日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

サプライズ?

2007年02月14日 | soccer
千葉県内で15日から19日まで行われるサッカー日本代表のトレーニングキャンプのメンバーが発表されました。

GK
川口能活(磐田) 山岸範宏(浦和)
川島永嗣(川崎) 林彰洋(流通経済大)

DF
中澤佑ニ(横浜FM) 坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和) 阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)

MF
橋本英郎(G大阪) 羽生直剛(千葉)
加地亮(G大阪)  遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)  鈴木啓太(浦和)
駒野友一(広島)  野沢拓也(鹿島)
相馬崇人(浦和)  佐藤勇人(千葉)
田中隼磨(横浜FM)山岸智(千葉)
藤本淳吾(清水)

FW
播戸竜二(G大阪) 巻誠一郎(千葉)
我那覇和樹(川崎) 高松大樹(大分)
佐藤寿人(広島)  矢野貴章(新潟)

28人のうち初めて招集されたのは、U-22代表にも選出されている流通経済大のGK林彰洋、ガンバ大阪の橋本英郎、2006年Jリーグ新人王の清水エスパルスの藤本淳吾ら6名。なかでも注目されたのは、ワールドカップ後に代表引退を表明していたDF中澤佑ニの代表復帰でした。復帰の要因はセンターバックの層が薄い事情ということでした。
中澤選手のコメント:「ワールドカップが終わって、自分の中では、代表のユニホームは一度は心の奥底にしまいました。しかし、今回、オシム監督が必要として呼んでくれているのであれば、もう一度そのユニホームを取り出そうと思います。選ばれたからには、有意義な合宿になるよう、一生懸命がんばります」
注目されていた欧州組の招集はありませんでした。いつになったら呼ぶんだ?
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オシムジャパン 2007年始動 | トップ | 「いざゆけ」なんかもうええてー »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スポーツ瓦版)
2007-02-14 21:23:28
TB有り難う御座いました。

代表を呼ぶのは何時なんでしょうね。
Unknown (よこやま)
2007-02-14 21:53:11
少なくとも「欧州組代表商業主義」が根絶できれば、なのでしょう。
婉曲に言えば「皆さん、代表よりカテゴリーに関係なく、地元クラブの、自分のひいきのクラブの試合をもっと見ましょう」とオシム監督が言っているように聞こえます。
特にバレーボールでもそうですが、間抜けな代表商業主義ではその競技人口の増加、競技の発展は最早不可能と考えますが。
旧ユーゴスラビアだとサッカーの次に人気があるのがバスケットボールですが、やはり「地元志向のクラブあっての代表」を念頭に置くべきです。
Unknown (魔胃蹴)
2007-02-14 22:24:48
うーん、難しいコメントですねえ。
今年のサッカー日本代表は欧州組に頼るべきかどうかですよね。ジーコ監督のときは欧州組を積極的に呼んでいたのですが、オシムになってからは一度も呼んでません。
アジアカップで欧州組を使うのか、それとも国内組だけで戦うのか気になります。

soccer」カテゴリの最新記事