日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

2016年突入!安心してください、今年もブログ続けますよ。

2016年01月01日 | Weblog

みなさま、新年明けましておめでとうございます。2016年を迎えました。昨年も当ブログのご愛顧を誠にありがとうございました。本年も一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。


さて、2015年はスポーツ界にとって歴史的な1年となりました。
プロ野球では、福岡ソフトバンクホークスが圧倒的な強さで2年連続日本一を達成。工藤公康監督は就任1年目で日本一を経験することになりました。柳田悠岐選手と山田哲人選手(東京ヤクルト)が3割・30本塁打・30盗塁の「トリプルスリー」を達成すれば、埼玉西武の秋山翔吾選手が216安打のプロ野球新記録を樹立しました。
サッカー界では、女子日本代表・なでしこジャパンが女子W杯で準優勝。12月には長年日本女子サッカー界を引っ張ってきた澤穂希選手が現役引退を表明しました。男子代表は、ハビエル・アギーレ氏がスペインでの八百長問題により、アジアカップ終了後に監督を解任。後任にはヴァビド・ハリルホジッチ氏が就任。昨年6月に始まったロシアW杯アジア2次予選では、ここまで6試合を終えて5勝1分けでE組の首位に立っています。
国内サッカーは、サンフレッチェ広島が2年ぶり3度目のJリーグ王者に輝き、ヤマザキナビスコカップは鹿島アントラーズが制覇。天皇杯は元日に決勝戦が行われ、浦和レッズとガンバ大阪が対戦します。
そして、ラグビー日本代表がイングランドで開催されたラグビーワールドカップでで3勝を挙げるという大躍進ぶり。初戦の南アフリカ戦では、シーソーゲームの末、34-32で勝利。「超格上」で優勝候補と言われていた南アフリカを撃破したあと、サモア戦とアメリカ戦にも勝ちました。決勝トーナメント進出こそは逃しましたが、2019年の日本開催へ弾みがついたと思います。W杯をきっかけに日本ではラグビーブームが起こりましたが、一過性で終わらないことを願うばかりだ。

競馬界では、モーリスが1年間で6戦6勝。安田記念とマイルチャンピオンシップを勝つと、12月の香港マイルも制しました。ラブリーデイも重賞競走で6勝し、GⅠ2勝もマークしましたが、年度代表馬は微妙か?
また、今年2月には史上初のJRA所属の外国人ジョッキーが誕生。ミルコ・デムーロ騎手は全国リーディング3位の118勝を挙げ、GⅠ競走も4勝をマーク。クリストフ・ルメール騎手も112勝を挙げ、共に1年目から期待通りの活躍を見せました。
その一方で、ゴールドシップ、エピファネイア、キズナ、ハープスターなどが現役を引退すれば、藤田伸二騎手が突然の引退表明、後藤浩輝騎手が自殺するというニュースもありました。


スポーツ界が明るい話題が続出したのに対し、今後に不安が残るニュースも多かった。
2月にはイスラム国に拘束された後藤健二氏が殺害され、夏には「安全保障関連法案」が可決成立。11月にはパリで同時多発テロも発生しました。さらには自然災害が多発し、箱根山の大涌谷周辺で噴火が起こり、口永良部島と阿蘇山も噴火。9月には関東と東北地方で集中豪雨があり、茨城県常総市で鬼怒川が決壊してしまいました。



気になる2016年は、今年3月26日に北海道新幹線が開業し、東京~新函館北斗間が最短4時間10分で結ばれるとのことです。私も新幹線で北海道に行きたいですが、料金が2万2000円以上もかかるんですよね…。ちなみに、飛行機だと1時間20分かかります。
政治では、今年夏ごろに参議院議員選挙が行われます。今回から18歳にも選挙権が与えられるので、投票率も上がるだろうし、未成年の一票で日本の政治の行方が変わるかもしれません。また、11月頃にはアメリカ大統領選挙もあります。共和党候補の1人である「全米の不動産王」と言われているドナルド・トランプ氏の支持率が高いようですが、トランプ氏が大統領になったら、日米関係とかはどうなってしまうんでしょうか?
そして、今年は何と言っても、「リオデジャネイロオリンピック」があります。7人制ラグビーが男女共に五輪出場権を獲得したり、水球日本代表(ポセイドン・ジャパン)が32年ぶりに五輪出場を決めるといった快挙もありました。今月12日からは、サッカー男子U-23代表が、カタールで行われる「AFC U-23選手権2016」に挑みます。この大会は五輪予選も兼ねており、上位3カ国に出場権が与えられます。男子代表は1996年のアトランタ五輪から5大会連続で出場していますが、今回は五輪出場権を獲得できるか不安です。
2月末~3月は大阪・長居で女子サッカーのアジア最終予選が行われます。日本を含めた6カ国が、2つの出場権をかけて争います。韓国・豪州・北朝鮮・中国などの強敵を下して、リオへの切符を掴み取ってほしいですね。

2年連続日本一を果たした福岡ソフトバンクホークスは、福岡移転後初のパリーグ3連覇に挑みます。和田毅投手がホークスに復帰し、海外FA権を宣言していた松田宣浩選手が残留を表明。柳田選手は「40本塁打&40盗塁」を目指しているので、今年も暴れっぷりに期待したいです。メジャー移籍を希望している李大浩選手が、メジャー断念→残留となれば、3連覇は確実だけどなあ…。


2016年も皆さんにとって、健康且つ幸多き1年になることをお祈り申し上げます。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ 
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 東京大賞典2015  サウンド... | トップ | 第95回サッカー天皇杯決勝 ... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事