日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

柳田3戦連発&千賀復活白星!今季初の6連勝で首位キープ!

2017年07月08日 | HAWKS

5連勝でパリーグ単独首位に浮上した福岡ソフトバンクホークス。8日も札幌ドームで北海道日本ハムファイターズと対戦しました。この日は今季日ハム戦で3戦3勝の千賀滉大投手が先発。そして、本塁打&打点の2冠王の柳田悠岐選手が、この日も快音炸裂です。



両チームのスタメン
  ソフトバンク      日本ハム
1(二)明石健志    (一)中田翔
2(遊)髙田知季    (左)松本剛
3(中)柳田悠岐    (中)西川遥輝
4(一)内川聖一    (三)レアード
5(指)デスパイネ   (指)大谷翔平
6(三)松田宣浩    (右)ドレイク
7(左)中村晃     (二)石井一成
8(捕)甲斐拓也    (捕)清水優心
9(右)上林誠知    (遊)中島卓也
 (投)千賀滉大    (投)井口和朋

この日のホークスは、今宮健太が疲労性の腰痛でスタメンから外れ、高田がショートのポジションに就きました。一方、4連敗中の日ハムは、大谷が5番DHで先発出場、そして中田がプロ入り初の1番起用。栗山監督、正気ですか?



1回、ホークスは先頭の明石がライト前ヒットを放つと、高田犠打で1死2塁の場面で、柳田が日ハム先発・井口の3球目のカーブをガツン!センターへ高く舞い上がった打球は、バックスクリーンの中段へ…。特大2ラン本塁打を放ち、ホークス初回に2点先取。
ホークス先発の千賀は、1回裏に1番・中田をストレートで空振り三振に切って取ると、後続も退けて3人で終える。2回はレアードとドレイクにヒットを許したが、得点を与えません。
ホークスは3回、高田がライトへの2塁打で出塁した後、柳田が井口の直球を叩いてセンター前へのタイムリーヒット。3-0とリードを拡げます。
しかし4回裏、日ハム打線をゼロに抑えていた千賀が、4番・レアードに高めのストレートを狙われ、レフトスタンドへのソロ本塁打を打たれてしまい、1点を返される。
ホークスは5回に明石のヒット、柳田の敬遠でランナー2人を置き、2死2,3塁のチャンスを作るが、内川が倒れて2者残塁。6回裏、千賀が大谷にヒットを許すと、2死2塁で代打・田中賢介にレフト前タイムリーを打たれ、3-2と1点差に迫られる。結局千賀は6回で降板しました。
7回、ホークスは先頭の甲斐がライト前にヒット。2死2塁で高田が日ハム3番手・公文克彦からセンター前タイムリーヒット。2塁から甲斐が生還してホークスに4点目が入る。さらに8回、デスパイネが日ハム4番手・マーティンの6球目を振り抜き、ライトスタンドに飛び込むソロ本塁打で突き放す。結局試合は5-2でホークスが快勝しました。



パリーグ 2017年7月8日(土)
日本ハムVSソフトバンク 14回戦
<ソフトバンク10勝4敗、観衆:41,138人>
ソ|201 000 110|5
日|000 101 000|2
[勝]千賀(7勝2敗)
[負]井口(1敗)
[S]サファテ(1勝27セーブ)
[本]柳田(ソ/23号)、デスパイネ(ソ/21号)
  レアード(日/19号)


今季のホークスは日ハムに強いなぁ…。この日も初回に柳田選手が先制2ランを放てば、終盤も追加点を重ねました。先発の千賀投手も6回まで2失点に抑え、久しぶりの白星を手にしました。投打が嚙み合ったホークスは、日ハム戦7連勝。さらに、ホークス今季初の6連勝でガッチリ首位キープです。日本ハムは今季5度目の5連敗で、16年ぶりの借金18。2004年に北海道に移転してからはワースト記録だそうです。
先発の千賀投手は、6回まで104球を投げ、被安打7・6奪三振・1四球・2失点。5月28日の日本ハム戦以来、1か月ぶりとなる今季7勝目です。序盤の3回はランナーを出しながらも要所を締めていましたが、4回にレアード選手にソロ本塁打を被弾。6回は田中選手のタイムリーで2点目を失い、なおもピンチが続いたけど、同点にはさせず。6個奪ったの三振のうち、1番・中田選手から3連続三振。3つともストレートで空振り三振ですよ。千賀投手はこれで日ハム戦4戦4勝となりました。来週のオールスター戦では、セリーグの強打者を捻じ伏せるピッチングを見せてほしいですね。
9安打のホークス打線は、柳田選手が井口投手から2安打3打点、今宮選手の代役・高田選手が2安打1打点の活躍を見せました。初回に先制の2ラン本塁打を放った柳田選手は、3試合連続ホームラン。前日の試合で右ひざを打撲しましたが、その影響は全くありませんでした。打球の高さ、滞空時間と飛距離、どれも完璧。えげつないというか、半端ないわぁ。
柳田選手は7月8日現在で、23本塁打・75打点。打率も.324に上げ、パリーグ打率部門でトップに浮上。うわぁ、一気に「3冠王」じゃん。柳田選手なら「トリプルスリー&三冠王」をやっちゃうかもしれない。

9日の予告先発は、日本ハム・上沢直之VSソフトバンク・バンデンハークとなっています。バンデンハーク投手は、日ハム戦に3度登板していますが、0勝2敗。2敗はいずれも札幌ドームでの試合。前回日ハムと対戦した時は、3回に5点を失い、4回途中6失点でノックアウトされました。バンデン自身もここ2試合勝ち星がないので、勝ちたい気持ちが強いと思います。6カード連続勝ち越しを決めたけど、日曜日の試合も勝って、連勝を伸ばせますように。







にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



この記事についてブログを書く
« ホークス5連勝で単独首位浮... | トップ | ゼーヴィント福島で2度目の... »
最近の画像もっと見る

HAWKS」カテゴリの最新記事