「生協だれでも9条ネットワーク」

日本国憲法と平和主義、民主主義を守る活動を進める生協関係者のネットワークのブログです

【参加の呼びかけ】「共謀罪法廃止!安倍政権退陣!6.19総がかり行動」

2017-06-18 19:13:26 | 参加のよびかけ

【参加の呼びかけ】「共謀罪法廃止!安倍政権退陣!6.19総がかり行動」
と き:6月19日(月)18:30~
ところ:国会議事堂正門前
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
※総がかり行動実行委員会の行動予定の記事→こちら
※「生協だれでも9条ネットワーク」の幟旗は17:30頃国会正門を前に見て右手側通路に立てます。何かの際の連絡は、藤原携帯までお願いします。

国会周辺図

<管理人より>
大久保厚さんが大学生協関係のメンバーに情報をお伝えくださっています。6/15付けのお知らせの文章を以下、ご紹介いたします。

 本日6月15日は60年安保闘争の国会前抗議活動で樺美智子さんが圧死した日でもあります。本日の国会前抗議行動の参加者として登壇した「横浜事件」の治安維持法で逮捕・拷問・処罰された夫の国家賠償責任の訴訟を引き継ぐ夫人が、二度とこのような冤罪事件で悲しむ人をなくしたいとの発言がありました。
「安部政権を打倒!」しない限り、この国の未来はないと決意するしかありません。共謀罪は7月11日に発効します。内閣打倒と叫べば、共謀罪の準備行為として監視マークされ、計画を準備した瞬間にテロ等準備罪で逮捕されることが現実に起こることが想定されます。沖縄辺野古の山城博治さん(沖縄平和センター議長)と同様に様々な反対運動活動家が逮捕・拘留される可能性が予期されるということに他なりません。
 7月号の『世界』(岩波書店)に山城さんのインタビュー記事が掲載されています。警察が山城さんにどのような尋問を迫ったかが詳細に語られています。周辺者との情報を聞き出し、共謀する周辺者として断定し、しかも密告すれば、減刑する司法取引を奨励するものです。つまり戦前の特高警察の手法そのものです。
 いずれにしろ、倒閣しか問題は解決しません。都議選をその最初の場にしないといけませんね。

※『世界』2017年7月号の編集後記もご参照ください。→こちら
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【情報】「共謀罪」法成立を報... | トップ | 【情報】「未来のための公共」... »

コメントを投稿