日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

遂に連敗ストップ!生き地獄からようやく解放されたわ。

2008年07月07日 | HAWKS

交流戦優勝から一転、悪夢の7連敗を喫している福岡ソフトバンクホークス。2.5まで縮めてきた首位との差が間に7まで開いてしまいました。個人的なことですが、ホークスが連敗していることで歯が痛くなり、応援していることがアホらしく思いつつあります。ファンもストレスが溜まっていることでしょう。セリーグ首位独走中の阪神が羨ましいよマジで。日曜日こそは連敗脱出なったか?

1回、ソフトバンクは本多がセンター前ヒットを放つと、川崎の場面で盗塁を成功させて無死2塁と先制のチャンスを迎えます。ここで川崎がセンター前ヒット。2塁から本多が生還し先制します。この後川崎と大村が相次いで盗塁を試みるもタッチアウト。初回は1点止まりで終了。これが連敗中のチームの攻撃スタイルなのか?
その裏、ソフトバンクの先発・和田毅は西岡に2塁打、オーティズに四球を与えて無死1,2塁とピンチを招きますが、バントミスと連続三振でピンチ脱出。和田は3回まで毎回ランナーを許し、3回には同点に追いつかれる。4回にはこの日最初の3者凡退に抑えます。今のチーム状態だと逆転される可能性は充分にあります。
4回、1死から松中がセンター前ヒットで出塁すると、松田が併殺で倒れるところをオーティズがミス、長谷川のヒットで満塁と追加点の大チャンス。この場面でこの日1軍登録→即スタメンのレストビッチがライト前タイムリーを放ち1点追加。続く金子はレフトへの犠牲フライを放ってさらに1点追加。この回2点追加して3-1。
5回、和田は2塁打と四球で無死1,2塁とされると、オーティズのレフト前タイムリーで1点を失います。福浦には四球を許して無死満塁と逆転のピンチ。ここで里崎に初球をライト前に弾き返されて同点に。1死後、サブローの犠牲フライで逆転されると、ベニーには左中間を破られる2塁打でさらに1点を失いこの回4失点。一気に逆転されたソフトバンク、8連敗決定?
ロッテに逆転された直後、ソフトバンク打線はロッテ中継ぎ陣の前に沈黙。和田も立て直すも、味方の反撃に期待できず7回を投げ終えたところでマウンドを降りました。このまま進めば8連敗となります。
なんとか反撃したいソフトバンクは8回、先頭の松中が自殺行為としか思い浮かばないヘッドスライディングでアウト。しかしこのプレーが後に試合の流れを変えます。松田三振で2死後、長谷川のヒットで出塁。ここでレストビッチの場面でこの試合スタメンから外れていた柴原が代打で登場。その柴原が期待に応えます!ロッテ4番手・久保の3球目のチェンジアップを捉えると、打球はライトスタンドに突き刺さる2ラン本塁打!柴原の一振りで5-5の同点!まだわからない!その裏、ソフトバンクは2番手に柳瀬が登板。柳瀬は先頭打者にヒットを許しますが、ベニーと早川をともにファウルフライに打ち取って2死とします。しかし続く今江にレフト線を破る2塁打。この場面で松中→川崎の中継プレー。1塁走者・サブローを本塁憤死!勝ち越しを防いで9回の攻防へ。
9回、1死から本多がセンター前ヒット、続く川崎がライト線を破る2塁打で2,3塁と勝ち越しの絶好のチャンス!このチャンスに大村が登場。大村は遊撃ゴロ→ロッテ遊撃手・西岡が本塁返球も悪送球。本多が生還すると、送球が逸れる感に川崎も生還し勝ち越し!ラッキーな形で2点を奪いました!この後松中敬遠で1,2塁、松田がセンター前ヒットを放つも、2塁走者・大村が本塁憤死で追加点ならず。その裏、柳瀬は西岡に四球→盗塁で1死2塁の場面で降板。3番手・ニコースキーの場面で、福浦にライトフェンス直撃の2塁打で1点差とされます。ここでソフトバンクは4番手に久米が登板。その久米は、2つの四球で2死満塁と一打サヨナラの大ピンチ。しかし、ベニーをレフトフライに打ち取って試合終了。長かった連敗に遂に終止符!終わってみれば辛勝でした。


ロッテ-ソフトバンク 12回戦 
(ロッテ7勝5敗、千葉、13:00、26227人)
H 100 200 022  7
M 001 040 001  6
【投手】
(ソ)和田、柳瀬、ニコースキー、久米-山崎、高谷
(ロ)小林宏、シコースキー、川崎、久保、松本、伊藤-里崎
【責任投手】
(勝)柳瀬19試合1勝1敗3S
(S)久米33試合4勝1敗3S
(敗)久保17試合2勝4敗
【本塁打】
(ソ)柴原3号2ラン(8回、久保)


あ~あやっと勝ったよ…。数時間前までは敗戦ムード丸出しだったんだけど、終盤の粘りでロッテに辛勝しました。これで連敗が7で止まりました。私もちょうどこの時、鴻巣の休日診療所(歯科)に行っていたので、試合なんて一切見てませんでした。ホークスの連敗脱出と同時に歯の痛みが取れました。内容的には9回裏2死満塁、新人久米に対してロッテの助っ人ベニーでしたよね。今のチーム状態ならサヨナラ負けのイメージだったんですが、久米が何とか抑えてくれました。あと、この勝利で7月初勝利なんですね。もっと早く勝てばよかったのに…。もう7連敗以上の連敗は避けてくれよ。
今回の試合ですが、先発の和田が7回まで打者32人に対して118球、8安打5失点の内容に終わりました。前回は10失点、今回は5失点と何だか調子良くないですね。勝利投手の柳瀬は内容は普通でしたが、白星が転がって今季初勝利となりました。打線のほうは12安打で6得点。川崎が5打数3安打、長谷川と本多が2安打放ちました。
これで7連敗から脱出した福岡ソフトバンク。火曜日からは西武ドームで埼玉西武ライオンズとの2連戦。その後金曜日からは札幌ドームで北海道日本ハムとの3連戦となります。少しでも首位との差を縮めておきたいんですが、上位との対戦が続くので、何だかまた連敗の匂いがしそう。
最後に私事で恐縮ですが、木曜日から4日間、家族でグアム旅行に出かけます。もちろんブログはお休みです。俺は現実逃避&ストレス発散の旅に出るけど、選手の皆さん一生懸命頑張ってください。ホークスが5連勝できたら最高なんだけどな。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (1)   トラックバック (12)