日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

国内最大規模の大地震。 宮城県北部で震度7を観測し、津波も各地で発生。

2011年03月12日 | Weblog
  
11日午後2時46分ごろ、宮城県北部で非常に大きな揺れを感じる強い地震が発生。この地震で宮城県栗原村で震度7を観測し、三陸沖や東京湾などの太平洋沿いで大津波警報が発表され、各地で津波による冠水の被害が続出しました。


震源地は三陸沖で震源の深さは24km、マグニチュードは8.8で、1995年の阪神大震災のM7.2、1914年の関東大震災のM7.9を大きく上回る国内史上最高観測を記録。震度7の栗原市の他にも、福島県の中通り・浜通り、茨城県と栃木県で震度6強、埼玉県宮代町、千葉県成田市と印西市などで震度6弱、埼玉県内のほとんど、東京23区で震度5(強弱合わせて)を観測しました。また、この約30分後の午後3時15分には、茨城県沖を震源とするM7.4の地震が発生し、茨城県鉾田市で震度6弱を観測。余震も続いており、震度5を超える地震が数回起こりました。
気象庁は4時ごろから会見を開き、9日のM7.3の地震が前震ではないかと推測し、30分後の茨城県沖の地震との関連性は不明と述べ、今回の地震を「東北地方太平洋沖地震」と命名。政府も首相官邸で対策本部を設置し、菅直人首相も会見で「被害を最小限に抑えるため、政府として総力を挙げて取り組む」と意気込み、「今後も引き続き注意深く、落ち着いて行動するようお願いしたい」と呼びかけました。夜には自民・公明・みんなの党などの野党勢との党首会談が行われ、野党側も協力姿勢を示し、自民党・谷垣総裁が「補正予算も必要になる。全面協力する」と述べました。

津波の被害は各地で発生し、相馬港で7m30cm、大洗港で4m20cm、釜石港で4m10cm、宮古港で4m、千葉県銚子港で2m40cm、東京や横浜でも1m超の津波が観測された。岩手県宮古市では津波到達の瞬間、ケースや乗用車が津波に飲みこまれました。仙台市内にある「仙台空港」も津波に襲われ、滑走路に濁流が流れ込んで水浸し。茨城県大洗では津波の影響からか巨大な渦巻きが発生しました。
関東地方でも地震の被害が相次ぎ、千葉県市原市のコスモ石油千葉製油所で燃料タンクが爆発して大規模な火災が起こり、現在も炎上中。浦安市の東京ディズニーランドでは駐車場が冠水。東京・千代田区の九段会館では天井が崩落して下敷きになっていた50代の女性2人が死亡するなど4人死亡。この日は東京観光専門学校の卒業式が行われていたそうです。また、埼玉県と千葉県内の江戸川の堤防が決壊したとの情報もあるらしい。
この地震での死亡者は全国で約300人以上、行方不明者も500人以上。(午前2時現在)岩手県内で57人、福島県で42人、千葉県内で8人の死亡が確認され、仙台市若林区内では200~300人の遺体が発見。福島・南相馬では300人が津波で行方不明。他にも茨城県で10人、栃木・群馬・神奈川で各県1人ずつ死亡しております。
ライフラインにも影響があり、交通機関では、JR東日本の全ての新幹線および在来線全線が10日の運転を取りやめ。東京メトロも一時運転を見合わせていましたが、再開されてこの日は終夜運転。その他の私鉄も運転を再開しています。電車不通で渋谷や新宿などの首都圏のバスターミナルは大混雑、歩いて帰宅する人も多数見られ、帰宅難民者のために学校や公共施設を開放しているそうです。高速道路も安全が確認された区間から徐々に開通していますが、常磐道、磐越道、東北道で全線通行止めとなり、北関東自動車道も一部通行止め。
スポーツでも地震による中止が相次ぎ、明石での楽天VSロッテ戦、横浜スタジアムでの横浜VSヤクルト戦は試合途中で打ち切り。広域避難場所となっている横浜スタジアムでは、選手や観客達がグラウンド内で避難していました。12日と13日に開催予定だったJリーグ全19試合、12日のオープン戦全6試合の中止が決定。公営競技では、中山・阪神・小倉の3場の12日&13日の開催中止。競輪や競艇も中止。13日に行われる名古屋国際女子マラソンは開催微妙とのこと。


私が住んでいる伊奈町では、2時45分の地震で震度5弱、3時15分は震度4を観測しました。地震発生当初は冷静になっていたんですが、だんだん揺れが激しくなってきてからは外に飛び出してしまいました。恐らく2~3分ぐらいは揺れていた感じがしたかな…。大きく揺れる地震は何度も経験しているけど、マグニチュード8クラスの地震を体験したのはおそらく初めてです。自宅では台所の冷蔵庫や自分の部屋の机が前に押し出されたり、物が落ちたりしてました。世界で5番目の規模だと言われている今回の大地震には本当に参りました。こんな地震は2度と経験したくない。
テレビも完全に地震特番に切り替わり(当然ですが)。この間にCMも一切流れていません。何度も記者会見に臨んでいる枝野官房長官も疲労困憊ですね。あと、福島の第一原子力発電所の原子力圧力が上昇していて、放射能漏れの危機があるそうです。ただ、微量なので半径3キロ以内の避難で安全確保されているらしい。とりあえずは安心したけど、もし関東に放射線が来たらどうすればいいんだ?
今では余震に慣れてきた感もあるけど、余震がまだ続いているから、安心して寝られ、平穏な朝を迎えられるのか非常に心配です。皆さんが住んでいる場所は大丈夫でしたか?余震と津波は翌朝以降も続くかもしれないので、ガスや火のもとなど十分に気をつけてください。被害に遭われた被災者の皆様のお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方のお悔やみを申し上げます。あと行方不明者の無事を祈るばかりです。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


この記事についてブログを書く
« 横浜ベイスターズVS福岡ソフ... | トップ | 東日本大震災から2日経過。1... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事