dashelo の 『さて、見にいこ。』

大好きなダムをはじめいろいろな所を勢いだけで行ってしまう、私の行動を晒す行動日記です
生暖かくお付き合いくださいませ

「猿谷ダム」見てきた。

2010年09月05日 15時58分11秒 | ダム 奈良県
奈良県五條市にある、「猿谷ダム」を見てきました。

さて、この日2010年8月7日の夕方だったかなー。
高架橋脚FCの西の王子から、やおら「夜の高山ダム、見に(撮影)しにいきましょう!」とお誘いが。
「もちろんはい、行きますよ!」ってことで、せっかくなら、先日のMM2010で
御一緒させていただた3A様も誘って3人で行くことになりました。家が近いってすばらしい!

で、まずはこの日が西の王子と3A様は初対面、ってことで
お互い紹介を済ませ、軽くご飯などを食べながらの打ち合わせ。
この出会いが、奇跡の出会い! 

すっかり、ほんとに初対面かというほど話は盛り上がり・・・、
盛り上がりすぎて、ちらっとお近くの高山ダムでも軽く撮影・・・のはずが
壮大に矢作ダムに行こうかとか・・・w。 まぁ、さすがにそれは自重して・・・

で、結局紀伊半島の入り口あたりをくるっとまわることに・・・w 最終は池原ダムとか・・・w

すでに22:00前なんですけどね。

まずは京都府相楽群南山城村にある、高山ダムに到着!時間はすでに、22:30をすぎたあたり。

で、高山ダムの写真はここではありませーん。
てか出せるレベルの写真が無いので割愛。
・・・と思ったけど、自責の念を込めて、ひどい写真でもうpしちゃうぞ!
なんか、設定をまちがえてたの。と言い訳。




ひととり高山ダムを堪能した後、
奈良県吉野郡にある、津風呂ダムに行ってひととおり堪能して
大滝ダムへ。ここもひととおり堪能した、と。
写真はないぜ! 真っ暗だしな!

でその後は大迫ダムへ。
ここは、天端に照明があるので、撮るにはすごくいいです!




で。池原ダムになる予定だったけど、さすがに・・・ちょっと・・・。
ってことで、ちょいとショートカットして、川迫ダム。天端が工事中でしたが、
すんごく水がキレイ!ほんっとキレイ!

で、そこも後にして九尾ダムへ。
川迫ダムで夜があけて、九尾ダムではすっかり朝になっていました。
てか、ここ寒い!寒かったですよ。このあたりは。




で、このあたりでずーっと運転してくれてた3A様は睡眠を。
私が運転を引き継ぎました。
軟体動物に化した3A様を助手席に乗せて、次は「猿谷ダム」へ。

で、朝の8:00頃猿谷ダムへ到着しました。
そんなに早朝ってワケではないですが、やっぱり朝のダムってほんとキレイ!
湖面も鏡を張ったみたい。

車を駐車場に置いて、睡眠中の3A様も置いて、
西の王子と二人で見てまわります。まぁ、二人ともボロボロっちゃぁボロボロw

駐車場からは、こんな感じでダム湖側から見ることができます。




猿谷ダムは、提高74m、提頂長170mの重力式コンクリートダムです。
このダム、国土交通省直轄ダムになりますが、洪水調整をしないダムで
珍しいんです。
利水専用ダムで、日本では2基しかありません。(後もう1基は北海道の芦別ダム)
ここで説明しだすと、すんごく長くなりそうなので、
Wikiで検索してみると、いろいろわかりやすく書かれています。ぜひ読んでみてください。

で、駐車場の目の前には展望台に上がるところが・・・。
わかってました、はい、分かっていました。いわゆる「がっかり展望台」ってことは。

もう、貫徹してる体にムチを打って上がっていきました。
まぁ・・・、キレイでしたよ。ダム湖。
ほんとうは提体側が見れる展望台も右岸側にあるのですが、そこは今は途中の道が崩れて行けなくなっています。




この展望台、けっこうな高さを登っていくのですが、
頂上は、現在行けなくなってます。崩れてるのかな?途中で立入り禁止になっていました。
そして、どうやらこのヘンはマムシが出るらしく、落石とマムシの注意を促している看板がありました。
展望台は頂上の少し下にあって、こんな感じでベンチなどあります。
まぁ、ちょっと・・・アレですねぇ。。。




さて展望台を降りてきて、まだ、車のなかで安らかに睡眠中の3A様を置いて
ダムの左岸側からお近づきになりましょう。




左岸基準点です。
これは、右岸側にもありました。




左岸側の天端の横手に入っていくと、ちょっとしたベンチと砂場があります。
ここからが、このダムの提体が見れる場所のようです。
あんまり、見えないかな。。。(´・ω・`)




天端中央あたりに移動して・・・、




ちょっと、写真が傾いてるけど・・・、
ローラーゲートが見えます。 赤と青!




減勢工です。 ちと、放流してます。河川維持用かな。いつもしているような。。。、




右岸側からです。
天端を左岸側から渡ってきて、右岸側に出ると、ダム湖側にちょっとした遊歩道が設けられています。
私は行かなかったですけど、時間のある方はぜひ!




猿谷ダムを堪能したり、西の王子にトカゲを撮ってもらったりしつつ
車に戻ろうとしたのが、9:00すぎだったような。
暑さでどうやら目覚めた3A様の電話で駐車場に戻り、休憩を取った後、次のダムへ向かいました。
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「比奈知ダムの施設見学会 20... | トップ | 「滝畑ダム」見てきた。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おざ)
2010-09-05 17:50:25
あの修行のレポート!お疲れ様です。
写真が大きくて美しくて素晴らしいです。
60DもリリースされるしダムCanonユーザーが増えると良いですね。
Unknown (dashelo)
2010-09-05 18:00:08
おざすきぃ様

こんにちは!
そうそう、あの修行レポ!
写真が大きいと多少アレでも見栄えするという・・・w
ほんとは、もっと色々書きたかったんですが、自重しましたw
60D、いよいよですねぇ。
そのうち、Canonが優勢に!なんてこともあるかもしれないかもしれないので。。。期待!

それと・・・、
ダムナイト4では、ゆっくりお話できなかったことが心残りでございます。
また、お会いした時は、宜しくお願いします!

コメントを投稿

ダム 奈良県」カテゴリの最新記事