日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

岡田ジャパン初勝利!

2008年01月31日 | soccer

新生岡田ジャパンになって最初の試合であったチリ戦は、決定力不足に泣いてスコアレスドロー。30日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦は、昨年11月に脳梗塞で倒れた、前サッカー日本代表監督のイビチャ・オシム氏が観戦。オシム氏のためにも勝利を捧げ、来週2月6日のW杯予選・タイ戦に弾みをつけたいところです。

この日のスタメンはこちら
GK 18 楢崎 正剛
DF 22 中澤 佑二
DF 3 駒野 友一
DF 25 内田 篤人
DF 6 阿部 勇樹
MF 7 遠藤 保仁
MF 14 中村 憲剛
MF 13 鈴木 啓太
MF 16 大久保嘉人
FW 19 高原 直泰
FW 12 巻 誠一郎
前回のチリ戦とは大きく変化。GKは川口ではなく楢崎、大久保をトップ下に起用しました。今回は鈴木啓太がキャプテンを任されることに。

まず主導権を握ったのは日本。前半5分、遠藤のパスを受けた高原が右足でシュートを放ちましたが、ボスニアGKに弾かれてしまいます。その1分後、中村憲剛がペナルティエリア内に切り込むと遠藤にパス。遠藤がシュートと見せかけて大久保へ。これを受けた大久保が右足で押し込むが、惜しくも外れました。
対するボスニアは10分、左サイドにいたブラダビッチのスルーパスに反応したジジョビッチがクロスを入れますが、ここは阿部がカットして楢崎が抑えました。17分には、阿部がミスしたところをラシュチッチが飛び出してシュートを放つが、楢崎が正面でキャッチしました。
日本は前半20分、巻がボスニアGKと交錯。巻はなんとか戻りましたが、34分に山瀬功治と交代しました。30分、左のショートCKから大久保がクロスを入れると、憲剛が走りこむもGKに阻まれてしまいます。35分、憲剛が中央で切り込んで右サイドの内田にパス。内田はペナルティエリア内に進入するも、なぜか大久保にパス。何故打たないんだっ!38分には内田のパスから山瀬がシュート、相手DFのこぼれ球に大久保が反応して押し込もうとするがGKがブロック。
前半終了間際、日本にピンチが訪れます。中澤がペナルティエリア近くでファウルを犯してしまい、相手にFKを献上。このFKをフルゴビッチが低めに狙ってきましたが、楢崎がキャッチ。前半は両チーム無得点のまま終了。

なんとか1点が欲しい後半、日本は立て続けにCKからチャンスを掴みます。2本目のCKで、相手のクリアボールのこぼれ球を憲剛が右足で強烈なシュートを叩き込むが、相手に直撃しました。3本目は中澤が合わせようとするがGKにキャッチされました。
この後も日本は再三に渡ってチャンスが巡ってくるも、なかなかゴールが生まれず。この日も無得点で終わってしまうのかと思われた後半23分、右サイドからのCKから遠藤が低いボール→山瀬の右足→最後は中澤が左足で押し込んでゴール。ようやく均衡が破れて日本が先制!新生岡田ジャパン2試合目にして初ゴールです。
先制点を挙げた日本は38分、途中出場の今野泰幸が自陣でボールを奪うと、内田→大久保がスルーパス。山瀬が抜け出してゴールへ一直線、GKとの1対1の場面で冷静にゴールを決め、日本が追加点を挙げます。
そして終了間際の43分、素早いリスタートから今野がロングボールを入れると、途中出場の播戸竜二がヘッドで落として、最後はフリーの山瀬が決めて3点目!これで山瀬は今日2得点目!3-0でボスニア・ヘルツェゴビナを降し、岡田ジャパン初勝利です。

いや~良かった良かった。後半だけで3得点を挙げることができました。中澤と山瀬の「マリノス組」が頑張りました。特に山瀬は2得点ですよ。恩師の期待に応えることが出来ましたね。特に3点目は、今野、播戸、山瀬の「元コンサドーレトリオ」で得点を奪いました。あの3人は岡田監督がコンサドーレ札幌にいたとき、中心選手でしたね。
守備陣は完璧でした。ピンチらしいピンチは、前半18分と前半最後のFKの2つ。後半はほぼ皆無でしょう。逆にボスニアは、後半は完全崩壊でした。長身だらけなので手強そうな印象がありましたが、ボロボロでした。
結果は良かったんですが、前半の内容は「う~ん」だと思います。前半は何度もチャンスを迎えたものの、得点が奪えませんでした。特に内田は、シュートを打つべき場面で大久保にパスを出しました。先輩に決めてもらうなら、自分で決めてやろうと思わないのかい?ピッチの上では先輩も後輩も無いんです!天皇杯で見せた先制ゴールを思い出してください。
さて、ボスニア戦を観戦したオシム氏はアシマ夫人、看護師らに付き添われゆっくり歩き、右手につえを持って登場しました。手を振る姿が大型ビジョンに映し出されると、会場内は大歓声でした。一時は危篤状態に陥りましたが、懸命なリハビリで奇跡的に回復。順調に回復すれば2月下旬には退院できるそうです。ボスニア戦はオシム氏に勇気づけられた岡田ジャパン。来週は埼玉スタジアムでワールドカップ・アジア3次予選のタイ戦です。快勝&大量点で好スタートを切りましょう!


にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ にほんブログ村 サッカーブログへ

コメント (4)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« 麺かたコッテリ! 2008.1.24 | トップ | パウエルなんて要らない?ソ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スポーツ瓦版)
2008-01-31 10:04:51
TB有り難う御座いました。

前半が納得できないですよね。
スポーツ瓦版さんへ (魔胃蹴)
2008-01-31 22:28:59
前半はペースを掴んでいたのにも関わらず無得点、シュートを打つべきところでパスを出すのが目立ったような気がします。
Unknown (九州っこ)
2008-02-01 22:26:14
内田選手はフリーにもかかわらず、シュートを打たなかったのが残念です
ボスニア代表の状態が時差ぼけで最悪でしたね
九州っこさんへ (魔胃蹴)
2008-02-03 22:40:24
内田さん、なんでシュート打たないんだよ。
これでは加地からレギュラー奪えませんよ…。

soccer」カテゴリの最新記事

35 トラックバック

秘蔵っ子の活躍 (FSS ~Fukuoka Sports Stadium~)
キリンチャレンジカップ第2戦VSボスニア・ヘルツェゴビナ 日本3-0ボスニア・ヘルツェゴビナ 岡田ジャパン初勝利ですね。 しかも秘蔵っ子である山瀬の2ゴール1アシスト! そしてマリノス時代に組んだ中澤も先制弾。 少なからず岡田色を分かってる選手達の活躍が光っ...
オシム元気;水野セルティック;F1ホンダRA108発表 (嵯峨野にわか住人の日記)
今日の19時からの番組はオシムさんの回復状態を生中継でお送りいたしました。◆サッカー・オシム前監督が観戦【時事通信 2008年1月30日】日本...
山瀬の2発で岡田ジャパン初勝利! (tamusanの日常生活)
 前回のチリ戦はどうなるものかと思った岡田ジャパンではあるけど、今日のボスニア・ヘルツェゴビナには3-0の快勝。まぁボスニアのやる気が無かったとも言えるけど、W杯予選目前なので気持ち良く勝ててよかった
日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ 理想への囚われ (じゃじゃUMAの“Everyday-Night-Fever”)
昨年11月に病に倒れたオシム前監督も観戦した、日本vsボスニア・ヘルツェゴビナの試合が たった今終わりました。 日本 3 - 0 ボスニア・ヘルツェゴビナ 【得点】中澤、山瀬2 前半は高原、巻の2人がくさびの受け手や裏へのランを効果的に行い、トップ下の大久保...
岡田ジャパン対ボスニア・ヘルツェゴビナ (活字は絵空事の足あと)
オシムさん、お元気そうでした! 杖をつきながらもしっかりと歩き、ヨーグルトみたいなものを 盛んに食べていらっしゃいましたね。 オシムさんの目には今日の試合はどう映ったでしょうか。 ニッポンは数多くのチャンスを作りながら、ゴールは遠い。 ボスニアさん...
キリンチャレンジカップ 日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ (fiore.t 旅のように)
日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ 3-0   国立競技場 1月30日 日本が勝ってなんかいい感じでしたが、一番嬉しかったのが オシム監督の元気な姿を見れたこと。倒れられてから初めての観戦で勝利 巻と高原の2トップ 前半はなかなか得点が入らず巻が負傷で山瀬が入...
ボスニア戦とハンドボール (O塚政晴と愉快な仲間達)
オシムおじいちゃんの元気な姿が印象的だったボスニア・ヘルツェゴビナ戦。 巻が負傷退場した頃からテレビ観戦。 代表のユニフォームよりも、鈴木啓太の髪型がやっぱ見慣れない・・・。 またチリ戦と同じように、スコアレスでストレスな展開がしばらく続く。 ...
マリノス勢が3ゴール~日本代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 (がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~)
ハンドボールのアジア再予選。 男女とも残念な結果になってしまいました 可能性的には厳しいとはいえまだ北京五輪出場の望みは消えていないわけですからなんとか頑張って欲しいものです。 そういえばバルセロナに行った時に最初に見たスポーツはハンドボールの練習風...
BIH戦 (川の果ての更に果てに)
相手が落ちまくったというのはありますが、岡田の流儀になった後半30分以降のやり方は納得という感じですね。 前後半を通じて相手がガツガツきたせいかFWにボールがあまりおさまらなかったので、効果的な展開が中々作れないというのはあったのですが、このあたりは高原...
国際親善試合:日本代表-ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 (The Lump of Curiosity : Blog)
