーはいませんでした。そのことを実践し実現して行った最初のリーダーが顯進様だったと言って間違いありません。顯進様のような『One Family under God』の精神を中心とした真なるリーダーシップを見せた指導者は顯進様が唯一だったのです。

<ナンバル モンゴル大統領と会談する顯進様 2008910>

 


コメント