dashelo の 『さて、見にいこ。』

大好きなダムをはじめいろいろな所を勢いだけで行ってしまう、私の行動を晒す行動日記です
生暖かくお付き合いくださいませ

滋賀県米原市 姉川ダム 見てきた。

2009年03月03日 00時32分36秒 | ダム 滋賀県
さて、井之口分水を見た後道の駅に戻り、
車で約30分の姉川ダムに向かいました。
やっぱり、ダムは提体を正面の下から仰ぎみる、というのが一番です。
いつもダムに行ったときは、まず天端に行って下流側を観察して提体の正面に
道があるかどうか、その道はどこから行けて進入は可能か?を見ますが
今回は下流側に親水公園があるのがわかっているので先に行きました。
私にとって、「ダムの正面」になる位置です。
手前にあった 曲谷ダム(これは、この後にレポ)をすぎて、道なりに行くと
「おおお~あったぁ!」と、提体がぐわっとみえます。


オリフィスから放流、しちゃってます。
井之口分水を行った時に、川沿いを歩いていたのですが、
流量が多かったので、もしかして?と思っていました。
この姉川ダムは2回目の訪問になるのですが、前回はすでに日が落ちていて、
真っ暗でした。 しこたま、雪なんかもあったりして。

自由越流式で非常にすっきりとした顔をしています。
下からさんざん仰ぎ見た後、天端の方へ移動し管理事務所にある
駐車場に車を置きます。 冬なので、草木が枯れていて見やすいです。


さて、天端です。 端っこにプレートがあります。



管理事務所です。 管理事務所の1階は資料などが展示してあり、自由に見学
ができるようです。
しか~し、平日5時まで。それはないよう(´・ω・`)。 週末もして下さい。
窓越しに中を見ましたが、あんまりすると不振人物なので、涙をのんで、
後にします。 ダムカード、欲しかったなあ。


さて、天端を移動しダム湖です。
ダム湖の名前は「白龍湖」といいます。


そして、天端からの下流側の眺めです。減勢工がくにゃりです。
実は私は大変な高所恐怖症で、この写真を撮る時はいつも腰がひけちゃってます。


天端から戻ってダム湖側を行きます。 私の中ではこれがダムの裏側です。


この時、ずでに5時前です。
急いで、次の「曲谷ダム」に向かいます。そのレポはまた後で。

姉川ダムは、洪水調節・河川維持用水(FN)を目的としたダムです。
非常にすっきりとしたお顔ですが、周りには公園などがあり、
とても、開かれたダムです。
冬は雪が深いので、容易に行けませんが(冬タイヤを持っていまいので。)
季節のいい時には、ピクニックがてらいいのではないのでしょうか?
コメント   この記事についてブログを書く
« 滋賀県米原市 井之口分水を見... | トップ | 曲谷ダム、見てきた。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ダム 滋賀県」カテゴリの最新記事