日本代表 3-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 岡田ジャパンの2試合目となりましたボスニア戦。オシムも元気な姿を見せてくれましたし、きっちり勝って3次予選に入りたいところ。 前半は日本のペース。チリ戦からかなり良くなりましたねー。しかし前半は点が取れず。 ...
【サッカー】日本代表、3-0の快勝 (Motohiroの本音トーク)
日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われ、日本代表は3-0で勝利し岡田監督に初勝利をプレゼントしました。オシム前監督が特別室で観戦する中、日本代表は前戦のチリ戦よりは動きはかろやかでしたが相変わらずの決定力不足、チャンスは演出しますがゴールまでには結び...
岡田ジャパン、初勝利!! (雲の上からHello!)
1週間後に弾みがつきましたね。 キリンチャレンジカップ2008 日本 3-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ 岡田ジャパンの初勝利。なによりチリ戦より内容が良かったのが嬉しいです。って言っても、実はハンドボールと並行して見てたから、あんまり流れは...
岡ちゃんサッカー初勝利!! (ぱるぷんて海の家)
日本3-0で岡田ジャパン勝ちましたよ。しかも今回は快勝です一応。 相手のボスニア・ヘルツェゴビナは 観光気分であまりやる気ないとか、 敵の主力は少ないとか、 岡ちゃんサッカー面白くないとか いろいろ云われてるけど勝てばいいのです。 勝つことが何よりも薬に...
結果は快勝だけど・・・ (勝手な言い分)
日本VSボスニア・ヘルツェゴビナ戦。 3-0で勝利。 3点取ったのは良い。失点がなかったことも良い。 けど、何かすっきりしない試合だった。 まず、先発メンバーはチリ戦と2人代わっただけ。交代も少なかったし。これは来週のW杯予選に向けたメンバーは、ほぼ決まっ...
岡田ジャパンの初勝利 (ブログ らぷぽ)
ROAD TO WORLD CUP 日本3―0ボスニア・ヘルツェゴビナ  勝利しました。とにかく勝ててよかった!! 勝つことが次への闘志へ、そして希望...
岡田ジャパン初勝利!! (slow,snow)
岡田ジャパンの2戦目 日本代表3ー0ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 試合を見たのは後半からなので、そこからの感想を。 日本代表は結構攻めている様に見えたんですが、最後の所 でボスニア・ヘルツェゴビナ代表の高い壁に遮られている 感じがしました。"この試合...
岡田チルドレン。 (merseysideに佇んで)
W杯アジア3次予選前の最後の親善試合はオシム前代表監督が見守る中での対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。
日本代表の明暗、サッカーは快勝、ハンドボールは惜敗 (ちいさな小言、大きな独り言)
キリンチャレンジ杯、日本代表はボスニア・ヘルツェゴビナに3-0大勝。DF中沢佑二が先制ゴール、MF山瀬功治が2得点と、昨年11月16日に急性脳梗塞に倒れたイビチャ・オシム前監督(66)が見守る前で、岡田ジャパンが初勝利。2月6日からの南アフリカW杯アジ...
日本代表 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 (talc blog)
んーっと、観ていてあんまり面白い試合じゃなかったですねぇ。 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のコンディションが悪すぎるように見えたし、プレッシャーも緩かったし。 この相手なら3点入れて日本代表が勝ったとしても当然っちゃ当然かなあ。 でもその得点シーンはある部...
日本vsボスニア・ヘルツェゴビナとハンドボール (蹴球航海記)
30日に日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われました。 何とこの日の同時間帯にハンドボールの再試合である日韓戦が行われました。 普段はサッカーファンだけど、ハンドボールの応援にも熱が入りましたね。 【キリンチャレンジカップ2008】 日本 3...
日本代表の応援で熱くなる!! (よろずな独り言)
 今日は,日本代表の試合がありましたね。Bosnia and Herzegovina戦?いいえ違います。大韓民国戦ですよ。(笑)
サッカー日本代表、ボスニアに3─0で快勝 (あれこれ随想記 )
岡田ジャパン初勝利、ボスニアに3─0で快勝(読売新聞) - goo ニュース サッカー国際親善試合「キリンチャレンジカップ2008」の日本代表-ボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦が30日、東京・国立競技場で行われ、日本が3-0でボスニアに快勝し、「岡田ジャパン」初勝...
岡田監督の教え子が、オシム前監督の眼下で活躍 (ASAのBlog体験版)
…自分の教え子達と、母国の選手達との対戦を観戦したオシム前監督、どんな感想をもたれたでしょうか。日本、ボスニア・ヘルツェゴビナに快勝!(←今年は中澤のゴールで発進  スポーツナビ)日本のスタメンは、チリ戦のメンバーからGKが楢崎に代わり、そし...
