広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天気のいい日、「嘉手納道の駅より」

2004年08月20日 | 沖縄 


この日はめちゃくちゃ天気が良かったんですよ、
とにかく空気が澄んでいた、これがびっくりですねっ(^^)

そんなわけでドライブがてら嘉手納の道の駅に行ってきました。
>>嘉手納道の駅 位置情報MAP



この龍のカンバンが目印です。
青空に赤い龍が映えてますね!!


まずココで有名なのが「ロータリードライブイン」!!
ドライブインというとアメリカ統治時代のなごりであるあるような気がします。
ココのハンバーガーがでかくてうまいらしいんですよっ

ロータリードライブイン
美ら島風景

今回は食べれなかったのですが、次回食べてみようとおもいまっす!

この道の駅の目玉といえばやっぱり「展望台!」



極東一の規模を誇る嘉手納基地を一度に見渡せる事ができますっ


それがこちら↓



ここから見ると嘉手納基地がどれだけ広いのかって言うのがわかります。
つまり米軍がどれだけ沖縄を占領してるのかって事ですよ。
嘉手納基地は沖縄のちょうど真ん中にあります。
その真ん中をどドンと占領されているわけですね。




今回職場から望遠レンズをかりて来ていたので遠くの米軍機を捕らえました。
軍事マニアにはたまらない・・・といったらおしまいですが、
ココからはアメリカ軍の飛行機を見ることができます。




超遠いんですけど、格納庫に入る戦闘機も・・・

さて、最近米軍ヘリ沖縄国際大学に墜落!
という事件がありましたよね、
この事件の時、アメリカ軍が日本側を完全にシャットアウトしたというのをご存知でしょうか?

基地内の事故ならいざしらず、大学内に突っ込んでおきながらそれはおかしいですよね?
ここはアメリカじゃないんですよ!?
我が物顔で治外法権とは筋が通らないッスよね!

それでふと思いました、
あまりにも当たり前に存在する米軍基地、これってやっぱりおかしいんじゃないの??
気づくの遅い!といわれそうですが、普通に住んでいる人間の認識的にはそうなんですよ。

沖縄のど真ん中に基地があるという事実に疑問を持たない、

ふとしたらかなりやばい事ですよね、見事にアメリカにやられてるというか。。。
手のひらに転がされてるという感じです。

時間がたつにつれて当たり前になってきているアメリカ基地、
僕らの世代は生まれてくるはるか以前からある産物です。
そらが沖縄の風土になじんでしまったと。。。

そんでまず下記リンクに飛んでいってみてください↓

安保の丘

そこには道の駅の近くにある安保の丘から取られた動画があります。
軍用機が爆音をあげながら離着陸する様子ですね。

それを見ていてハッっとしたんですよ、
そういえば内地から来た人が「戦闘機が飛んでる」ってびっくりするよなぁと。
僕らはなれているからどうともおもわないけど、、、と、
でもこれもどっちかというと「慣らされている」じゃないかぁ??

聞きたくて聞いている音じゃないのに、それについてなんにも思わない。。。

「戦闘機がうるさく飛んでるのにびっくり!」
これが正常な反応なんだなぁと。

僕はかだんだんアメリカにしてやられている気になってきました。



この青い空の下に広がる米軍基地、いつかこれがなくなって沖縄が平和の島となるのか。

【関連リンク】

道の駅 かでな
道の駅公式サイトです。道の駅へのアクセス、学習展示室、農産物販売など、道の駅に関する情報が得られます。

沖縄発役にたたない写真集
某有名写真サイトの道の駅レポです。このサイトはおもしろい!

写道部
沖縄国際大学ヘリ墜落事故を追っているサイトです。
詳しい状況、写真&動画が載っております。

・・・・・・追記・・・・・・

シマウタ37.6度 
現場当時米軍の装備から「劣化ウラン弾がつまれいるのではないか?」という可能性に触れています。
だとしたら完全にシャットアウトというのがわかりますね。
ガイガーカウンターで計測してるあたりあやしい。
ただ、揮発燃料の有害性だからかもしれません。
以前事実は闇の中。

AcTV
こちらもシマウタ37.6度さんところでみつけました。
今回のヘリ墜落事故に関するドキュメント映像であります。

琉球新報
放射能汚染を懸念 県が土壌調査実施 米軍ヘリ沖国大墜落
有害物質の汚染についての懸念がでてきました。


←沖縄情報満載画像一覧新着記事

コメント (16)