日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

柳田悠岐自身2度目のサヨナラホームラン!工藤監督の52歳のバースデーを勝利で飾る!

2015年05月06日 | HAWKS

現在2連勝中の福岡ソフトバンクホークスは、5日も福岡ヤフオクドームで千葉ロッテマリーンズと対戦。この日は工藤公康監督の52回目の誕生日でもあります。3連勝を狙うホークス、工藤監督へ勝利のプレゼントを贈ることができたのか?この日の先発ピッチャーは、ソフトバンクが昨年4月以来1年ぶりの登板となる寺原隼人、対するロッテは1ヶ月ぶりの唐川侑己でした。



スタメンはこちら
  ソフトバンク    ロッテ
1(遊)今宮健太  (右)清田育宏
2(中)牧原大成  (遊)鈴木大地
3(右)柳田悠岐  (左)角中勝也
4(指)内川聖一  (指)デスパイネ
5(一)李大浩   (二)クルーズ
6(三)松田宣浩  (一)井口資仁
7(二)明石健志  (三)今江敏晃
8(左)吉村裕基  (捕)田村龍弘
9(捕)鶴岡慎也  (中)加藤翔平
 (投)寺原隼人  (投)唐川侑己




復活勝利を目指すホークス先発・寺原は、1回にロッテ先頭の清田にレフト前ヒットを浴び、1死2塁と得点圏に走者を背負う。しかし、角中とデスパイネを内野ゴロに抑えて0点で切り抜けます。2回はクルーズを三振にしとめ、井口と今江を打ち取り3者凡退。
寺原を援護したいホークスは2回、イデホがセンター前ヒット、明石もヒットを放つ。吉村併殺崩れで2死1,3塁となり、鶴岡がロッテ先発・唐川のストレートを叩き、ライト前へのタイムリーヒットで1点を先制します。
4回、寺原が1死から角中にレフトへの2塁打を打たれ、2死2塁でクルーズにスライダーを弾き返され、センター前タイムリーヒットで1-1の同点とされる。それでもホークスはその裏、イデホが左中間への2塁打を放つと、続く松田が5球目の直球を打ち上げ、レフトのホームランテラスに飛び込む2ラン本塁打!松田の一発で3-1と再びホークスがリードします。
援護を貰った寺原は、5回に四球のランナーを出したものの、後続を退けて0点。5回まで1失点の好投を披露し、勝ち投手の権利を得てマウンドを後にしました。
ところが6回、2番手の森唯斗が1死から角中にヒットを打たれると、2死2塁から暴投を犯してしまい、ランナー3塁に置いてクルーズに甘く入った直球を狙われ、レフトスタンドへの2ラン本塁打を浴びてしまう。これで3-3と試合は再び振り出しに…。同時に寺原の白星も消えた。
終盤に入り、7回に3番手の五十嵐亮太が連続ヒットで無死1,2塁のピンチを背負ったが、1死後に清田と鈴木を連続三振に切り取り、ロッテの逆転を阻止。8回からは4番手・バリオスが登板し、2イニングを0点に抑える。一方の打線は、6回以降ノーヒット。試合は同点のまま延長戦へ。
延長10回は両チームともに無得点に終わり、11回にホークス6番手・二保旭がヒットのランナーを出すものの得点を与えず。11回裏、ホークスは1死走者無しで柳田がロッテ6番手・西野勇士の2球目のストレートをフルスイング!ライトポール際への大飛球は、そのまま切れることなくスタンド上段へ!柳田の超特大ホームランで勝負あり!ホークスが4-3でロッテにサヨナラ勝ちです!



◇パ・リーグ 2015年5月5日 (火)
ソフトバンク-ロッテ8回戦
(ソフトバンク5勝3敗、ヤフオクドーム、36,009人)
M 000 102 000 00   3
H 010 200 000 01x  4
(延長11回)        
▽勝 二保 12試合2勝     
▽敗 西野 12試合2敗6S
▽本塁打 [ロ] クルーズ 6号2ラン
     [ソ] 松田 6号2ラン、柳田 5号ソロ


ホークス、今季3度目のサヨナラ勝利!1年ぶりの1軍登板に臨んだ寺原投手が5回まで1失点と好投し、松田選手のホームランなどで、5回までホークスがリードしたんですが、6回に同点とされてしまいました。両チーム決め手が無く、重たい雰囲気に包まれた延長11回に柳田選手がサヨナラホームランを放ってくれました。工藤監督のバースデーを勝利で飾り、3連勝で貯金5。6日の試合を残して今カード勝ち越し、VSロッテ戦3連勝です!
先発の寺原投手は、5回まで70球を投げ、被安打3・4奪三振・1四球・1失点。序盤3イニングを無失点に抑え、失点も4回の角中選手のタイムリーによる1点のみ。勝ち投手の権利を得て降板したものの、中継ぎが打たれて白星ならず。本拠地のファンの前で復活をアピールした寺原投手、今回の出来なら先発ローテーション入りもあるでしょう。この試合の勝ち投手は、延長11回に6番手で登板した二保投手で今季2勝目。3日のオリックス戦でプロ初勝利を挙げ、その次の登板でまた白星ゲット。勝ち運持ってますなぁ。
打線の方はチーム全体で9安打。打撃好調のイデホ選手は2安打のマルチヒット。連続打点は止まったけど、2得点を挙げました。4回に2ラン本塁打を放った松田選手は、「寺原のために打った」とコメント。寺原投手とは同級生だから、誰よりも嬉しかったんでしょう。
この日のヒーローとなった柳田選手は、2012年8月以来、自身2度目となるサヨナラホームラン。プロ初のサヨナラ弾もロッテ戦でした。試合後のヒーローインタビューでは、工藤監督に「ハッピーバースデー」の歌を贈り、工藤監督も喜んでました。昨年も王貞治会長に歌をプレゼントした柳田選手、今度は誰がターゲットになるのかな?
ゴールデンウィークの6連戦も5試合終わり、4勝1敗と勝ち越し決定。GW最終日の6日の予告先発は、ソフトバンク・武田翔太VSロッテ・涌井秀章の右腕対決。武田投手は前回の日ハム戦で勝ち投手になったものの5失点を喫しました。今季初対戦のロッテを相手に良い内容を見せたいところ。6連戦ラストも勝って、ロッテを3タテだ!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ 





この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« かしわ記念2015  9歳馬・... | トップ | 中田賢一3試合ぶりの白星!... »
最新の画像もっと見る

HAWKS」カテゴリの最新記事