ハンドボールより面かった!ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 (いすみマリーンズ アネックス)
キリンチャレンジカップサッカー2008 1月30日(水)19時20分 国立霞ヶ丘競技場 観衆 26972人 日本 3-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ     (0-0) 【得点】67分 中澤佑二(いずれも日本)  82,88分 山瀬功治 ――――――――...
サッカー日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦&ちょっとハンドボール。 (思いつくまま)
空席の目立つ国立競技場での日本{/v/}ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。 イビチャ・オシム前監督も生観戦した。{/face_hohoemi/} 日本は高原&巻の2トップ、MFに大久保、遠藤、中村憲、鈴木ケータ、DFは中澤&阿部、左右に駒野&内田、GKにはお久しぶり{/hand_iine/}グ...
ハンドボール残念やったな~ (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
注目のハンドボールの日韓戦ですが、25対28で惜しくも敗れた観てへんけど完売だったハンドボールに対し煽りをくう格好で、閑古鳥鳴く国立競技場のサッカーの試合を観てました日本×ボスニア・ヘルツェゴビナの試合良かったですよ~♪オシムさん元気にスープ飲んでまし...
岡田ジャパン第2戦!! (ともみの言いたい放題♪)
前監督・オシムさんが観戦・・・
明暗分かれたJAPAN BLUE!! 【ハンドボール男子アジア予選(再戦)&サッカー親善試合】 (不定期更新のスポーツニュース)
ハンドボールの北京五輪男子アジア予選(再戦)が30日、国立代々木第一体育館で行われ、韓国と対戦した日本は後半追い上げたものの、28-25で敗れ女子同様、この大会でオリンピック出場権を獲得する事が出来なかった。勝った韓国が北京五輪への出場権を獲得し、日...
代表ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
キリンチャレンジ2008の第2戦、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦は3-0で日本代表の勝利。 ハンドボールも見たかったが結局サッカーを見ることにしましたw
サッカー/日本代表vsボスニア・ヘルツェコビナ代表 (ita-windの風速計)
■サッカー・キリンチャレンジカップ2008~ALL FOR2010~★日本代表vsボスニア・ヘルツェコビナ代表先発は先日のチリ戦とほぼ変わりなかったが、山岸智に変わって大久保嘉人がトップ下に配置された。チリ戦でも後半からが出てからチャンスが増えたのも事実であり、これは...
親善試合 対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 (FOOTBALL語り場)
3-0で日本が勝ちました。 祝・第二次岡田ジャパン初勝利。 気温も内容もお寒かったチリ戦と違う先発メンバーはGK川口から楢崎、MF山岸から大久保(チリ戦は途中出場、登録はFW)。 一部スポーツ紙で噂に上がっていたオシムさんの生観戦、どうやら本当みらいで、たぶん暖...
サッカーは日本が勝つ、ボスニア・ヘルツェゴビナに3-0 (しっとう?岩田亜矢那)
勝利監督インタビューで岡田(暫定?)監督に 「オシム監督も非常に元気な姿で」とインタビューアーが。 「オシム監督」ってあんた、、、 さすがに岡田(暫定?)監督もむっとして 「ああそうですか、それは良かった」と答えるのみ。 それにしてもオシム現監督 ほんまに...
タイ戦につながる快勝。 日本代表-ボスニア=ヘルツェゴビナ戦。 (HIROSHI@BLOG)
前回の修正が出来たのと、今回の対戦相手、ボスニア=ヘルツェゴビナがチリほど強くなかったこともあって、今日の日本代表は主導権をとってサッカーが出来た。 前回から大きく改善されたのが、選手の動き。 硬直してしまったように動きのなかった前回と比べ、今...
サッカー日本代表中澤と山瀬の横浜ヘッドラインでタイ戦へ弾みをつけた (オールマイティにコメンテート)
30日サッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われ、3対0で日本が中澤、山瀬2ゴールの横浜ヘッドラインで勝利し3次予選へ弾みをつけた。試合は前半から日本が優位に試合展開をするが、中盤からのロングボールを多投する単...
オシムさんの元気な姿が見れてよかった (嵯峨野にわか住人の日記・別館)
◆オシム前監督が観戦【時事通信 2008年1月30日】 日本代表とボスニア・ヘルツェゴビナ代表の親善試合観戦のため、国立競技場に到着したオシム前日本代表監督(中央)。昨年11月に脳梗塞で倒れて以来リハビリに努めていた(30日、東京・国立競技場) TVカメラにも...